D08ad0ea d3ef 4ea8 9178 97180d90a4b2

Mah

ハマっ子。清張好き

ハマっ子。清張好き。かっこいい大人になりたい、と願い続けるおっさんです。

36

コメントした本

まほろ駅前多田便利軒

今更ながら初の三浦しをんさん。 突拍子もない人々が実にリアルに本の中で息をしています。多田の想いは一般的な常識人のものだと思うのだけれど、その殻がちょっとずつ割られていったり自ら割っていくことにより、ちょっとした幸福感に繋がっていると感じました。 三浦しをんさん、続けてしまいそうです。

2年前

C271efba 2a46 4881 b41e 85d328c800da16c0c997 ad90 4dd6 9e41 d7cf3cd16984A1e991ac 09c1 47ee 9820 784f161ca292200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a06851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff05e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc71 101
さくら

読み進めていくと、どんどん胸が苦しくなる。ページをめくる手は止まらない。そのギャップがたまらない。 人の心はいつも揺れている。どんな立場にたっても、サクラの声が聞こえていればきっと大丈夫。越えていける。 と、感傷的になりました。

3年前

Icon user placeholderC1710e8a cc07 4173 af8d 397027d5c81c4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b594c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea900ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7377e1d4d07 eea5 4449 adc7 e7d921554619 26
短編工場

作家さんの幅を広げるつもりで読んだこの一冊。読了後、気に入った短編は?と思い返してみると結局いつもの作家さんのものに落ち着いてしまうんだなー。 あ、でも熊谷達也さんのは新鮮な感動を覚えました。

3年前

68d3df58 fc6f 48b9 a9e2 781e5c5bda50Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bA79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b7906208f ba3b 43a8 a3cc 8a5d38c2c66fD24ac79e 28c1 4912 b387 762c0b09ea76A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132616bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06 35
モダンタイムス(上)

ようやく読了。 魔王が自分の中で落ち着かない感じで終わっていたのが、更に落ち着かなくなってしまった!早く下巻を読まねば。。。

約3年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab749177983eff050 32dd 4764 8482 9d71ee053bc3Icon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316F6cf6f38 51a6 4d63 8464 c341795ba2c9 42
食堂かたつむり

読むと心が感謝の気持ちで満たされました。代わりにお腹が空きます。

3年前

6327ad74 9f14 4b3f 9e07 0d7c7c88925e16aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df86c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9438e700d a499 46e2 a09f a57835de165c33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Icon user placeholder220d9563 43a9 4180 8d1e ce437f844255 113
博士の愛した数式

数学大嫌いの文系人間の自分に、スッと馴染んでくる数学の世界。 数学は芸術だったのだなぁ、と気付かされました。そしてこの本もまたフンワリとした雰囲気の芸術的な一冊です。

3年前

Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a675d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c71c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92eaIcon user placeholderIcon user placeholder7755b625 bd3d 4741 b38c a2b0d2879bb6 277
伊達政宗 (1) 朝明けの巻

一番好きな戦国武将。秀吉、家康の向こうを張って野心を失わず、しかし時勢を読み違えることなく生きた一流の政治家だと思います。

3年前

E33bf7e0 e276 4e9a 9b04 8d1580bb57ab5f07d080 296a 44a2 9cb9 c2d8119ac1eb
神様のカルテ2

周りの人に色々迷惑をかけ続けている人生だけど、謝罪ではなく感謝をしていこうと思わされた。

3年前

Ea919fb9 ccf0 44c7 8681 c984d32f3b635e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3820bdbde9 151e 4f80 baf3 01d3999b8546Icon user placeholderC1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810bIcon user placeholderIcon user placeholder 44
神様のカルテ

安曇さんの手紙で栗原先生と同じタイミングで、泣いた。 恥ずかしながら夏目漱石は殆ど読んだことがないので今度読んでみようと思わせてくれる作品でした。

3年前

Fdcb1174 2da0 4636 94e3 92013ef3f4c32fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfIcon user placeholderD0b039f5 912e 44e3 9402 1a61f17479cc226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c51915e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 73
仙台ぐらし

伊坂作品の素になる「伊坂視点」が詰まっていると感じました。もう書かないって仰ってますが、続編エッセイ読みたくなります。

約4年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79750fa3f9e 695d 42e8 8d6d ba924f96c0eaB0b21dcc eca0 4ecd 901b 6b1274a2d9aa1eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492B2b65203 e353 46ce aa95 7343420197f2Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db 14
そして生活はつづく

しょーもない日常の連続を軽〜いタッチでサラリと綴り、クスリと笑わせられる。でもそれは星野源さんがいつも一生懸命に日常を過ごしているからなんだなあ。省みて自分はどうだ?一生懸命生活しているか?しばし反省。。。

2年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholder3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feE0cf0c8e 32da 4b87 8e0d d9e9b8b5a412F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaB6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c8D38c464d 4611 4a24 8823 8fea5cea382d 12
漁港の肉子ちゃん

キクりんを通して、サッサンに怒られた。いい歳して気付かされた。そして肉子ちゃんの愛に泣かされた。なんて素敵な物語。

3年前

Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a64dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e950ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32A8bf77b4 e9e9 4cc2 8c21 f3b88c27a17a3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec9228 125
モダンタイムス(下)

ゴールデンスランバーにも共通する「切迫感」がハンパない。と思ったら、あとがき読んで納得。

約3年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779Icon user placeholder83eff050 32dd 4764 8482 9d71ee053bc3Icon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316F6cf6f38 51a6 4d63 8464 c341795ba2c9 41
魔王

生きることは考えることなのかなぁ、とぼんやり考えてみる。 とにかくモダンタイムスも早く読まねば落ち着かない。

3年前

7d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851aIcon user placeholderB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960Icon user placeholderIcon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316 112
傑作短編集或る「小倉日記」伝

人間の希望や憧れが絶望や憎悪に変わる様を冷淡に切り取った短編達。読む度に心をヤスリにかけられてるような気分になります。

3年前

塩の街

有川浩さんのデビュー作と知って読んでみました。ただ一言、面白かった! あと二作も読まねば。

3年前

660b211e e3f1 4ac9 b2cc 87f8f888c2fbBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e6C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d95681e11b 594b 45b9 903a f89e7063e251Icon user placeholder7df2d362 5e46 4da3 ade1 b2370307f91b0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 171
神様のカルテ 3

どんな人生でも良心に恥じない生き方をしたいものだと、己を省みて恥じている次第。

3年前

Ea919fb9 ccf0 44c7 8681 c984d32f3b635e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3820bdbde9 151e 4f80 baf3 01d3999b8546C1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810bIcon user placeholderDd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24c16625086 d758 4918 b5f1 a15561d0ee96 38
蒼い描点

社会派、と言われている多くの清張作品の中ではちょっと異色。複雑に事件が絡み合いながら爽やかさもある。若い女性が主人公だからかな。お気に入りの作品です。

3年前

陽気なギャングの日常と襲撃

続編も大満足でした。改めて判ったこと。自分の好きなキャラは響野に皮肉を言う祥子さん。

3年前

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b60a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2bIcon user placeholderEfd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51Icon user placeholder17ed66fb 8546 40b7 b184 a3d0d75925a2 50
ケンタロウの「おいしい毎日」

「男子ごはん」、いつまでも待ってます。

3年前