Btn appstore Btn googleplay

新刊

熱帯

熱帯

C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88

カイロ

草の上寝転がって呼吸したい。

とぎれとぎれ読んでいる。 読み終わるまでに、ある日ふっと消えているかもしれない。

約4時間前

5106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e63C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bIcon user placeholder 224
書くのがしんどい

書くのがしんどい

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

編集者で、noteの「WORDSの文章教室」でも知られる竹村俊助によるライティングのガイドブック。 書くことがない 伝わらない 読まれない つまらない 続かない ライティングの五つの悩みに対する、具体的なアドバイスが書かれています。 SNS全盛の現在は「初対面が文章」になる時代。文章が書けることは、大きなアドバンテージになる。 テクニックよりは、メンタル、心構え的な側面も強いかな。既に書いていて、もっと読まれたい、クオリティを上げたい人に向いてそう。

約14時間前

7a943f7a e1d2 45e2 a2e6 0478f4cb950158f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4a743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d 8
彼女の名前は

彼女の名前は

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0233 2021/05/12読了 お隣の韓国でも日本でよくあるような女性たちの抱える悩みがあるのだな。もうこれは世界共通なのかもしれない。でも日本と違うのは韓国の人たちはそうした問題に立ち向かっていく。この小説に出てくる彼女たちはみんな問題に対して戦っていた。日本人も戦っているけど、熱意や行動力が違うなあと。これは一部の人だけなのかな?とも思ったけど、解説を読むとやはり韓国と日本の違いらしい。そりゃ、ジェンダーギャップのランキングも逆転するわ。 私自身は彼女たちのような問題に当たることはあまりないかも、と思ったけど、もしかしたら日常的に当たりすぎて問題とすら思ってないのかも。麻痺してるのかなとも思う。特に最後の短編が力をもらえたし、大人頑張らないとなと思った。

1日前

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47947d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b39635b6a7e6 d077 4e37 a81b c28e0f1a0782
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

下書き リアリティ云々ではなく、「過去の政治理念や英傑達の矜持・信念を少しでも現代のわれわれが学びとりいれられないか」「採り入れると日本をどう変えられる可能性があるのか」というビジネス書。 為政者へのリスペクトが湧く本。 P.98 指示される者から不満が出るのは、指示が曖昧であるか、指示を出す側が迷っているが故に、指示に従う者が従った未来にどんなメリットがあるか、想像できないからである。

2日前

8b2ea9f3 9ea4 4d88 ab5b e277571518dc0a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d7
芝公園六角堂跡

芝公園六角堂跡

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

「日乗」は時たまパラパラ捲っていたけど、そういえば長らく北町貫多の作品を読んでなかった、と思っていたところにこの四篇の存在を知って購入。 すっと入ってきた。 貫多の心の惑いも、再び火が灯る感じも、それでいてくよくよと考え続ける移ろいも。 貫多作品には暴力やべらんめえ口調の罵詈雑言がつきものだった、と思い出したのは著者解説を見てのことだった。 たぶん「日乗」(一冊目)での、西村賢太さん自身の静かな心の揺れ動きや、だらしなさまで含めたところの矜持の部分に目の馴染みがあったから、内面心理描写中心の本作も入りやすかった、と勝手に考えている。 そんなわけでやっぱり面白い。 芥川賞受賞以降のほとんど作品も二冊目以降の日乗も読めてなかったので、貫多の心の惑いの証拠を確かめるべく、少しずつ読み拾っていこうかなと思います。

2日前

クララとお日さま

クララとお日さま

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

本は心を豊かにしてくれる

人工知能のロボットと病弱な少女との友情物語として読み始めたが、そんなテーマひとことで言い表せる物語ではなかった。ページをめくるごとに、色々な感情が湧き出てきて、読後も心がざわついている。

2日前

F5947a23 6256 4067 a3ee c849e7dad6e813f41e7c ca50 477e a1ef f4a7b09db02b8077ed0a 4b29 4269 8c36 2c2aefd71153 15
天才感染症 下

天才感染症 下

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

終わりはめっちゃ好きって感じではなかったけど、全体を通して、すごく良い本でした!

