さくらももこの本

そういうふうにできている

そういうふうにできている さくらももこ

自身の妊娠・出産体験も振り返りながら、出産後に読んでみました。 エピソードの一つ一つに肩の力を抜いて素直に笑って楽しめます。笑いもありつつ、赤ちゃんが生まれたときの以下のような印象的ないい言葉もありつつ、大好きなエッセーです。 「彼は私の分身ではなく、彼以外の何者でもない」 「私は‘親だから’という理由でこの小さな生命に対して特権的な圧力をかけたり不用意な言葉で傷つけたりするような事は決してしたくない」

Edc85d45 cdf6 4c69 b403 80bb269b0b6516aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df8226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c51916bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3A0677693 ae61 43e1 8f8c 917134e55f5aFa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e 30
コジコジ 1

コジコジ 1 さくらももこ

雪だるま君が、最初はメルヘンなモブキャラだったのにいつの間にか準主役扱いになり、好色になっているのが印象的。

861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c38886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d7186972a0ef3f7 0da6 4496 91bf 75e4c34de4ffB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaF28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a04276c70 d768 4372 b9a6 11440b31dfe70c02a8cb e5ac 40da 8ba5 4c37dd168de8 10
さくらえび

さくらえび さくらももこ

初めて読んださくらももこさん。漫画やアニメしかしらなかったけど、エッセイ、かなり面白いです。なぜか懐かしい気分になってしまう…

6e6f6a7e ace4 41e2 9a0e 862dcfb1d378F3d63908 6e03 4f93 8097 1042bab40bee33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737981679bc c461 4c91 8ecf 1320d145d154B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169476a6b54ed 70cc 4372 a92a 10f7db55b14649dff1b6 4b02 4925 bda0 8cd014519c60 23
アミ小さな宇宙人

アミ小さな宇宙人 エンリケ・バリオス

地球に住む人類の必読書です。 心の友アミがたくさんの愛を教えてくれます。 人はもっと穏やかに過ごしても良いと思う。 きっとそれが、幸せへの近道だから。 私やあなたの愛の度数はいくらだろう。。。?

Icon user placeholder3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b28a1a2f1 541e 48cc a03b c15e7f6a469f387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c774e8ea0a 26f1 48cd 9298 33b3e82aee08 26