ルース・スタイルス・ガネットの本

エルマーとりゅう

エルマーとりゅう ルース・スタイルス・ガネット

囚われのりゅうを助け出す旅に出たエルマー、 始まって1ページで無事にりゅう救出。 あとは帰宅するだけ、という衝撃的な幕開けからまゆげカナリアとの出会い、そして別れ。 まゆげ⁇ おいわいをしたことのないカナリアたちに、宴ではなにをたべたらいいのでしょう?と尋ねられ、 みかんです、と即答したエルマーのキャラの濃さに今更ながら震える。 幼い頃に読んだ有名童話を偶然見つけ、懐かしさから癒しを求めて再読してみたけれど、なかなかどうして破天荒極まりない。癒しとか全くなかった。冒険ってこういう事だった。目がさめる思いで読了。

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dIcon user placeholder0c6b189e 70c5 47a5 adb8 47435761a774Icon user placeholder552188aa 52d8 4887 bce3 463f8b375974Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053 14
エルマーのぼうけん

エルマーのぼうけん ルース・スタイルス・ガネット

小学生のころ、初めて読んだ時からすごく好きになった。ワクワクするような冒険が自分にもできる気がしてた、楽しい思い出の本。今あらためて読むと、あれは子どもだからこそ感じ取れたんじゃないかと思うほど、色あせた印象だった。小さいうちに、読んでほしい本。

9cf7c76d 55fe 4a2a a0c1 fbe3338a9ec0Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c0537262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dDcd49288 5bf4 46bc b7be 5a8263011502A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b22c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a0452670b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d8 32