マキ・ヒロチの本

いつかティファニーで朝食を 1

いつかティファニーで朝食を 1 マキ・ヒロチ

4人の人生がキラキラしすぎていなくて、現実味があっていい。 どんなに悲しいことがあっても腹が立つことがあっても美味しいご飯は美味しい。朝ごはんは自分のエネルギーになる。そんなことを改めて思わせてくれる1冊です。

15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c22116ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd17977d81 f8f5 41e4 8c97 687915298cedCf927e92 6b9d 4644 88d0 bf15d4cb1e888615d8ed 91a6 4766 ae40 066c2d90fb0821a66947 715f 4d8c bbec dcf7018ec7fa 9