スティーヴン・キングの本

アトランティスのこころ〈上〉

アトランティスのこころ〈上〉 スティーヴン・キング

スティーブン キング の「アトランティスのこころ」を読みました。今頃なぜ?って感じですが。きっかけは書評家の豊崎さんが良かったって言ってたのをたまたま思い出しただけなんですけどね。それも新潮文庫の棚の前でなかったなら買わなかったかも。 でも、キングっぽくなくて良かったです。例えるならティム オブライエンです。「カチアートを追跡して」よりも「ニュークリア エイジ」のキング版です。オカルト臭はほとんど抜きですから、青春モノに興味ある方で、地方生活経験者の男性にはお勧めします。 私は地方で大学生活と寮生活経験者なので(東京でも寮生活者で、大学にキャンパスがあった方は該当します)かなりはまりました。ある意味9.11後に読むコトにも意味がある気もします。ベトナム戦争ってやはり大きい教訓だったな、と。ただ、その経験が生かせてない感じもしますけど。 ただ、これを映画化するのってどうなんでしょうか?映画の方は見てないんですけど。 2006 5月

トム・ゴードンに恋した少女

トム・ゴードンに恋した少女 スティーヴン・キング

9歳の女の子パトリシアが、母と兄とピクニックに出かけ、そこで2人とはぐれて広大な森の中で迷ってしまい、たった1人でのサバイバルが始まります。 大好きなレッドソックスの選手、トム・ゴードンと空想の中で言葉を交わすことを心の支えに、過酷な状況の中を何とか生き延びようと試行錯誤して頑張る様子に、何度も傍に行って抱きしめてあげたくなりました。

デッド・ゾーン〈上〉

デッド・ゾーン〈上〉 スティーヴン・キング

事故によって5年近く意識を失っていた主人公のジョン・スミス。 長い月日によって彼の身体は衰え、父母は疲れ果て、かつての恋人は家庭を持ち、莫大な入院費が積み重なっている。 そして何より呪いともギフトとも言える超能力を得てしまった。

Dff5f21c c61e 45af 9d3a 657e377ee0a35919f8a5 d2ba 47a4 a8dc 23ef5eace2fc
アンダー・ザ・ドーム 3

アンダー・ザ・ドーム 3 スティーヴン・キング

ようやくTVドラマの呪縛が解かれたのか別物として話が読めるようになった。ビック・ジムの独裁者ブリにはイライラしてきた。早くバービーの復活が待ち遠しい。4巻に期待。 とは言うもののビック・ジム、ジュニア、バービー、ジュリア、ジョーなど所要キャストの顔はそのままだけど。

11/22/63 下

11/22/63 下 スティーヴン・キング

ケネディ暗殺、タイムパラドックス。『デッドゾーン』を思わせる展開だけど、意外な方向へ転がる展開と主人公の恋愛についつい先を読みたくなってしまう。 でも、長いです。。

F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da6046abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455f