新刊

51dhmrdn2dl
15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c

Snow

漫画好き。和製ファンタジー好き

これはこれで面白い。私は好きだ。

約17時間前

51figxla2dl
92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e

say_ueda

あまりフィクションは読みません。

「志高く」に続くまさに2.0的な内容、まだこっちの方がトレースできる。笑

1日前

61k9h%2bcta2l
E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

広島で書店員をしています

新刊出ました。 相変わらずのぶっ飛び具合です。 予測がつきません!

1日前

51%2bldx cr1l
843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c

ころちゃん

ずっと読書感想文が書けない子供で…

『干支天使チアラット』が実写化とのことですが、どうしてもカズヤを先にレビューしたく…。 オマージュネタが衝撃的すぎてもはや禁書です。どこかで見たことのあるキャラ、人が衝撃としか言いようのない内容がまさかの452ページという大容量で迫ってきてトラウマ級。しらふで読むと怖いのですが、どうしようもないくらい疲れたりやさぐれたりした時に読むと、不思議と元気が出るんです…。 暴力と下ネタとそっくりさんネタばかりなのに、時折挟まる「異常だって 慣れちまえばただの日常だ」といったセリフはやけにかっこよくてしびれます。 ヤマタツさんを正視できなくなりますが最低で最高です!!

1日前

51kdhpkgxgl
843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c

ころちゃん

ずっと読書感想文が書けない子供で…

すごいタイトルが気になって読みました。一見ほっこりする絵なのに、セリフをよく読むと「!?」となるシーンの連続。「ユーチューブで楽して大金をGETしてオマエを大学に行かせてやれたらと思ったんだが…」という不穏なセリフから始まる「おじいちゃん、ユーチューバ―やめて。」など…。 あとがきを読んで知ったのですが桜玉吉先生のアシスタントをされていた方で、色々あってこの本を出すまでに10年以上のブランクがあったとのこと。その間何をしていたか、なぜ戻ってきたか、そして関係者への謝罪にあふれた鬼気迫るあとがき。作品のユルいシュール感とのギャップがすごいです。僭越ながら応援させていただきたい作家さんです。

1日前

51kvucay6xl
C2febbcc 4b82 467d 906a b7ec91b4e495

Ч υ υ s υ к ∈

読書が好き 本が好き 本屋も好き

人生の1/3の睡眠クオリティを上げる! 今日から最初の90分を大事にしようと思う。 ぐっすり寝るぞー(-_-)zzz

1日前

517 9xwpsxl
60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「告白したら負け」 博学才英の生徒会長と、財閥令嬢の副会長。実は相思相愛の美男美女が、互いの矜持が邪魔をして付き合えず、いかにして「相手から告白させるか」に互いの全知全能を掛ける知略バトル恋愛マンガ。 モノローグが多用される無駄に熱い心理戦が、壮絶にバカバカしくて笑えるのであった。良作。

