三谷幸喜の本

三谷幸喜のありふれた生活

三谷幸喜のありふれた生活 三谷幸喜

いわずと知れた三谷幸喜さんのエッセイ集。 三谷さんのきめ細やかな作品がどんな日常から生まれてくるのか、なんとなく垣間見ることができるような、できないような。 それはさておき、この人、本当に奥さんのこと大好きなんだなーってことも伝わってくる、ナイスエッセイでした。

F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016F1cfa87b 9de3 4b01 af57 1f86cba70f85Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f
気まずい二人

気まずい二人 三谷幸喜

ホンマに気まずい対談(笑) でも三谷さんのバラエティ番組で見せる笑いに繋げようとする流れが見えないでもない。 本に載らなかった2人と、雑誌にすら載らなかったという1人との対談も、是非読んでみたい(笑)

Icon user placeholderFa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e0d0f87fc 128a 4acf 9d19 0df1d9a47672
オンリー・ミー―私だけを

オンリー・ミー―私だけを 三谷幸喜

学生の頃買って葬り去られていたのを、最近、発掘しました。 今の私より若い三谷さん。 電車の中で笑いを堪えるのが大変です。

33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902F1cfa87b 9de3 4b01 af57 1f86cba70f85Icon user placeholderDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f8d9fb695 1033 4162 9330 e8dcd0a7523a135b803d 7ca3 4402 8442 5d742e74d211A05936eb dc3f 4dc4 ab9b cd7cf5552f89 11
大根性

大根性 三谷幸喜

三谷さんには珍しい小説。 慣れないのかやっぱり台詞が多い気がする。 でも結構面白かった。 一番気に入った台詞=「俺たちにはピタゴラスがついている!」