Btn appstore Btn googleplay

新刊

君が夏を走らせる

君が夏を走らせる

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

読んでよかった。とても面白くて胸にじわじわといろんな感情が滲んでくるような小説だった。たぶん、子どもがいるのかいないのか、これから子育てが始まるのか、もう子どもが自分の手から離れたのか。。 その人の立場によって感じ方や思う事も変わってくる本なのだと思う。だけど共通して誰もが自分の親や自分の子どもの頃について自然と想いを巡らせてしまう。そんな本であるとも思う。 高校生が2才にも満たない幼児の相手をする小説にどのような面白さがあるのか想像できなかったが、もうひたすら幼児である女の子が可愛くて高校生である主人公と一緒に女の子の成長を見守っているようなそんな気持ちにさせてもらえた。 主人公も女の子のことを想いながら自分を育ててくれた人や自分自身の今後について考えて行く。 読んでいると程良い嬉しさや切なさを浴びせられるが、前を向いて次のステップへと進む主人公に頑張れ!とエールを送りたくなるそんな作品でした。

約11時間前

無脊椎水族館

無脊椎水族館

Fbc85097 9725 44aa 9fd2 02e2305729f5

あび

虫めづる奈良県人

ややクセが強く、好き嫌いが分かれるかもしれない。行ったことのある施設でも新たな見方が出来そうで、また行こうかなと思わせてくれる。

約12時間前

恋せよキモノ乙女 1

恋せよキモノ乙女 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

着物を着て出かけるのが好きな野々村もも 喫茶店でドーナツを譲ってくれた「ドーナツの君」にまた会いたいと思っている そんな時会社の受付をしていたら お客様としてドーナツの君がやってきた 着物って凄く可愛いけど 今普通に街中で着て歩くのはちょっと勇気がいる お祭りの浴衣とかお茶会とか何かないと着る機会もないかな

1日前

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101227714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874
女の園の星 1

女の園の星 1

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年112冊目。ひとりの部屋に笑い声が響いてはずかしかった…。でも笑っちゃうから困る。0708

1日前

たおやかに輪をえがいて

たおやかに輪をえがいて

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年111冊目。すごく好き。誰しもに思い出があって、でもその日々を美しいままに保つってむずかしい。思い出の日々から地続きのはずの今なのに、大事にできなくなるの、不思議だけどよくわかる。 「私はね、機嫌よく死にたいのよ。ただ、それだけ。この世からいなくなるときに、あんなことしておけばよかった、こんなことしておけばよかった、なんて、後悔したり、誰かをうらんだりしたくはないの。やりつくしたー、生きたーって思って死にたいのよ。」 「何か特別なことをしなくちゃ、人は生きてたらだめなのかな?」0707

1日前

Icon user placeholder25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616091f2117 3b08 44be bbbe de0983b53cf5
カレーライス

カレーライス

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年109冊目。塾講師してたときに教科書に出てた短編、カレーライス。収録作どれもやさしくてよかったけど、後書きが一番笑った。0704

1日前

Icon user placeholderIcon user placeholder
ホワイトラビット

ホワイトラビット

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年108冊目。楽しい。超楽しい。わくわくしながら読み切った。そういうことかーーー!!ってなるのが楽しくてやめられないから、伊坂幸太郎さん、一生本書き続けてください。なにとぞ。0703

1日前

謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア

謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「ワイヤッブの言うことは瞠目に値した。ソマリランドは「国際社会の無視にもかかわらず自力で和平と民主主義を果たした」のではなく、「国際社会が無視していたから和平と民主主義を実現できた」と言っているからだ。そして「今後も無視しつづけてくれたほうがいいかもしれない」と言っているのだ。」(142ページより)

1日前

46e4c90e 02cd 4fa2 b116 6c17bf89d8edIcon user placeholder95c5dc1d 78cd 4615 9fe6 73155bd1343a 9
ビジネスエリートがなぜか身につけている教養としての落語

ビジネスエリートがなぜか身につけている教養としての落語

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

教養どころか「笑い」の価値観が変わる一冊。 ほとんど予備知識がない落語を学びために、軽い気持ちで読み始めたのだが‥ 落語はもちろん、「笑い」の奥深さに感激。 人間の業を描いて、それを笑い飛ばす笑い それが落語の魅力 現在は様々な笑い話にあふれてる。 その笑いが、人として共感できるかどうかという指標で判断することも教養の大切さ。 そして、その笑いに品があるかどうかの見極めも。 400年以上、日本人から支持され続けている落語には、人殺しやいじめを描いたシーンはない。 正しい「笑い」を学んだ!

