Btn appstore Btn googleplay

新刊

ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

映画『人生フルーツ』を観て以来のファンです。 ひょんなことから畑を手に入れました。といってもまだ雑草だらけで。 この本に出てくる英子さんの言葉に 『私が野菜をつくるのも毎年やっているから、つくれるようなものですよ。最初からりっぱなものをつくろうなんて考えないで。何でもいいから、自分の好きなことをやって、それを続けていると見えてくるものがあるから。それが大事なのね。ささやかなことでいいのよ。』 というのがあるのですが、いろいろと背中を押してもらえる言葉でした。

約12時間前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a900a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9203d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b 15
その笑顔好きじゃない1

その笑顔好きじゃない1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

美人なのに酷い噂ばかりで友達が誰もいない下崎すみれ ゲームですみれに近付いた片瀬律希 知れば知るほどすみれが噂とは全然違ってて とってもいい子で好きになってしまった律希 山本くんも実里ちゃんも知り合いになってすみれに対する誤解がとけた 人を判断するとき 噂を耳にしたらまず鵜呑みにせずに自分で確かめて自分で感じたことを信じるのが大切

約17時間前

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

世界史とってなかったこともあって知識がまだらなので第一次世界大戦の敗戦国のうちにオスマン・トルコが含まれていることを知ってちょっと驚いてその歴史に興味を持ったので。日本だと鎌倉時代から明治にかけて実に36代、600年続いた王朝の通史を新書にコンパクトにまとめたものなのでかなり大雑把ではあるけれどかえって大きな流れが理解できてよかった。まずタイトルがオスマン帝国とあるけれどそれはオスマン家という実は出自のはっきりしないトルコ系の遊牧民が王様(スルタン)を務めてはいたものの政権の中枢を担っていたのはアルメニア人やクルド人など多岐にわたる民族であってトルコ帝国とはいえないということらしい。更には宗教もイスラム帝国でありスルタンはいつしかイスラム世界の教皇であるカリフをも名乗るもののかなり寛容でキリスト教徒やユダヤ教徒も多少イスラム教徒に劣後はするものの長い間共存していた社会であったのだそうだ。長く続いた秘訣はこの宗教面での寛容さと権力闘争を極力排除したシステムにあって特に後者は、有力な豪族の力を削ぐ、王が即位するとその兄弟は殺してしまう(後年はハレムに閉じ込める)、そして外戚ができないように外国の有力者とスルタンや王子が結婚しても子供を作らせないという徹底(殆どのスルタンの母親が奴隷身分だという)ぶりにあった。それにしてもローマ帝国以来の版図を誇った大帝國が近現代になって識字率の向上、各言語での出版物の出現により民族主義が芽生えた結果、帝国がゆるく抑えていた地域のほうぼうで離反が相次ぎクリミア戦争でボロボロにされ第一次大戦の敗戦で完全に崩壊していくところはなんとも物悲しい。そして領土も分割されてしまうところを盛り返して現在の共和国の形を作ったケマル・アタテュルクとはなんとも凄い男だな、とも思った。

1日前

Icon user placeholderB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da33144b024 f5b9 405d 9085 e2f6e3eccf3e 11
天空侵犯arrive(4)

天空侵犯arrive(4)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

3巻まで読んだ後、正直読むの止めようかと思ってました。 4巻で最終決断しよう、と。 そうしたら、まさかの…。 『天空侵犯』のキャラが登場してきたではないですか! やったーーーーー‼︎ それで発覚。 私は見方を間違えていた事に。 ユリちゃんはやっぱりユリちゃんだった! 役割が受け継がれるのかな〜? 大天使がどうなったのか気になる。 それと、ハヤブサの能力どうなってるんだ⁉︎ …これはもう、5巻が楽しみでしかないです。

1日前

アンダーニンジャ(4)

アンダーニンジャ(4)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

講談高校への潜入スタート! 忍者の味方と普通の高校生の友達と、九郎が色んな人間関係作っていて、なんかそれが不器用さもあって、不思議な感じで面白い。 あと、九郎の戦闘能力がまだいまいち分かっていないから、これからが楽しみです。

1日前

冷たい檻

冷たい檻

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

駐在所の警察官失踪事件の調査から、中国資本の児童養護、青年の社会復帰、老人介護施設の闇と利権など、思わぬ事実の露見に通じるストーリー。 かなり盛り上がった割に、ラストは簡単にまとめてしまった感じがして、勿体なく、もう少し長く読みたい気がしました。

1日前

3cf76988 ca04 434b bd14 34ccecbc3a1b3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43
愛が死ぬのは君のせい 1

