似鳥鶏の本

見ていないことにして

見ていないことにして 似鳥鶏

怖っ!タイトル違うやん怖っ!! ミステリ作家(かな?)似鳥鶏の書くホラー短編集。 『100億人のヨリコさん』でなかなかのホラー描写を見せつけた作者が、再び読者を追い詰める。 13の短編はどれもなかなかの作品だけど、特に怖かったのは『痛い』という作品。最後の『視えないのにそこにいる』も怖いけど面白くて好き。 何事もなく過ごしていた登場人物たちに、理不尽に襲いかかるホラー的存在。ホラーとは、日常の連続にできた見てはいけない裂け目なのかもしれない。 余談だけど、この本が気に入った人は「SCP」という単語で検索するといいかもしれない。本じゃないけど、怪奇な話に色々接することが出来るかと。

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cF8bb3128 f9fc 451b 90e4 be1394d409091525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad422f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783
鍵のかかった部屋 5つの密室

鍵のかかった部屋 5つの密室 似鳥鶏

トリックを公開してからのミステリー短編集。変わった意図で書かれた短編作品集です。 鍵が主流の直球勝負のものもあれば、流れの中で密室が登場するというものもあります。 トリックは分かっていますが、不思議とちゃんとミステリーなのです。

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d52cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c48Ec385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b138aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc5D5b080e2 aea2 4e56 81e7 e2f570162621 9
モモンガの件はおまかせを

モモンガの件はおまかせを 似鳥鶏

動物園の飼育員が動物の特徴を知ってるが故にできる推理で事件を解決。過去作品で伏線みたいなことがいろいろあったけど、今作はペットについてがテーマなようでシリーズ的な展開はチラっとだけでしたね。

F464b46b 79ae 4ad3 a94e ceb4139bb841Cd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b9903Fab094d3 8caf 475e 9fb6 fd7a2909d94c
迷いアルパカ拾いました

迷いアルパカ拾いました 似鳥鶏

楓ヶ丘動物園シリーズ第3弾!! 本作は、普段出会うことのない迷子のアルパカを動物園の敷地内で拾うところから始まります。 3冊目ということもあって、だいぶメインのキャラが立ってきていますが、これ以上の進展はないのかしら笑 相変わらずの注釈の面白さに加え、国の動物に対する背景的豆知識なども学べます。ストーリーもこれまで同様しっかりミステリーとなっているので、動物好きのミステリー好きの方にはおすすめです(^^)

6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aCd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b99030ba9c308 95c0 49cf 96cd 16a395c0bdd83e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bAkiaivjyeuyp25rambwa
午後からはワニ日和

午後からはワニ日和 似鳥鶏

ある日、楓ヶ丘動物園のワニ「ルディ」が「怪盗ソロモン」なるものに誘拐され、物語は始まります。 ワニなんて、そんな恐ろしい動物、何のために盗むのか訳がわからなかったけど、最後にちゃんと謎が解き明かされてスッキリ。 動物園の存在意義とか、法において動物がどういう存在なのか、そういうのも垣間見れて、へーそうなんだと思いました。 私の知り合いにも動物園に対して否定的な方もいますが、私は動物園にいる動物は幸せなはずだと信じたいです。

Dfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c0A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Cd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b99038e3c4aa4 9143 48c4 aa1b f91b6723f6110ba9c308 95c0 49cf 96cd 16a395c0bdd8Faf24e08 9ed7 43af a012 70a344671d4aAkiaivjyeuyp25rambwa 8
戦力外捜査官 姫デカ・海月千波

戦力外捜査官 姫デカ・海月千波 似鳥鶏

表紙は可愛らしいのに内容は結構しっかりした刑事物になっていてギャップに驚きました。 あと、似鳥鶏さんのあとがきも面白いのでそっちもオススメします!

叙述トリック短編集

叙述トリック短編集 似鳥鶏

タイトルに惹かれてパラパラめくったミステリ好きのあなた。この本をめくった時点で、既に作者との戦いは始まっているのです。 「叙述トリックを使います」というのは、たとえるならじゃんけんで「次に私はパー以外を出す」と宣言するかのようなもの。挑発、言い換えれば舐めプであります。 「決闘を申し込まれて逃げ帰ることなんかできん」という貴族の方々も、「メンツを潰されて黙っていられん」というヤグザな方々も、是非この挑戦状をご購入ください。 ちなみに、本の表紙も一風変わっています。手が込んでるね。

8c67a483 0183 48fa 9c92 c171619f8812Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcbEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcD08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b0007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264 23
レジまでの推理: 本屋さんの名探偵

レジまでの推理: 本屋さんの名探偵 似鳥鶏

新刊として店出しをしている時に、 とても気になっていた一冊。 本屋さん小説でミステリーなの? と思ってめくった最初の2〜3ページで心が鷲掴みに。 書店員だから笑えるけど、 普通の読者はどんな感情で読むのだ、コレを(笑) 本屋で働く人のあるあるや苦悩を見事に織り交ぜて 推理ものに仕上げられていてスゴイなぁと。 最終話は、 小説だからこその驚きを感じられました。

F464b46b 79ae 4ad3 a94e ceb4139bb8410f57d2e5 d309 407c 87c4 4aa49453eb8523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholderIcon user placeholder1ce66cef 5ab1 4469 822d 9998a22c10a315fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c 11
レジまでの推理 本屋さんの名探偵

レジまでの推理 本屋さんの名探偵 似鳥鶏

トリックが書店員ならではのもので、 本編中の注釈が、ユニークでした。 「整理屋」「始末屋」「情報屋」私が客なら「整理屋」ですかね。シリーズ本の並び替えとかしてしまいますから。

Fadf5f50 bf83 4a3f 92dc cc4ac7dfd6a1Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09
ダチョウは軽車両に該当します

ダチョウは軽車両に該当します 似鳥鶏

楓ヶ丘動物園シリーズ第2弾! 今回は動物が盗まれるのではなく、まさかのダチョウが市民マラソン大会に急遽参加してくるところから物語が始まります笑 そのまま事件はあらぬ方向に進み、びっくりする内容になっておりました。 でも、わたしがオススメしたいのは、物語の本筋ではなくて、注釈部分!笑 なかなか鋭い指摘があったり、動物の説明が面白おかしくされていたりして、普通の注釈と違ってとても面白いです( ´ ▽ ` )ノ ぜひその部分も楽しんでいただければ(^^)

A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb066603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Cd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b9903Akiaivjyeuyp25rambwa