2日前

510n%2brbjo%2bl
32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

これからいろいろ動き出しそうな巻。 きゃん先輩が可愛い。

2日前

51qzizbqc9l
04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

おお、採用じゅっけた(11)とはあるプロ弱いリーガーの割に頑張れましたね。一周目よりも二周目読むと味わい深そうだ。ほんとにうまいやつが実は文字ネタ感あるある。

2日前

多分この漫画は終わらない 岩明均「ヒストリエ(10)」

51d0ujzpxml

多分この漫画は終わらない、という事だけが残念です。 10巻まで出てるが、正直このペースで行けば、アレクサンドロスⅢ世がヨーロッパに渡るまでにあと15巻くらいはかかると思われ・・・(ざっと挙げても、コリントス同盟~フィリッポスⅡ世の最後の結婚~娘の結婚式での暗殺~パウサニアス刺殺~アレクサンドロスⅢ世即位~アッタロス誅殺~テーバイ再蜂起と滅亡) そして東方遠征を終えてバビロニアにて死去するのに多分40巻くらいかかる(メンドクサイからちょっとだけにするけど、ゴルディアスの結び目~哲学者ディオゲネスとの日影問題~ハルカリナッソス包囲網戦~グラニコス川の決戦~イッソスの戦い~エジプト侵略~ファラオとしての即位~ペルシア制圧~インド遠征~泣きつかれての帰還~バビロニアにて死去。もちろん無茶苦茶飛ばしてるし、この間エピソードに事欠かない。大まかに略した日本語版で700ページ越えの文庫2巻・・・)。 その後のディアドコイ戦争にてエウメネスの死亡を描くのにやはり20巻は必要だろう(プルタコスの英雄伝でも悪い方で取り上げられているけど、それでも、な逸話が多いなぁ岩明版で見たいよ・・・)、既にその伏線もバリバリに入っているし・・・ 漫画として非常に完成度高いですが、全然進まない事だけが残念です。 大好きなんだけどなぁ〜 今ハンター×ハンターと並んで最も続きが気になる漫画。

約21時間前

中世フランスの法廷劇 佐藤賢一「王妃の離婚」

51b02shrvrl

めちゃくちゃ面白かった!法廷劇自体はよくあるストーリーかもしれないけど、舞台が中世フランス、国王夫妻の離婚裁判が題材ということで、当時の習慣や法律、裁判の仕組み、カトリックの結婚観などあまり知らなかったことが語られているのが大変面白かった。傍聴席から卑猥な野次を飛ばす民衆の描写もイキイキしていた。

1日前

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43A8b2322f 4699 430e 8ad9 825f73982c0f

クールでも生活者の視点 須賀敦子「ミラノ霧の風景」

41ce1hgphwl

須賀さんの著作は「コルシア書店の仲間たち」しか読んでいなかったのですが、「コルシア~」は内容が深く、ヨーロッパ全般の歴史なり、文化なりがいまひとつ掴めていなかったのですが、この「ミラノ 霧の風景」を読んだ事で、「コルシア~」の理解が深まりました。 私にとってこのエッセイ、というか回想というか散文というか、どれともつかないカテゴライズされる事を拒む様な所が堀江 敏幸さんを連想させますが、なおそれでいて何者にも真似する事の出来ない文体が(高い所から見下ろすようでいて、偉そうでない、また温かみのある、それでいてクールでもあり、なおかつ生活者としての視点がぶれない)素晴らしい。恐らくその事は、宗教的背景もあるであろうし、また20年以上以前の事を振り返るという事も関係していると思う。つまりどう生きてきたかという重しがあって、それでいて以前を振り返るという稀にしかない書き手だと思います。 この本を読んだ事で、もう一度今「コルシア~」を読んでいますが、理解が深まり、なおかつ登場人物が最初に読んだ時よりも非常に生き生き感じます! 同性からの支持はかなりあると思いますが、是非ヨーロッパの文化(絵画も、詩も、小説も、建築も!)に感心のある方なら男性にもオススメ致します。ヨーロッパの上流階級に接した日本の、その場で生活した観察者、その視点は鋭くも、暖かいです。 2007年 6月

5日前

アクシデント起きる 石塚真一「BLUE GIANT 10」

51kyi1owrql

前向きな内容でいつ読んでも励まされる漫画だが、この巻の途中で登場人物に大きなアクシデントが起きて、読むのがつらかった。 登場人物の成長を見守るうちに、実在の人物に対するように感情移入するようになっていたのかもしれない。今後を何としても見届けたくなってしまう。 たんに「励まされる」だけの漫画ではなく、どんな状況でも何が起きても前に進めるという信念がものすごい熱量で描かれていて、結果的に現実に尻込みする読者の背中まで押してくれる漫画になっているような。

4日前

35540627 6853 4b39 b8cf 561b2074b92484383179 92d2 43e0 9b89 fe92d74a67cb712a6dde 0281 4cff 8610 2b01636254b34714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2078140ac 3dc7 41f9 a497 3422e719a3069232e116 3121 4636 a43f 0b2da7bd21a4Fde97e63 084b 420f 83e6 70a12951ba1b 11