1日前

359d604c 95e2 434a bdbb 18d0e0c5e18bIcon user placeholderIcon user placeholder 10

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

6日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

8日前

2d13338e a771 49bb 89e4 ec018a06f74fE71fc862 0e5e 4dee a1f5 472fa573b404F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbfIcon user placeholder4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

約1か月前

F7951be7 4831 40b9 84dc 15df732dce45Icon user placeholderEee37767 1437 4467 bb40 4d34cb5006524714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Ceaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657aAc1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf394c95f25 5d13 4a1e a09e 221273a0b74e 52

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

2か月前

A7833ddc c607 4bdc 8bd0 b857ec5c8d7c270fc612 e9fa 461b b35b 4957e286e1f298ed0caf 470a 44f3 a953 0dbabe6d5d7dIcon user placeholderE5711a8a 3cbd 47e4 8184 71844006f7d32af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9056758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c 149

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

2か月前

B9d63c5e 6d78 4ace b8d0 42d089dfc3f4Icon user placeholder0a4cdb9a a4a5 460b afd2 d3146b4f406aIcon user placeholder239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22D47c5f3d 92f7 47dd 892a f8510c60b4c5775a2c10 c78d 471c b1d7 2b3f1080df38 55

本田直之「モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには」

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

サブタイトル「旅をするように生きるには」から分かる通り、著者2人が実践している旅をするような生き方についてトークインタビューの様な会話調で構成される。 どのような準備をして、今のライフスタイルを始めたのか。どのようなスキルや考え方が必要で、どのような人に向いているのか、あるいは向いていないのか。 交換日記の様な形で、良くも悪くも軽いタッチの本。パパッと読み終わる。 コロナパンデミックで働き方が変わり、今までとは全く違うウィズコロナの生き方を考えさせられる今、まさに読みたい本。自分はどのような生活を送りたいのか。その為には何をして、どのような考え方で生きるべきなのかを示してくれる。

2か月前

06ef3472 8b47 46a3 a8b3 faf2f7c9b0f6Icon user placeholder3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0Icon user placeholder4554d133 c9f4 46fc b85e f81dcb73b1899fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89Icon user placeholder 41

文芸

神の子どもたちはみな踊る

神の子どもたちはみな踊る

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

1995年に起きた神戸の大震災に関わる短編を集めた本。神戸の震災での出来事や、実際の被害者について書かれることはないが、遠くに住んでる人や、被害者と関わりがあるわけではない人でも少しずつ影響を受け、人生がじりじりとちがう方向に向かって進んでいくこともある、というトーンで書かれる。 神戸の震災についてのニュースを見続けた後で唐突に家を出て離婚を要求してきた妻、ニュースを見てから悪夢を見るようになった女の子… 3.11の震災の時、関東に住む人はあまり大きな影響を受けなかったが、遠くで起きた地震とそれによって引き起こされた莫大な犠牲の事実を知り、自分の考え方や人生の考え方、人との触れ合い方が少しだけ角度を変えて進むようになり、前とは同じ視線で人生を歩めなくなった、そういう体験をした人は多いと思う。その不思議な現象を短編集にして、大きな悲しみもないが、喜びもない、淡々として本になっている。

約12時間前

406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e9728c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a6763245ee8 3e59 4747 b44c dcdb38723c70
あさ/朝

あさ/朝

Eb234eea 6f96 49a8 af16 cf744b60bb9a

K.K

1982年生まれ

あさになる時抱く気持ちへの共感。谷川さんの感性にただただ感動。写真家の吉村さんの一瞬のきらめきを撮した写真はどれも素晴らしい!