愛が死ぬのは君のせい 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

一墨と愛生は幼なじみで小さい頃はよく秘密基地で遊んでいた 高校生になって遊ぶどころか喋ることさえなくなった2人 愛生は子供の頃に一墨に告白して 今でも好きだからもう一度返事を聞こうと呼び出した 一墨の身体をのっとったものと約束した愛生 なのに愛生を守るために中身の一墨が差し出した最後のものが2人の約束を難しくしている とりあえず一墨ではないものに名前をワルツとつけた愛生 一墨と愛生はお互いを守ろうとしている中 見知らぬ男に突き飛ばされて事故にあった愛生 一墨の中に入っているものはなんなんだろう

2日前

THE TEAM

THE TEAM

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

ジャンルを問わず無類の本好き

チーム作りの参考となる内容が書かれている。文中に『メンバー選び(誰をバスに乗せ、誰をバスから降すか)が重要』や『「何をやるか」と同様かそれ以上に「誰とやるか」はチームのパフォーマンスに多大な影響を与える』の記述にもある通り、つまるところ人選が大きなカギを握っているのであろうと思う。

2日前

Icon user placeholder2b31546e 4a3a 4978 bb47 7b356949e988484b4b5d 2663 48f3 b6fa 727b6472da25 36
はじまりは政略結婚 1

はじまりは政略結婚 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

兄と一緒に行ったパーティで突然兄の友人で事務所の副社長をしている智紀にみんなの前でプロポーズされ 人前ということもありとりあえず受けると言った 兄も父も知っていて問いただそうとしたが すでに荷物も運ばれ同居も決まっていた ほんとは智紀を苦手としている由香 だけど優しくされ好きになった途端 昔の彼女のことを人伝に聞いたり 兄の彼女が智紀にキスしているのを見ちゃったりして気持ちが落ち着かない 婚約から始まる恋愛って相手を知らないまま決められるから間違っているんじゃないか 結婚してからいろいろ知っても逃げられない

3日前

山本康正「シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか」

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか

おっと驚く新しいことが並べられているわけではないが、大切なことが書かれている。 シリコンバレーの最新を知ることというより、日本人、日本企業の変わるべきポイントが書かれている印象 忘れずに、また早くトライして、実行することが、実は出来ない。 変わりたい、でも変わろうとしない。それが日本。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder243902ff 29b7 425e bf2d cebf694d4695D5921dfe 7a63 4833 ae2f 6b9271603a73 8

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

3か月前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed9502fdc9 bb03 4786 bbed 5ecda62a2dcb5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcD47491b1 218f 4ca5 9af4 d3e071bdf79eEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcIcon user placeholder 30

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b767tq3hmd7 normalDd656dd0 23b3 44dd bf37 3c4fe63dcd2dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e938269da1 c683 4a83 8085 e09d99871441 17

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

4か月前

Icon user placeholderF7951be7 4831 40b9 84dc 15df732dce45Icon user placeholderEee37767 1437 4467 bb40 4d34cb5006524714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Ceaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657aAc1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf3 52

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

5か月前

C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4B11cff46 da02 4d8f 8c06 8a30a2e615cf65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc66c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6042c4960 208b 4c9b 9d72 e0e03cd3a2c99d15a11c adbd 4b21 8dff 8de9cdfad099Icon user placeholder 169

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

5か月前

Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b376c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderIcon user placeholder239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22Icon user placeholderB9d63c5e 6d78 4ace b8d0 42d089dfc3f4 57

文芸

小さき者へ・生れ出づる悩み

小さき者へ・生れ出づる悩み

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

こんな古臭い感覚の本を今どき読む人がいるのだろうかと思うけれど、絶対的保護者であるはずの母を失った愛する児への想いは時代を超えるのだろう。 『生まれいずる悩み』の中で主人公が乗る漁船が冬の北海道の荒々しい波風に翻弄され転覆する、その迫真の描写がすごい。

1日前

D4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3fCbe668ff bf8e 4314 915b 5a089a8544664207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d22 9
蘇我の娘の古事記

蘇我の娘の古事記

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

いつも思っていたが、平安や鎌倉、江戸などの時代小説は沢山あるのに、飛鳥時代や古墳時代のかつての言い方で言う大衆小説がないのは、やはりいろんな意味での英雄についての詳細な資料がないからなのだろうか。 そんななかで、この小説はうれしい。こういうのをNHK大河ドラマにすればいいのにね。

1日前

コミック

ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー 2

ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー 2

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

幼なじみの凛と優羽 優羽が好きすぎてキツい言い方ばかりして素直になれない凛と 凛が好きなのに自分に自信が持てない優羽 遠足で女の子に告白された凛が優羽と付き合っていると嘘をついたことで 付き合っている振りをする2人 ここぞとばかりに優しくしようとする凛に対して 優羽は凛が凛らしくないことに戸惑い 凛に自分は相応しくないと思い付き合う振りの解消を申し出た お互い好きなのにちゃんと伝えなかったから起こった事 凛が男らしくはっきりすればよかったのに