未来を観る眼 ケヴィン・ケリー「インターネットの次に来るもの」

41fxe4xclul

少し先の未来を観る眼が養われる感覚に没入できる現代の必読書。ってくらい面白かった。 未来について。 我々がどう思おうとも世界はBECOMING。不可避的にそうなっていく。 あらゆるパターンはAIや機械学習によってCOGNIFYING。認知化され我々はどんどん賢くなり、 あらゆる情報はデジタル化されコピーが可能になりFLOWING。我々を流れていく。 私たちはそれら総てをSCREENING、画面で見ていくことになり、 欲しいときに欲しいモノへいつでもACCESSING。アクセスするようになる。 近代に支配された所有するという概念よりもSHARING。分け与えるほうが物理的にも地球環境的にもそして人間的にもメリットがあり、 未知の好みはそれぞれの個性でFILTERING。不要なものをフィルタしパーソナライズされ届けられる。 新しい価値はヒップホップばりにREMIXING。すでに存在する資源の組み合わせで再編成され、 感覚とフィジカルはあらゆるレベルでINTERACTING。双方向に影響を与え合い、 我々の行動は監視を望まずともTRACKING。追跡可能なデータに可視化される。 AIの進歩により検索と回答の精度の高まる世の中においてQUESTIONING。人間の問いそのものが非常に重要になる。 そしてそれはまだBEGINNING。 始まったばかりの序章に過ぎないのである。 魅惑的な現在進行系ワードのみのインデックスをヒップに繋げて文章にしてみるだけでも面白い未来のイメージが浮かび上がる。 チャンスはいつでもいくらでも平等にある気がする!

3日前

55c86764 8254 4860 a2da 7dfcc57578789c2bbf64 96cb 4c83 ba31 e14f275f845512f6cc78 9c2b 4e7e 8534 02d530c4f004B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6329dbe19df e154 4208 bbe4 03e90152563b6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffdBa04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645 13

精神科医の視点から 春日武彦「本当は不気味で怖ろしい自分探し」

41jxbios0ol

精神科医である春日さんのエッセイ(ノンフィクション部分)と、その事に関連して春日さんの書き上げた短い小説(フィクション部分)が合わさってひとつの章になっている、一風変わった本です。 「自分探し」というまずこの言葉の定義をキチンとしてから始まる事が良いです。曖昧に「自分探し」という単語だけでは私とあなたの考える「自分探し」という単語から受けるニュアンスの違いから誤解を招く事が多いと思うのです。そして、この「自分探し」という単語は人によって受ける意味に開きが大きいとも思うのです。 また、春日さんの不思議に思う事、そしてそれに付随して考えが及ぶ細部がとても変わっていて、また、変わっているのに腑に落ちる場面が多くてとても面白かったです。 「自分探し」の最中に、用心してもらいたいものとして春日さんの挙げる『謙虚さの有無』に尽きると、私も同感しました。 『謙虚さの有無』が客観性の度合いを弱め、他人からいわゆるイタク見える、下品な(自分さえ良ければ構わないという考えが透けて見える)グロテスクな存在に陥るのだと。 「自分探し」は広義に解釈すれば、していない人はいない。それそのものがいわゆる人生といっても良いと思う。しかし、狭義の意味において、「本当の」が付く「自分探し」は逃避や幻想や妄想である。謙虚さの、客観性の無い所に正当な評価は現れない。 と、私は考えるので、春日さんと「自分探し」という単語を定義した意味を近く感じたので、また納得したので、そういう方にはオススメ致します。しかし、その考えに同意できる人ばかりが読むことでは春日さんの考える「グロテスクな人々」には届かない本でもあるとも思う。この本のタイトルから興味が湧いて読もうと思う人には既にそういう傾向が高いと思うので。 2007年 7月