1日前

97b0a435 a8f0 4c3e 852b 9fa4df7d0c229bcf41a6 b65d 46c4 9ccc ea8bf6e8f972E1fc7909 c16b 4c14 a0ff a29d266e8cf2

コミック

リーガル×ラブ(1)

リーガル×ラブ(1)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

不倫疑惑をかけられ相手の奥さんから慰謝料請求された三森こころ 弁護士事務所へ駆け込んで助けてもらったが 会社は居辛くてやめることに 仕事探しをしようとしたら 弁護士事務所の所長からパラリーガルのお誘いが 法理の知識もないままそこで働く事になる いろんな依頼人をみて幻滅しそうだけど こころみたいに純粋ならそのままのこころでいてほしいな

約9時間前

取り急ぎ、同棲しませんか? 2

取り急ぎ、同棲しませんか? 2

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

婚活で知り合った人がはるかの上司に 婚活後 夏木くんと付き合いだしたはるかは 上司から付き合ってと言われたが 彼氏ができたことで断ることに だけど2人で出張した時 好きだと言われた 凄くいい人だから彼氏ができる前なら付き合えたけど 今は夏木くんがいるから はっきりと伝えた だけど夏木くんに昔から知っている年下の女の子が出現したから 一波乱ありそう

約10時間前

恋愛不感症1

恋愛不感症1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

彼氏と同棲していたけど 会社の飲み会の席で彼氏と別の女性の浮気未遂を見てしまい 帰るところがなくて上司の厚意でしばらく一緒に生活させてもらうことに 自分だったら会社でもプライベートでも上司と一緒なんて気が休まらなくて疲れてしまうと思う

約16時間前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

風の歌を聴け

風の歌を聴け

B2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa

図書館小僧

雑多にいろいろ読むけど、アメリカ…

思春期に好きだった作家さん読み返しキャンペーン第一弾は村上春樹。当時はアメリカ文学とか全然読んだことなかったから「掴みどころがなくて、新しくて、とにかくカッコいい!」と思っていた。 いろいろアメリカ文学を読んでから読むと文体がまるっきりヴォネガットだったり、このモチーフはたしかサリンジャーの作品で出てきたものじゃなかったっけ、とか下敷きにしているものがようやく見えた。 今読み返してみると「30代で小説家を志した若者が、自分の敬愛する作家の文体やモチーフをなぞったり切り貼りしたり、洒落た会話や比喩をひねり出したりしながら、自分のスタイルを一生懸命探した」作品だったのかなぁと思った。 当時の私の無知だったからこその感動も、今冷めてはしまったけど歳とっていろいろ背景がわかるようになったことも、両方素敵な読書体験だった。村上春樹からアメリカ文学の世界に入った面もあるし、歳とって色々読んで帰ってきたんだなぁという感じ。

約20時間前

Icon user placeholder m eviev normal33043af4 a887 455f ada6 616192316539 93
文庫版 魍魎の匣

文庫版 魍魎の匣

B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3ba

mia

読書記録として 読んだ本との関係…

いつか読みたいと思っていて コロナが明けてようやく図書館で借りた本 京極夏彦あるあるだとは思うのですが、話が長い。 ある程度流し読みしないと、読み込もうとすると1文字も進まなくなる気がするほどに なのにストーリー展開する時はあっという間なので、たぶん削れば半分くらいの厚さになる ストーリー自体はさすがの陰鬱さでした。 姑獲鳥の時よりもじくじくとして暗く重たい 本来主人公であろう関口は、今回は脇役よりもストーリーに絡まなかったのではないでしょうか。 京極堂の長話によいしょと合いの手を入れる役回り。そんな気がします。 話中で、頼子が母親に対してコンプレックスがあって、加奈子を神聖視するやつ(すごく曖昧) 自分にも覚えがあります。 ただし自分の場合は親が性行してるところを見たとかそういったのではなく、ただの思春期の反発かもしれませんが。 それでも、特定の友達をすごく尊敬してひっつき回っていたことはよく覚えています。あれは親に対する反発から来たものかもしれない、そう思うとそうなのかもしれません。 犯罪を動機から判断するのはナンセンスだ、という話で、たしかになと思いました。 だいたいの刑事ドラマでも、動機から捜査して一旦別の犯人に行き着くのはよくあることです。 動機は世論が考えた後付け。 そういえば 映画化されていたのをNetflixで少しだけ見ましたが、原作とストーリー展開や時系列、人物の関わり方が違うので、別の作品と思うのがいいと思います。

