Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay

新刊

ジョニー・マー自伝

ジョニー・マー自伝

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2017.10.19 敬愛するギタリスト、ジョニー・マー。彼自身の言葉でスミス結成前から解散、その後までが足早に綴られた一冊。 もちろん読みたいのはスミス時代。メンバーとの関係やギターから受けるインスピレーションの話など当事者からの言葉にワクワクしながら読み進めた。 スミスを知るのであれば、これはマーからの言葉。モリッシーにも是非自伝を書いてもらいたい。 ともかくファンとしては隅から隅まで楽しめた一冊

約6時間前

盤上の向日葵

盤上の向日葵

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

大好きな柚月さんの、デビュー10年の集大成の作品。読後、さすが柚月作品に大満足だけど10年分の集大成に心が痛い。

約7時間前

ランド(5)

ランド(5)

32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

雑食読み。

SF風味な世界観になってから、この先どう展開すんのかな・・・ 山下さんは絵が好き。女の子が可愛い。

1日前

青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

女子校×文学好きなら郷愁に襲われながらワクワクと楽しめる一冊。桜庭一樹は底知れぬほど本を読んでる作家だなあ。本と本を愛する読者への愛が感じられる。不覚にも最後のババア集合シーンに涙が…

3日前

賛美せよ、と成功は言った

賛美せよ、と成功は言った

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

すっごい久しぶりの碓氷優佳シリーズ!ただ今回はクールビューティぶりが弱かったなー。突発殺人がテーマだったからでしょうか。やっぱり石持浅海さんには、もっと初期の頃に似たミステリーを書いて欲しいですね。

4日前

掃除をしていた 太宰治「人間失格」

人間失格

 掃除をしていた。その途中、本棚を整理している時にこの本と再会して、ぱらぱらと本を捲ってから、表紙を見た。そして、もう一度、最初のページから本を捲りはじめていた。  家の中を歩きながら、お茶を飲みながら、用を足しながら読んでいた。気がつくと、日が暮れて来ていた。洗濯物を入れないといけないなと思った。  晩御飯の支度をして、家族が揃うまでの間、途中まで読み終わっていたこの本を開いて、最後まで読みきった。家族はまだ揃っていなかった。  こんなに短い小説だったのか…そんな印象を受けた。そして、どうして、ここまで人の世は生き辛いのだろうか?そう思った。  家族が揃った。僕は笑顔でみんなに食事を取り分けていた。これが僕の幸せだ。こんな人の世の中でも生きていける支えがあれば、果たせる役割があれば僕は何とかやっていける。そう思った。

2日前

E65667c6 68fd 4a4d a3dd 5d63fe65e410B4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c3730664d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce377817e12 570a 45ca b4e6 38b4dbdb901aD70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c79342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583C2fa0829 5417 4dfb 90d1 07210fbffe11 8

台湾に行きたい 池澤春菜「最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内」

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

はじめ、この本を手にしたのは台湾のごはんのエッセイだと思ってたのですが、内容はしっかりとしたガイドブック。しかも、観光案内に出てくる有名店ではなく著者が自分の足で訪ねてお気に入りになったお店の紹介の数々。読んでいるうちにすぐにでも、台湾に行きたい気分になってしまいました。

2日前

都会の喧騒の中 吉田修一「日曜日たち」

日曜日たち

大きさも色も材質も違う、バラバラのビーズをつなぎ合わせたような連作短編集。コンセプトは都会の喧騒の中でもがきながら生きる若者たちの姿。そのビーズをつなぎあわせるのが、端役としか見えない小学生の兄弟。 誰もが己が生きるのに必死で、他人のことをかまう余裕もないはずの都会生活。そんな中で、自分より弱者である子供が困っている姿を見れば、誰もが優しい気持ちになれるはず。現代社会の歪みだとか、現代人の孤独だとか、そんな理屈をこねるのではなく、生きることに疲れた男女の姿がいじらしく切ない。

2日前

0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b37096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5PictureB7046994 a210 4848 b410 2d8222c486ae562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a 14

カナダ人の落語家 桂三輝「空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記」

空気の読み方、教えてください: カナダ人落語家修業記

カナダ人の演出家が落語家に弟子入り。外国人が日本で暮らすだけでも文化の違いで大変そうなのに、師匠絶対主義の世界に行くなんて! ですが、彼がいかに周りの方に愛されながら日本の生活を楽しみ、落語と出会い、師匠と兄弟子に育てられたのか、すごーく感じることができます。捨てられない西洋式自我を持て余しながら、磨いていった落語の腕と、世界のどこでも通じる真っ白な英語。そんな工夫やお笑いの話をしていても泣けてきちゃう。そう、言葉にならないほどの感謝を感じるのです。 寄席で直接噺を聞きたーい!