5日前

若さの厭世 サリンジャー「フラニーとズーイ」

41itg%2bobozl

「エゴ」だらけの現実世界に嫌気がさして精神を病んで宗教に救いを求める妹フラニーと、彼女を助け出そうとする兄ズーイの物語。 フラニーの厭世観は世の中の汚いところを許容することができない若さゆえの感情で、私も覚えがあるので共感してしまった。その汚さを含めて世界を、そしてそんな世界に生きる自分自身を受け入れろ、というズーイの主張は正しいとは理解はできるけれど、私はそこまで大人になりきれないフラニーの気持ちに寄り添ってしまうかなあ…聖書片手にもう1度リトライしてみようと思う。

5日前

47297276 88e3 4961 b966 055680306f4b88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c8bff9a1f ad9b 46d5 ba0d 3a17e703783011c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8C2b8f156 db85 4396 b811 4b4b81f661c196f910bb 472d 47e5 8510 9a49971b71867c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf 26

学習の意味 内田樹「下流志向」

41wzevkthgl

学習・労働から逃避する人々とその原因に対する考察。 そうした人々は、いずれも等価交換という市場原理に基づくという点(本来学習や労働は等価交換が成立しないのに)、また労働や学習の意味が見出せないために、学ばない、働かない道を選んでいる点で共通している・・・というような内容だったか。 自ら下流に身を投じていく子供達、若者達を社会と結びつけて捉えていく論理には非常に納得。読んでいて、本当に参考になった。 以下、自分が読んでいて特になるほどなと思った内容。 「学びとは、学ぶ前には知られていなかった度量衡によって、学びの意味や意義が事後的に考量される」(子供達が学習の価値を見出せないのは当然で、学習の価値は多くは学んだ後に分かるものだということ) 努力が身を結ぶか分からないリスク社会において、最もリスクを被るのは、学習による努力を否定する人々である、という逆説。

5日前

05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a1077F62a482c 28ff 49eb 8937 36fd60cec397Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccbF766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d86662bb11 53a1 4949 bd28 80ad8193b04e0f7503ec f720 4b67 8326 7397152d217c583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79 8

文芸

510dajmbmgl
E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

作曲家、ブルックナーが作った曲を聴きに演奏会に来た主人公の女性と、女性に「ブルックナーのファンだから」という理由で話しかけてきたブルックナーマニアの男三人、そしてこの小説の題材になった作曲家、ブルックナーたちによる、マイナーなものを追いかける者たちの衝突、困難、戦い、そして団結が書かれている小説。ブルックナー、僕はこの小説を読むまで知りませんでしたが、小説の中で書かれている「マイナーなものを追いかけるファン心理、行動」の部分、かなり共感しました。クラシック音楽に馴染みがなくてもマイナーな音楽、ミュージシャンを追いかけている方なら小説の内容に何かしら反応することがあるのでは、と。

約7時間前

41p9%2bwcgt1l
Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 東京…

旦那からモラハラを受けていて 何をするにも旦那の許可を取らないといけない主人公の自由のない生活 それでも幸せなんだと思いこんでた 「歳下の男」と出会うまでは この旦那さん めっちゃ嫌い なんか 自分が全て正しくて 奥さんのやる事なすこと全て自分の思い通りにならないと気がすまないところが異常

約7時間前

5135fn60ykl
E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

広島で書店員をしています

女友達三人の何気ない、すぐそこにありそうな日常が書かれています。 自由とは、幸せとは。 考えされられます。

1日前

コミック

51qvlb4illl
32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

1〜16巻まで大人買い。 商店街で可愛がられる歩鳥が「日常」をすごす話。 最終的には日常オチだけど 差し込まれるSF感が好き。

約11時間前

61luuirbwgl
6c54741d 4c86 487b ac23 922437e47ab5

aker_log

書店員//SF/哲学/宗教学/自…

P135 朝ってなんか4時からだよね。

1日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

51tpuh4g3ul
8b72f30b 1e29 4ef2 bd0e 3bcc70629728

ケイ

図書館の貸し出しカード、さいしょ…

図書館にやってきた異星人カップルのために、異星人の司書がヒューマンを理解するために貸し出した、3編の物語。中篇の間にはさまれた彼らの会話によって、ヒューマンならではの行動=人間らしさがより鮮明になっている気がします。 明るくて前向きで賢い女の子が生き生きと、とても好ましく描かれてます。表題作の「たったひとつの〜」のコーティーもしかり、「衝突」のジラもしかり。 「たったひとつの〜」というタイトルは、読んだあとにもう一度目にすると、その意味が強まって、ぐっときてしまいます。