1日前

96977a0d 62d9 4140 94c7 f1f8cc728dc2F004108d ffc3 4338 8676 47e03e125486Jm7edlu6 normal 49
銀漢の賦

銀漢の賦

F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10

にくろら

読んだ本、読みたい本のメモ用 基…

★★★★★ 2020.07.09. 読了(Kindle)

1日前

C715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe55483Icon user placeholder330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f 10

新書

「空気」を読んでも従わない

「空気」を読んでも従わない

3eb36d0a f62d 4fd9 aee9 92d0728ef705

kanhk55194

心に響いたセリフ、文章の覚え書。

空気に対抗するためには「裸の王様作戦」です。「王様は裸だ!」と叫べば、ガラリと「空気」は変わるのです。            126p

5日前

Icon user placeholderB9d63c5e 6d78 4ace b8d0 42d089dfc3f46c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 11
一億総ツッコミ時代

一億総ツッコミ時代

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

現代社会の風潮や空気感のうち何が人を消耗させているのか、しばらく自分の中で疑問だったのだけど、この本で説明される視点で見たときに、すとんと納得いったところがあった。 ツッコミの多い社会、ツッコミとして生きること、確かに消耗する。自分が熱中できる生き方に飛び込むことをせずに、他者にツッコミを入れること、他者から入るツッコミを気にして生きること、どれも違う。 「ツッコミ」過多な現代社会の中にいても、自分の生きる軸は「ボケ」の方に置き続け、メタ的な立場から投げ掛けられるコメントよりも自らが熱中できるものを選ぶことを、メタ的な立場から物事眺めてツッコミを入れるよりもベタであろうと自ら飛び込んで自分自身が経験することを、あくまで重視し続けたい。

19日前

C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76B002a653 17b4 4a87 a8d4 b65ca7cbc3e073503840 d85e 4f3e 8681 93b8c40b4fb8
コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる

コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる

A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d98

鈴木スルメ

立命館大学

昔は、町や村の人脈でお金をかけずに仕事を協力していた。今で言うできる友達に頼んでみるみたいな。それが昔は普通で、お金なんて要らなかった。今ではそれが他人がお金を取るようなサービスに変わった。そこにつながりなどは無い。工業化が進み、町から人は都市部に行くようになる。そこで従来の町の共同体は崩れ、国が治める事になる。そこで市民はお客さん化した。昔は繋がりが強すぎた。今は弱すぎる。そのバランス。屋外空間を使いこなせていない。地縁型コミュニティとテーマ型コミュニティ。自由に使える空間を探す。クリエイティブファーム。オープンスペースの価値を高める事によってエリア全体の価値を高めるという発送。つまり、不動産の空き家を借りる代わりにその土地の価値をあげますというプレゼン。有機農法で作物を育てたとして、食べていけるのは3500万人? つまり今は人口が多すぎて、輸入に頼るしかない。田舎でお店をやったらすぐひろまる。長い目でみると、今は単に子供が減ったのではない。1度ベビーブームがあってからの減少。昔は道路も地域で協力し作っていた。今は専門家が専売的な特許のようにして仕事し価値を作りあげた。家を建てるのもそうだ、どこまで自分で作ってどこまではプロに任せるか。シェアというと、貸し借り、貧乏臭い、煩わしいとイメージで捉える世代と楽しい、繋がりがある、スマートというイメージで捉える世代がある。それはコミュニティという言葉でも同じ。何が人々にとっての豊かさ? 生きがい?ナガオカケンメイ、太刀川英輔、柳原昭弘。金やものが豊かさではなくなると、以前の美しいものをつくるデザイナーが、金やもの以外をデザインする人が出てくる。住民の声を聞く時には具体性を求める。でないと一生答えが出ない。悪い顧客みたいになる。ランドスケープデザイン=公園や庭園を設計すること。全人口にしめる農村人口比率が3割を下回るとコミュニティに関心が向いてくる。はたらくとは、はたにいるひとをらくにさせること。だからはたにいるひとがどんな事に困っているのか。クリッシーフィールドのカフェに書いてある「あなたの買い物が公園をサポートします」。オニール氏の葬儀には今まで関わった人や子供たちが集まった。俺もそのような色んな人の意見をきく行政職員になりたい。計画づくりから住民が参加したら思入れができる。