約8時間前

LOVE SO LIFE(5)

LOVE SO LIFE(5)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

詩春のセカンドバースデーとバースデー セカンドバースデーは施設に入所した日 松永さんはバースデーに詩春に松永家用の詩春のマグカップを買った 松永さんの誕生日はもう終わっちゃったから来年のプレゼント 何がほしいか聞いたら 詩春ちゃんがいてくれることってさらっと言えるのが大人 直くんは頑張らないと勝てんな

1日前

LOVE SO LIFE(4)

LOVE SO LIFE(4)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

風邪をひいて倒れた松永さん 詩春にうつしたらダメだと思って帰るように言ったが 心配している詩春は看病することに 弱っているときの優しさって身に染みる 松永さんも詩春のこと好きになってくれないかな タイムリミットがあるのにな

1日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

舞面真面とお面の女

舞面真面とお面の女

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

箱を解き 石を解き 面を解け 曽祖父の残した遺言の謎を巡るミステリ作品。 主人公の特性が作中から今ひとつ読み取れず、作品的に重要な割には、捉え所がない印象。 ラストは、意外感あって面白いけど、、、

2日前

Icon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a26304906d 5021 4275 9d30 36f4aafc94d4
魔性の子―十二国記

魔性の子―十二国記

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920

クロ

雑食で雨を好みます。

後藤先生の気持ちを思うと、泣きそうになる。 残された広瀬の気持ちを思うと、泣きそうになる。 十二国記シリーズの始まり。 (十二国記を知ってからこれを読むとわかりますが、知らずに読んだら、自分は怪異的なものたちについてなかなか掴めなかったように思いました…。)

2日前

Icon user placeholderIcon user placeholder51effade 3094 4a30 9dfe b8e69775b534 54
掏摸

掏摸

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

すべてを操る男とスリの主人公 スリの描写がリアル

3日前

Icon user placeholder7dde3365 4643 40e3 9ed7 37d3eb2c568eIcon user placeholder 118
溺愛カンケイ!(1)

溺愛カンケイ!(1)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

高校生の時に男子たちに言われたことがトラウマになって素の自分を出せず人付き合いも苦手になった花音 総務部から営業部に異動になり河野課長の補佐につくことになって課長は花音だけに優しい 女性に人気のチャラい田中主任も花音を気に入って 女性の誘いを断るように それが女性社員は気に入らなくて 歓迎会で突き飛ばしたり トイレの前でたたいたり 課長に助けられて 課長の家で話をしてお互い好き同士だとわかる 女の嫉妬は怖いから 課長はちゃんと守らないとヤバい

3日前

新書

現代語訳 論語と算盤

現代語訳 論語と算盤

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてまし…

今の時代、渋沢さんの考え方は下手するとテレビやネットで批判されるような内容も含まれているのではないかと感じた。 しかし、それは目先の事象を捉えているだけで真実を見ていないから批判になってしまうのではないかと考える。 100年以上も前に書かれた本ではあるが今も変わらず大切にすべき考え方が詰まっている。 人間における大切な行動や考え方は時代が変わっても関係ないのだと感じた。 2020/09/22

2日前

Icon user placeholderIcon user placeholderE66bbb18 e6c6 4338 8637 3be0b0e9072c 54
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

日々マンガとライノベにうつつを抜…

 下賤な言葉で悪いのだが、応仁の乱って、ヤクザの権力闘争に似ている気がして。組長(将軍)が頭を押さえているうちは平穏だったけど、死ぬと(暗殺とか)手下が覇権争いをする。いつの時代も同じなのかと。

24日前

Icon user placeholderIcon user placeholder2ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba8 59
日本軍と日本兵 米軍報告書は語る

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る

B2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa

図書館小僧

雑多にいろいろ読むけど、アメリカ…

主旨は戦時中の米軍資料から当時の日本軍の状況を読み解くというものなのだけど、日本側の資料ともきちんと比較されているし、筆者の意見も他の研究者がどういう見方をしているかまとめた上で紹介されていて、勉強の入り口としてとても良い本だった。 自分の中で「日本陸軍の狂気」としてひとくくりになっていた史実がひとつずつ分解されて解像度が上がった気がする。次は大本営で何が起きていたのか知りたい。関東軍についてと、日中戦争時の情勢はまた別に勉強しよう。 恒石重嗣の「人命の喪失は死を鴻毛の軽きにおく日本人と異なり、彼等(米軍)には深刻な問題であった。ことに世論を尊重する民主国家であるだけに、この点は対米宣伝上もっとも効果あるポイントであった」という、非効率な自殺攻撃も合理的な戦術とする理屈が印象に残った。