約4時間前

0b1940e1 27ce 42fd 90a1 3038f130f6d763d2d120 4168 4061 86b4 57e1b5a7849650f0852b f1d9 4d86 b67d 7d16e13268e7 8
5139r9kwb9l
883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

高校を卒業した勇気は、半ば強引に三重県の神去村の林業の研修生にさせられてしまう。初めは逃げ出そうとするも、次第に林業に、神去村の魅力に魅せられていく・・・という話。 作者は林業に従事していたのではないか、と思うほど山仕事の描写がリアルだった。 また、山や自然に畏敬の念を抱き、それらとともに生きる古き良き日本を感じることができた。 主人公の勇気が少しずつ神去村の「なあなあ」に感化されていくのも面白い。

約7時間前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a99342 35
51ygn5frdll
5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

何となく直感で惹かれて手に取ったけど本当に素敵な本だった。 自由とか働くとか、気を抜くと難しく重くなりがちなテーマをさらっと読ませてくれる。 読めば読むほど夢が膨らむ。 特に後半は各国の食レポのようでお腹も空きつつ、旅行にも行きたくなりました。 やっぱり本っていいな、そう思えた一冊でした。 松浦さんのように会いたいな、と思ったらすぐ連絡を取るようなフットワークが軽い人になりたい。

約9時間前

11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce87c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf6df4a59e 9a12 4969 8be8 9c124e502815 12
51v0eh04wal
1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

昔風な書き口が心地よい。短編集です。 「○○○○○、」って書き方が、言葉にならない一呼吸を、感じられて。 本だからできるよなぁって。って嬉しく思った。

約14時間前

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f437f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0

新書

318uhd3rntl
Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8

manatsu

はい!

なんのタイプも突出していないことがわかり、そうか……となった。

3日前

C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb7112ed55 d4d0 4f74 aad2 fd35e7a621979bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8
51yjpkaojal
79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

レシピ本って好きだけど、大抵は「こんなに必要なの?」ってくらい食材から調味料から羅列されていて、んで結局作らないパターン。 この本は、基本「醤油と砂糖でできる」とか「食材ひとつを焼いたり煮たりなんだりするとオッケー!」なので、とても心が軽くなる。 「延命保存の冷凍庫はゴミ箱予備軍」ほんとそう。

6日前

05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a10778bd7c65e f96b 4151 bbe3 4b98c58075df3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43
41jzx0hwhml
5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f

cobo

昔の記録に

心が宿る器官「脳」を思考によって分析、そして生きやすくする事を目的として書かれた茂木さんの本です。 茂木さんの本によく出てくる単語が詳しく、丁寧に解説されています。「偶有性」とか「セレンディピティ」とか「エラン・ヴィタール」とか「世界知」とか「生活知」とかです。 それぞれの解説については読んで頂ければわかるとして、これらの単語と意味が広まるのはとても意義ある事と思いました。特に「偶有性」「世界知」「生活知」については。 脳の整理を目的としながらも、私は素直に読めばいわゆる哲学の話しだと思いました。どうやってこのいわゆる『素晴らしきろくでもない世界』を生きていけば良いか?という事を茂木さんは脳を整理する、と表現しているではないかと。 また、中でも気になったのは『主語を入れ替える』事です。 話しが長くなってしまうので、思い切って省略すると、この話しはリベラリズムの話しなのでは?と思われました。公正さに根差したリベラリズムって奴です。またその事を実践する為の思考を構築する話しなのです。「社会のどこに生まれても自分は耐えられるか」という反実仮想を迫るものであり、機会平等と最小不幸を主張するというあの、リベラリズムって奴です。「公平さ」と置き換えてもこの場合良いと思います。 ただ結論近くに不安を乗り越える為に出てくる解決方法が少し気になりました。茂木さんは「根拠の無い自信」が大事だというのです。小さな成功体験を大事にチャレンジしろと。ここの所には少し違和感を覚えました。根拠の無い自信を持つ事が難しいから誰もが不安を覚えるのだと思います。私は「根拠の無い自信」より「覚悟」が出来るかどうかだと思います。 上手くいかなくても、自身がベストを尽くせば結果は仕方が無いではないかと。時間もお金も制限無くかけても人の世に100%はありませんし。また何事も上手くいかせ様とはちょっと虫が良すぎると思うのです。みんなちょっとづつ迷惑かけあってしか生きられないですし。結果を受け入れる事が責任を背負う事なのではと。良い結果でも悪い結果でも。あるいは深く傷つく結果であったとしても。私もそうできたらな、と思って生きているのですが。なかなか徹底できませんが。 2007 1月

