伊丹十三の本

猫なんて!

猫なんて! 角田光代

総勢47名の作家による猫話 猫との距離感、間合いがそれぞれでおもしろい 犬派ですが、猫もいいなあ… なんて笑

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4475657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b0147227c53 989e 4989 b044 f7d7c4e9f4225ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1fBde17c81 c70d 4ccb 903b c4afd6d4b6c347a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf
女たちよ!

女たちよ! 伊丹十三

格好つけるって、格好良いな。料理の描写が素敵で、読んでいてお腹が鳴ってしまったこと数回。恋愛や車との付き合い方、洋服についても独自の視点で綴られていた。時に唸り、時に声に出して笑いながら読みました。

87327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2Bbdebe8c d07c 4d28 abdd e826dff3047eDe232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c69d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fB0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1e 17
「お葬式」日記

「お葬式」日記 伊丹十三

伊丹作品好きなら是非! キャスティング、ロケハン、編集、資金繰り、全部描いてます、読むと映画本編もまた違った味で楽しめます。

日本世間噺大系

日本世間噺大系 伊丹十三

2016.03.15 「ヨーロッパ退屈日記」や「女たちよ」と傑作エッセイを読んだが、これは一味違う。半分はエッセイだか、後半はルポまで固くなく、農家、タクシーの運転手、皇族関係者、ずさんな工事による水質汚染による被害者などなど、様々な人の談話が「世間話」として書かれてる。この辺から伊丹氏の世の中の裏を暴く記者的な魂が表れたのか、とても読み応えがある。

アンソロジー カレーライス!!

アンソロジー カレーライス!! 阿川佐和子

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e96850817d5238a bd35 481b 9acd b495ae9d0c1a6416b8ee f371 4dd1 a2ea 8c6d12d95a36