27日前

変われ! 東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市

変われ! 東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

 「明治以降、日本の近代化は西からやってくるということで、新橋駅は、まさしくその近代化の玄関口だったわけです。西志向は戦後の工業化社会で、太平洋と東海道を日本列島の産業の中心に考える志向に発展し、我々の間にさらに染み付いていきました。一方で東京では上野駅が長い間、近代的な発展から取り残されてきた東日本の終着駅だった。東北・上越新幹線が上野駅からさらに東京駅に乗り入れるようになったのは平成になってからで、その点も象徴的です。東北の貧しさというものは、近代以前から日本にとって大きな問題だったけれども、戦後、経済の発展を優先するということで、その問題をずっと抑圧し続けてきたわけでしょう。でも、東日本大震災3.11を機にその問題も含めて、東北に目が注がれるようになった。日本の中における東日本のポジションが、震災で変わった気がします。」p.212~213 隈は日本の硬直したシステムを「オオバコモデル」であるという。 「オオバコモデル」閉じたハコ、すなわち人工的な環境に人を閉じ込めること、閉じ込められることが「効率的」であるとされ、それが、「幸福」であるとも定義された。大都市の工場やオフィスビルはハコの典型であり、中でも超高層ビルは、それらのチャンピオンだった。人々は、電車やバスというハコに詰め込まれて、自然を破壊して建てた郊外のハコに帰る。その行動様式がポストペスト時代の生活のデフォルトになった。僕はこれを「オオバコモデル」と呼ぶ。実際のところ「オオバコモデル」は、今や少しも効率的ではなく、ストレスの原因でしかない。」p.11 高度経済成長期には確かにそのシステムは有効であったが、低成長少子高齢化社会では、 時代遅れになっている。更に世界的には「金融」や「IT」のような「オオバコ」ではない軽い産業が主流となりそのシステムからの脱却が進んだ。しかし日本では慣性力が強くいまだ古くなったモデルを引きづっている。 オオバコシステムからの脱却 コロナ禍はその節目になるかもしれない。息詰まるオオバコモデルに代わる新しい価値基準をどのように提示できるか建築家のみならず一人ひとりに問われている。 それにしてもタイトルはもう少しどうにかならなかったものだろうか。

約1か月前

ビジネス

捨てないパン屋 手を抜くと、いい仕事ができる→お客さんが喜ぶ→自由も増える

捨てないパン屋 手を抜くと、いい仕事ができる→お客さんが喜ぶ→自由も増える

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2

らいず

ただ単に読むのが好きなので、評論…

筆者が「はじめに」だけで書きたいことを全部書いてしまったと言っているだけに、まさにそのとおりだった… 前半はそれでも良かったが後半はぐだぐだで、あれ?さっきも同じようなこと書いてたぞ?ってのが出てきます。 時折、新しいことが出ますが。 残念。

5日前

反省記

反省記

267a83f0 94cc 45d5 9646 be4807914b62

hirash

読み漁り

西和彦が工学単科大学を創設するというニュースに接し、興味を持って読み始めた。西氏が何をコンピュータ界にもたらしたか、若年の頃の記憶で薄ら知っていた程度であったが、当時の熱量を懐かしく感じることができた。しかしここまで挫折の連続だったとは知らなかった。ともあれ行動力がありすぎて、自分と何が違うのだろうか。小手先のスキルでなく、もっと大きなビジョンの違いなんだろうか。同世代のビルゲイツや孫正義氏が今なお名を上げている事との違いは何だろうか。人脈が成功の素と言われるが、自分は前に出ず人に頑張って貰うことは難しい。しかしまあ、前回はリーマンで創設頓挫、今回はコロナと、つくづく試されているなぁ。

5日前

暮らし

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

Q&A形式でコーヒーの身近な疑問を解決。 イラスト付きでわかりやすいのが特徴。 科学的な解説で説明されていて、コーヒーについての正しい知識が身につく。 でもおいしいコーヒーを飲むためには、蘊蓄だけではなく自分の舌と経験が頼り。

5日前

F1ad454c 6f2c 497f b9e6 d1cdbb0a486e0a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d7Icon user placeholder 8
私が私らしく生きる美学

私が私らしく生きる美学

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。美容だけでなく幅広いテーマでひとつのテーマについても短めで読みやすい。写真も素敵。

8日前

イチジク

イチジク

8156e380 20e9 406f bada a92ac88d7a8e

やあも

ソロキャンプしてみたい

園芸が趣味で、イチジクも育ててるので買いました。月毎のするべきことが写真付きで分かりやすく説明されています。本自体も小さく薄いので携帯しやすく何度も読み返しています。

9日前