2日前

旅に出て ブルース・チャトウィン「パタゴニア」

パタゴニア

祝文庫化!で、約20年ぶりに読んだ。すでに「20世紀(後半の)紀行文学の古典」と称されているけど、決してこの記述のスタイルがスタンダードになったわげではなく、むしろ特異点として屹立していることを再認識。でも誰もが一度は読んだほうがいい。池澤夏樹の解説(『世界文学全集』収録時の09年執筆)も興味深いエピソードがいろいろ紹介されていて良い。『ソングライン』や『どうして僕はこんなところに』も読み直したくなった。旅に出て。

3日前

8c71de8e 6cf1 4c8b ad8a 0ca770132107117eb55f 388b 42c9 ab38 ba2337c0de1eIcon user placeholder9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dF72f698a 25a2 42cb 9e38 463a729f2d8b84adbeca 9513 462d ab76 a9114998d904E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff 17

印刷術が発明される前 クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ「写本の文化誌:ヨーロッパ中世の文学とメディア」

写本の文化誌:ヨーロッパ中世の文学とメディア

印刷術が発明される以前のヨーロッパ中世では本といえば当たり前だが写本のことであった。原本(もちろんこれも手書き)を一文字一文字書写するという手間からして、中世の本はきわめて貴重なものであったが、本書はこうした写本が社会に与えた影響を、その作り方や注文のあり方から、中世文学研究の最前線に至るまで丁寧にたどる。 書写という行為は原本に忠実であることを旨とはしながらも、原本をよりよくしよう、語り直そう、という精神が根底にあった。詩人たちもそうした伝統の上に立って古いテキストに新たな魅力を付け加えようと努力して、様々なバリエーションを生んできた。 現代のように原テクストを神聖化して勝手な異同を認めないとする著作権的発想とは根本的に違っていたわけだけど、作者なる概念は死んだとするポストモダン文学にも通ずる現代性も感じられたりするあたり、人間のやることは繰り返すのかも。 邦訳タイトルと帯の惹句からは写本づくりをめぐるあれこれのトリビア本というイメージだが、読み進めるうちにそれを大きく超えて、文学をめぐるヨーロッパ文化史の中に踏み込んでいるのを発見する。良い意味で裏切られる本。

4日前

5d5b3b7f dd37 4d9c 9590 5fbf0905ecaaF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b4474912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

安酒場年代記 ジョセフ・ミッチェル「マクソーリーの素敵な酒場」

マクソーリーの素敵な酒場

ジャーナリストから雑誌ニューヨーカーのコラムニストに転進した作者の作品集。年代的には第二次大戦前くらいが中心で主に大都会の安酒場やその周辺で生活する人たちのことを描いたもの。ジャーナリスティックな内容かと思っていたらあとがきにあくまでフィクションだと。しかし作品はどれもリアルな感じで引き込まれてしまう。冒頭の安酒場年代記と最後に収録されているひたすらビーフステーキを食べまくる人達を描いた作品がとくに秀逸。名文家として知られた人らしいが納得の内容。面白かった。

5日前

9727e8b0 10dd 4c31 b733 85abb59bdfbb0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3Icon user placeholderIcon user placeholder970c24ba 836d 439c 84f5 ed43be83f8d0Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269 8

英語圏で暮らす 佐久間裕美子「ピンヒールははかない」

ピンヒールははかない

英語圏で長らく生活してきた筆者の文章は、海外文学の翻訳のような雰囲気がある。それでいて、美しく読みやすい文章。まずこのテイストが素敵。 内容は、きらびやかな憧れのライフスタイル…みたいなものではもちろんなく、生活環境、文化は違えど、同世代の女性が、傷つき悩み、考え、自分を受け入れながら、日々ベストを尽くして生きている様子が、サラサラと描かれている。胸が熱くなり、涙が出るシーンもあり、読んで良かった、また読み返したい1冊になった。

6日前

5d5b3b7f dd37 4d9c 9590 5fbf0905ecaa84adbeca 9513 462d ab76 a9114998d90418cf8b0a 4280 4bf2 bb9f 5f61d13f9c1956b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e913Icon user placeholderIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 25
Icon stand

本のアプリStand

おもしろい本が見つかる

2015年Appleベストアプリ

Btn appstore Btn googleplay

文芸

IN

IN

497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338

みさ

ジャンル問わず読み

OUTの続編かと思ったら全く違うものだった。主人公の心の描写がとても印象的

2日前

コミック

お前はまだグンマを知らない 1

お前はまだグンマを知らない 1

17383ea7 44d7 4a87 a851 52bd1b99374f

[龍南堂]

グンマ在住

漫画であるが故に過剰に描かれているが、内容としてはグンマ人としては概ね認めざるを得ない 。 話が進むに連れてグンマ人でもあまり知らない情報が出てくるので、よりディープなグンマを知ることができる。

3日前

03e234e4 e0fa 4c94 a222 0416377d2200C1b7ea90 e5a8 4c3c 94ef f711adf6c4d7
北北西に曇と往け 1巻