7日前

7112ed55 d4d0 4f74 aad2 fd35e7a6219739ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0

ビジネス

51teobxclal
92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e

say_ueda

あまりフィクションは読みません。

翻訳がクソな印象。 SNS特有のニュアンスを翻訳しきれてない。 読める人は原文を読んだ方がいい。

1日前

916b6b3e e558 4cf8 a58a 123e6fdfb25eE72a569b 81cb 4496 acc3 ac11d91c2064
51lk%2boinrwl
E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

広島で書店員をしています

オビにも書いてるんですが、 内容が本当に具体的です。 ついつい自分でやってしまいがちなので、もっと任せることを覚えたい。 あと、任せ方が雑にならないようにします。

1日前

469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae377284c43 66a7 42b4 a55c d622aca15708
41u1fcgn0zl
E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

広島で書店員をしています

35万人が読んでいる本。 わかりやすく、ためになる。 読んで行動に移せば、必ず結果が出ます。

1日前

2e5dc871 06cd 477d a58b 269c9a235209Bb949766 ce90 441b a0f5 c87ac4069d24412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4 20
51 47dll5 l
5c1a005e fed2 49ba 9c5e a0686e3da3f3

shuzo

ビジネス・ブレークスルー大学

新規事業、スタートアップ。新たに事業を起こし、社会にインパクトをもたらすためのHow toが詰まった本。 具体的なステップなどを分かりやすくまとめているため、これから踏み出そうとしている方、既にその立場にある方への導入書としてオススメ。 ただ、「習うより慣れろ」が実際という認識は必要。

2日前

暮らし

51gbbcqlhml
F1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f5365

IKAKun

ジャンル気にせず色々な本を読みま…

おしゃれの本質ここにあり。 雑誌を見て最新のファッションを勉強するのも凄くいいことだけど、時には一つ一つのアイテムに気を配るのことも大切。知恵を使っておしゃれをする。これが大人のお洒落なのだそう。 本書にはそんな話が面白おかしく書かれている。 1988年発行だけど、全く古びない。 むしろ今の現代にとてもよく当てはまってるような気がするなあ。

約10時間前

51ui0tryndl
C2febbcc 4b82 467d 906a b7ec91b4e495

Ч υ υ s υ к ∈

読書が好き 本が好き 本屋も好き

ストレス反応が体に害を及ぼす。 本来は危険から体を守るための本能的な反応だったのだが…。

約13時間前

41iwgmrvowl
05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a1077

りちょう

中年小太り

料理ができる人は仕事もできる。仕事ができる人は料理もできる。確かに周りをみると、段取りよく仕事をされている方の話に料理の話が出てくる。実際ご馳走になったこともある。  料理も仕事も次の4つの要素が必要だという。①目標設定力②感受性③柔軟性④ポジティブ力、料理をすることによって、これらの力が高まるというのだ。  今日、私は妻にインスタントラーメンを作ってみた。野菜たっぷりにチャーシューを入れて、卵を落とす。妻からの「おいしい、ありがとう」の言葉に、次はスパゲティをと考えている。  この本は料理をするための本ではなく、料理をしたくなる本である。

約15時間前

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f431dd74b7b f716 4e20 a9c2 56c5bbdfb946