2日前

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d145122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c55726aa8 37f9 4edd 97a8 92bff46faff5

山本康正「シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか」

シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか

おっと驚く新しいことが並べられているわけではないが、大切なことが書かれている。 シリコンバレーの最新を知ることというより、日本人、日本企業の変わるべきポイントが書かれている印象 忘れずに、また早くトライして、実行することが、実は出来ない。 変わりたい、でも変わろうとしない。それが日本。

10か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder243902ff 29b7 425e bf2d cebf694d4695D5921dfe 7a63 4833 ae2f 6b9271603a73 8

真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ」

#柚莉愛とかくれんぼ

第61回メフィスト賞受賞作。 売れない地下アイドル青山柚莉愛と、そのファンを自称する人物。二人の視点で交互に物語が進行。しかしこの運営はダメ過ぎる。 SNS炎上とファンの暴走。増幅されるネットの悪意 いかにもな、イマドキのメフィスト賞作品といった趣き。

10か月前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77a2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed9502fdc9 bb03 4786 bbed 5ecda62a2dcb5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcD47491b1 218f 4ca5 9af4 d3e071bdf79eEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcIcon user placeholder 30

ティムール・ヴェルメシュ/森内 薫「空腹ねずみと満腹ねずみ 上」

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ヒトラーが現在に蘇るのだがコメディアンとしか受け取られず...というかなりブラックな前作が面白かったので手にとってみた本作のテーマは難民、ということで前作も本作もドイツでよく出せたな、という驚きがまずあった。一時期メルケルが難民の移民を受け入れたものの社会不安が起き世論に押される形で受け入れを停止しアフリカ諸国に資金援助を行うことで難民キャンプに移民を足止めにするという方針に変換しているドイツ。本作では既に首相はメルケルではなくなっているのだが方針は変わっていない。その難民キャンプを到底社会派とはいえないセクシータレントが取材に訪れるのだが…いろんな要素が噛み合わさった結果、15万人の難民がドイツに向けて歩き出す、という話。砂漠を越えてアフリカからドイツまで徒歩で、という一見荒唐無稽な設定なのだけどその辺はよく考えられていてもしかしたら実行できるかも、というところがなんとも上手い。ドイツ側のマスコミや政治家の動きもデフォルメされているんだろうけどかなり上手く描き込まれている。通過していく国の対応や最終的に30万人に膨れ上がった行進をどう始末つけるのか興味深く読んでいくとまさかのラスト。風刺というのはこういう風にやるんだよ、という見本のような作品。面白かった。

11か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b767tq3hmd7 normalDd656dd0 23b3 44dd bf37 3c4fe63dcd2dD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e938269da1 c683 4a83 8085 e09d99871441 17

早瀬耕「彼女の知らない空」

彼女の知らない空

話が淡々と静かに進んでいくのでさらっと読めてしまうけど、近い将来にあり得そうな話なのが怖い。(実際はもう始まっているかも)

11か月前

94c95f25 5d13 4a1e a09e 221273a0b74eIcon user placeholderF7951be7 4831 40b9 84dc 15df732dce45Icon user placeholderEee37767 1437 4467 bb40 4d34cb5006524714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Ceaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657a 52

凪良ゆう「流浪の月」

流浪の月

生々しい本だ。 爽やかな冒頭に騙され だんだん毒に侵される 心の痛みに鈍感な人は 絶対読んでほしくない

約1年前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder95cd0c39 820e 4dfc b91c 49e4530e063b6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fIcon user placeholder 207

