コナリミサトの本

凪のお暇 3

凪のお暇 3 コナリミサト

ひとつの闇から抜け出そうとした所、新たなダークサイドに没落。これは…。笑 でも台詞のひとつひとつに凄く共感するものがあったりもする。そして要素的に「今」ウケそうなもの満載だからやっぱり映像化しそう。 欲しい言葉を言ってくれるという人は、目の前の人には凄く誠実だけどそれは目の前に居ない人には凄く不誠実ってことなんだよ、ってそうかもなぁ。 あと、くだらないけどお酌のところすっっごいわかる!注がないと気が利かない奴と思われそうだけど、注ぐといらないと言われそうで固まってしまうと打ち明けて「それ全く理解できないわー」と一刀両断されるまでの流れ笑 元彼がどんどん憎めないやつになっていくのは解せない。最初はあんなに嫌な男だったのにただの拗らせキャラに…。笑 さて、このマンガ〜の3位も取って4巻どうなるか。 ほんのアクセントで出てくる節約ごはんにもすごく惹かれる。作ってみたい。

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d24d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc81b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba57D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00aDe232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c
凪のお暇 1

凪のお暇 1 コナリミサト

信頼してる漫画読みに「おかめ麦酒さんはこれを読んだ方がいい。」と言われて。彼女の選書センス…笑。 どっかで見たことある絵だなと思ってたらキューティでヘチマミルク描いてた人か!超懐かしい〜〜 面白かった。 お酒飲みながら読んでたから色々考えた笑。 逃げ恥、きみ棲みから繋がる自己肯定感の低さが一種のテーマでもある。凪がポジティブに少しずつ変わろうととしている様は読んでいて希望が。これ映像化しそうだなー。 果たして続刊どうなるか。

06bf7a07 a59f 4ffa 927f 23fe20a23bb2E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d24d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dcD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d827714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874 11
凪のお暇 2

凪のお暇 2 コナリミサト

「だけど、浅ましいのは私もです…。」 こんなにも真摯に自分の弱さと向き合っている漫画は見たことがないです。必見。

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d24d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c