カル・ニューポートの本

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法 カル・ニューポート

「深く集中する」戦略的な方法を丁寧に書いている。 「一人で集中する」方法がメイン。 それ以外にも「チームで成果を出す」や「そもそも集中的な仕事をしなくても成功する人」の事にも触れている。 「自分のやり方のみが一番だ」みたいな近視眼的な視点は少ない。 作者が「質の良い集中状態」で執筆したんだろうと想像できる。 この原稿の完成度が、この本に書かれている理論の効果性を物語っていると思う。

Icon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cDf2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324eC8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8Icon user placeholder