約1か月前

743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686dAkiaivjyeuyp25rambwa78051e7c 8d48 4503 8bd1 30a47ecec3ed

ビジネス

「学力」の経済学

「学力」の経済学

8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785f

こーたろー。

C言語使ってロボット動かしてまし…

「教育」という分野に対して自分は知らなすぎた(or 誰もが通る道だから知ったつもりになっている)せいか、特殊なイメージを抱いていた。 しかし、「教育」もデータを持って分析することができる普遍的なものである。(?) 経済学や学力の知識だけでなく、子育てにも使える知識が身につきます。 2020/07/07

3日前

C715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe554831783b7a5 d3c2 4efa 8e3c a29ed9323e0f33fa3ffa a8ad 4bde 91b0 a58742fb956b 108
居酒屋チェーン戦国史

居酒屋チェーン戦国史

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

ネオンが時代の移り変わりを表す。 人生の節目ごとにお世話になった、居酒屋チェーンたちの誕生ストーリーが一気に把握できる。 成功の秘訣は、 ・明確なコンセプトとターゲット設定 ・トップを狙う執念 ・若い時の経験と苦労から学んだ逆境魂 ・運命的な出会いと縁 ・消費者目線の店づくり ・そして、誰にも負けない情熱! 逆風が続く居酒屋業界の生き残りをかけた、新たな世代交代が楽しみ。 いつの時代もお酒は人を酔わす

7日前

Icon user placeholderIcon user placeholder
戦略の創造学

戦略の創造学

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

デザイン思考を、すんなりこれまでの戦略策定のステップにいれる、考え、方法を説明。 わかりやすく、入口にはよいほんです。

12日前

暮らし

女子の人間関係

女子の人間関係

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshuuta

紙でもkindleでもオーディオ…

めっっちゃ勉強になりました。『ChAPTER1なぜ「女の敵は女」なのだろう』から「そうだったのかああああー」ってなりました。女性職場で色々な思いを抱えてる女性に、そして男性にも超オススメ(・ω・)

3日前

2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75Icon user placeholderIcon user placeholder 17
山小屋の灯

山小屋の灯

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

山に登ったことがある人でも、山小屋に宿泊した経験をしたことがある人はそんなに多くないと思う。 山小屋の雰囲気、朝の山の情景が描かれた描写や写真から、普段の生活では感じられない何かがきっとあるんだろうなと思わせてくれる。 知らない場所へ行き、自然に目を向けてみる。 それだけでも、新しい気持ちを得ることができるんじゃないかと期待させてくれるそんな本でした。

7日前

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a73918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b
胎児のはなし

胎児のはなし

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

知らないことだらけで面白かった! 人類の神秘からDNA配列、海外と日本の違いなど。フランクな対談形式で読みやすい 「人には寿命があって体はみんな死ぬけれど、太古の昔から、この先もずっと死なずに受け継がれて死なない細胞がある。 --生殖細胞には、ゼロ歳から始めるために寿命をリセットする仕組みがある。」 あと福沢諭吉先生がすごい人なんだと分かった

8日前

Icon user placeholder1a8344a9 7c43 4d18 82d8 ff4d68e2951c86ce70c0 5d27 4207 b4e0 d86c57e008b8 18