北北西に曇と往け 1巻

54c38c34 80bc 403d a6fd dc6fe781d63f

かんきゃく

雑多にいろいろ

表紙に惹かれて購入。ハーフ探偵とジムニーのアイスランドドライブ漫画。好きなページは25.102.それと8話丸々。三知嵩の溢れ出る腹黒感に期待大。

5日前

バイナリ畑でつかまえて

バイナリ畑でつかまえて

2767be50 ba1f 473b a7ae 265aefc0c1e9

あやう

いっぱい読むグラフィックデザイナ…

デジタル化するとき劣化して削ぎ落とされてしまった、現実世界の細かい部分が見えてくるような作家さんだと思います。やわらかいSF。

6日前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

新書

あたまわるいけど学校がすき―こどもの詩

あたまわるいけど学校がすき―こどもの詩

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

小学生ならではの目線で、子供の頭の柔らかさに驚いた。そしてそれが詩になってるのがより強いパワーを持たせていた。詩の力を感じた。この本を読んで気づいたのは、いつのまにか私も子供の目線ではなく子供を見下ろす目線になってしまっているということ。世の中を見る目が少し変わった気がします。

1日前

5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb
分析哲学講義

分析哲学講義

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

lAube

本と映画と旅が好き。

思考の方法について考えさせられた1冊。 著者曰く分析哲学は、考えることと同じ営みの一部でありテーマの制限もなく、言語や概念の分析を通じて世界を捉えるための思考の道具である。 そしてその方法の独自性は、「まず世界があってそれを言語が写し取るという直感ではなく、まず言語があってそこから世界が開かれるという直感」(p.14)に支えられている。 であるならば…と思考は広がる。

2日前

「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート

「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

電車の中でニヤニヤが止まらなくなる一冊。 日本を絶賛しているわけではなく、様々な批判も含まれているが、全てに作者のユーモアに溢れた皮肉が散りばめられていてとても楽しい。 お気に入りは日本人がとても正直な国民だという主張。 どんな人でもウソはつくが、日本人は正直だ。 なぜならホンネとタテマエの違いを嬉々として説明する。 また中判にある海外新聞の東京特派員ならではの悩みが意外に突き刺さる。 とりあえず私も彼がオススメしてくれた東京”裏”スポットに行ってみたい。

7日前

イギリス現代史

イギリス現代史

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元/皆様よろし…

1940年代より現在まで国家としてのイギリスの歩みをたどる。 イギリスで起きたことは日本でも起こるなんてことを何かで聞いた読んだ?ことがあったけど「1987年総選挙は保守党が勝利して、サッチャーは三期目の政権を担うことになった。しかし、この選挙までに保守党の支持は、南東部などの田園都市のなかでも、最も豊かなイングランドの地域に限定されるようになっていった。総選挙のあと、サッチャーは「社会などというものは存在しない」という有名な台詞を『女性自身』誌で述べ、自助を解く個人主義的原理を鮮明にして、教育、医療、行政に関する改革を進めていった。 教育における改革では、1988年の教育改革法は、イギリス帝国の植民地政策を批判するような「自虐史観の偏向教育」を「是正」するために、ナショナル・カリキュラムで全国の授業内容を画一化、全国共通学力テストを実施して学校別の評価を公表し序列化するという新保守主義と新自由主義の色彩を色濃くあわせもっていた。」P141 3 サッチャーの退場 既視感・・・・

12日前

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47949727e8b0 10dd 4c31 b733 85abb59bdfbb

ビジネス

僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話

僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

高校の先生からも、電通の専務からも怒鳴られたという経歴を持つ筆者の講義録です。 ・どんな場面でも笑いをとって愛されること。 ・おもしろいもの、新しいものを選ぶ勇気をもつこと。 ・失敗を糧にする方法 ・できる人がやっていること。 などなど、広告業界での経験談ですが、どれも仕事をする上での普遍的な話といえます。昭和のサラリーマンから平成のサラリーマンへのメッセージともいえるけど。 愛される型破りこそ成功への道なのかもしれません。

1日前

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に5冊、年間60冊読破が今年の…

2017/10/15読了 日本人はリスクを取りたがらない人が多いという指摘が本当にその通りな自分の身にしみて痛い。リスク取りたくないし、前例のないことや変革を選択するということ事態がもう苦手だったりする。でも人と同じことしてても人より大きく成功するわけないんだよね。この本は、森岡さんが低迷していたUSJを立て直すためにどのような手を打ったのか、分かりやすく書いてある。どうしてやれないのかを考えるより、どうやったら出来るようになるかを考える方に時間は費やすべきだ。

4日前

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d898bae72e a574 4d2a b035 328820cca0a81c3840f1 4636 4245 b6fd 378e19b3c019 9
すごい効率化

すごい効率化

Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435

りんご

東京都 伊坂幸太郎さん、誉田哲也…

究極というか極限というか、真似できるところと出来ないところがあるような。金川さんだからって、ところもあるのかなぁ。賛否両論あるだろうな。

6日前

暮らし