村上春樹「猫を棄てる 父親について語るとき」

猫を棄てる 父親について語るとき

著者が自身の父について記憶と下調べをベースに回顧する。著者の父は青年期に戦争を経験し、実際に何度か徴兵、出兵した。戦争について多くを語らなかった父ではあったが、数少ない父からの情報や、在籍していた部隊の史実から想像される情報から父が戦争からどのように影響を受けただろうかを語る。 父にインタビューをしたわけでもなく、多くの情報はないが、著者の美しくスムーズな文章と少ない情報を徹底的に下調べした事実から、戦争の惨さや戦死しなかったとしてもいかに一塊の青年を傷つけただろうかが想像できる。 著者が後段で語る。"我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。固有ではあるけれど、交換可能な一滴だ。しかしその一滴の雨水には、一滴の雨水なりの思いがある。一滴の雨水の歴史があり、それを受け継いでいくという一滴の雨水の責務がある" 非常に短い本で、感動する小説でも笑えるエッセイでもないが、パパッと読んで、日本の歴史や、父子の関係、などについてぼんやり考える軽いおやつのような本。

約1年前

B8eacf07 101e 4ae4 aeb9 2eabfba46c2aBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b376c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderIcon user placeholder239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22Icon user placeholder 57

文芸

料理と利他

料理と利他

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

『「いい加減でもいい」というのがわかったらいいんですよ(笑)』 救われる。

1日前

7d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b3966c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholder

コミック

最×愛 1

最×愛 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

大学と高校が併設されている中にある大温室で出会った高校生のつぐみと大学院生の上條 一目で恋に堕ちたつぐみ 再会した時 彼は「先生」として現れた 学校では先生と生徒として 大温室ではただの院生と高校生として秘密の恋を始めた2人 バレたとき 人生をダメにするのは「先生」の方 つぐみが言った 好きに大人も子供もないのに、2人のことなのに一方だけなんて変という言葉は 正論だけど未成年の主張になってしまうんだろうな

約11時間前

Sラブ 1

Sラブ 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

奏子が高校の卒業式に一度だけ身体を重ねた後輩の隆美 10年後再会した隆美の右手を骨折させたことで 完治するまで身の回りの世話をすることに それがきっかけで2人は付き合うことになる 完治する前に 隣りにまで引っ越してきた隆美 一途な彼氏との毎日の中 大人っぽい奏子が彼氏に甘えられるようになるといい

約13時間前

この会社に好きな人がいます(2)

この会社に好きな人がいます(2)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

社内恋愛は毎日会えるメリットがあるかわりに 別れた時の会社の居辛さがあって それを考えて秘密にする人が多いけど 秘密にすると今度はバレないように気をつかうのが大変 主人公たちも秘密にしてるけど 企画部の彼女の後輩男性にバレてしまう 別に内緒にしてくれるって言ってくれてるからいいんだけど 1人バレると芋蔓式にバレてく気がする 初旅行では彼氏の立石くんの妹にバッタリ会ってしまって 立石くんの実家に寄ることになってしまったし 実家編は次巻で

約15時間前

Icon twitter border Icon facebook border 本のニュースを配信中!

文庫

生きるぼくら

生きるぼくら

Bbe7ac86 1927 4179 96ce a5abeeefd167

muic

きろく

話の内容、題材はシリアスなのにそれを感じさせない。どこか光があってあたたかくて前を向けるような作品だった。

1日前

5534f902 3833 41a9 bc67 5cd6428498a27d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b3960a32061a 7c62 432f 87be 5009fbb2788d 157
こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉

こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

sasamiwa

ソーシャル系の企画・広報やってま…

1は自分の内なる影との戦いだったけど、2は影や死の世界と繋がる真っ暗な地下の迷宮で、他者を闇から救う物語。今回の舞台である、名を持たぬ者(?)の墓がとにかく暗い!描写で暗闇がありありと表現されている!恐ろしい姿のモンスターは全く現れないのだけれど、こわい。 人間の慣れとは恐ろしいもので、ひどい環境や扱いを受けていたとしても、それが当たり前になってしまうことがある。気付かなくなってしまうのだ。違和感って実はすごく大事なのかもしれない。主人公の彼女も自分の小さな違和感を見逃さなかった。それが彼女の運命を大きく変えていく。テナー、よかったね。自由は辛く厳しいこともあるけれど、自分で選択する、ということが生きることだと私は思う。アルハのままでは、どうしたって幸せにはなれなかっただろう。しかし、生まれてきてすぐに過酷な運命を背負う、というのは、ひどい話のように思うが、誰も自分の親も国も選べない。容姿も能力も選べない。不平等な世界で、それでも、どう生きるか、の選択ひとつひとつが自分を人生を決めていくんだ。きっと。彼女が墓の番人から解放された夜の星空の輝きに胸を弾ませたその感覚を、ずっと持って生きたいものです。 2021.05.10

2日前

B16dd632 9983 4873 9a25 5bac814bf81273a8grja normal18f9cba6 6736 41fb b0be f995ffdcfadf 12
博士の愛した数式

博士の愛した数式

803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f2

amaretto

趣味は積読

繊細な物語。 数学赤点の私が、数字の世界に浸かった。 家族のようだけど、家族ではないこの関係性は溶けるように居心地が良いです。 値札に、pasmoの残高に、電話番号に、この世の数字全てに魅力を感じるようになります。

2日前

0a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d706336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67010ce240 e292 49cb 972b 439fa692a5fc 351

新書

ビジネス

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

学生の時に読んだけど、よくわからなかったからもう一度。 2匹と2人が「迷路」の中に住み、「チーズ」を探すいたってシンプルな物語。 100ページにも満たないこの物語に、人生が凝縮されている。 社会に出て何年も経った今だからこそ、この物語が伝えたいメッセージが理解できる。 「恐怖を乗り越えれば楽な気持ちになれる」など 客観的に読み進めると何でもない言葉が、登場キャラクターを自分に置き換えるだけで、それが簡単ではないと気づく? 学びは、一歩踏み出す勇気!

2日前

Icon user placeholder5106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e63Icon user placeholder 206
メモの魔力 The Magic of Memos

メモの魔力 The Magic of Memos

Icon user placeholder

attu04omoto

面白かった!メモへの情熱が凄い伝わりました! 右側のスペースが開くことで何か脳が考えなきゃって自然になるって所が凄い!

4日前

PictureIcon user placeholderIcon user placeholder 334
99%の人が気づいていないお金の正体

99%の人が気づいていないお金の正体

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

やはり著者には引きつけられる魅力がある。時代の先を読み、情報を持っていて、面白そうなことをやっている、からか。既知の内容もあったが、読みやすく、ページめくりが進む。「お金」<「信用」でいずれお金がなくなるかもとな、了解。あと「生涯現役」の話も納得だった。 (2020.4.21)

6日前

Icon user placeholderImage normal

暮らし

靴磨きの本

靴磨きの本

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

靴磨きって結構めんどくさいのかなっていうイメージを覆されました。わかりやすくて説明されてあって自分の中で靴磨きのハードルが下がりました。

約16時間前

Icon user placeholder0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e
精神科医が見つけた3つの幸福

精神科医が見つけた3つの幸福

Picture

にっしー

読書が好きです

樺沢先生の本はどれも本当に素晴らしいのですが、その中でも集大成と言える一冊だと思います。 健康、つながり、成功と順を追って樺沢流の幸福理論が展開される様は圧巻です。 この本に書かれている事を実践すれば、きっといい毎日が送れると思います。 私もそれを実感している1人です。

4日前

全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

43e6e633 6d1b 4862 9ee7 d4c81df5aaff

すがはら32

カラー写真満載でどんな料理か見た目の完成形がイメージしやすく、その国の豆知識やレシピのコツなども載っていて面白いです。 読んでいるだけでワクワクするレシピ本です。 料理に使うスパイスは我が家ではいくつか買ってくる必要がありますが、スーパーに行けば手に入るようなスパイスですので作るまでの材料集めに苦労することはなさそうです。 トマトやじゃがいもを使った料理が多く、美味しそうでいずれ挑戦してみたいレシピ多数です。

7日前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c6db3f0a2 636e 4594 91af d342928bb0095965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b