佐藤勝彦の本

図解 相対性理論と量子論―物理の2大理論が1冊でわかる本

図解 相対性理論と量子論―物理の2大理論が1冊でわかる本 佐藤勝彦

佐藤勝彦さんが監修した本はどれもとてもわかりやすいくらいですが質問に答えてくれる方式で書かれているのでとても思考しやすい楽しい本でした(ˊ•̤ω•̤ˋ) 物理学っておもしろい! もっと読みたい!知りたい!と好奇心メラメラさせてくれました(=´ω`=)

Dcf61970 73a0 43c7 9e6e dc5f81da5c6b55726aa8 37f9 4edd 97a8 92bff46faff5F57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c
眠れなくなる宇宙のはなし

眠れなくなる宇宙のはなし 佐藤勝彦

主題には反しいつも寝る前に読んでコロッと行っちゃってた本 近代的な、ハッブルとかホーキング博士も興味深いけれど 前半の古代の宇宙観のところは寝る前にはもってこいで、宇宙の事を思案しながらふわふわと落ちてしまう まさに白川夜船

7a9cc2e9 e307 4227 aceb 7b80eea8b47c0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e21fda9304 1a57 4067 a562 0a228064933e57709432 d252 4f74 9384 76dc45a2e2c438aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21 20
最新宇宙論と天文学を楽しむ本―太陽系の謎からインフレーション理論まで

最新宇宙論と天文学を楽しむ本―太陽系の謎からインフレーション理論まで 佐藤勝彦

この本はもう16年前に書かれたものですが、とても詳しく宇宙について書かれていて、学問としてではなくいろんな人達が議論して頭をつかって作り上げてきたその熱量が感じられ小さい悩みなんて吹っ飛んで行くくらいほだされてしまいました(=´ω`=)

宇宙への秘密の鍵

宇宙への秘密の鍵 スティーヴン・ホーキング

まさしくタイトル通りの本。遥かな宇宙の不思議へ、子どもに寄り添う父親のように、ホーキング博士と娘さんのルーシーが連れ出してくれる。 宇宙は遠いようでいて、その扉を開く鍵はこんな風に自分のすぐ傍にあるのだ。私の場合は、午後の風が吹く図書室にあった。 そしてこれからも傍にいて、宇宙へと目を向けさせてくれる、大人になった今でも楽しめる入門書である。 鉛筆で書かれたような分かりやすいイラスト付き。

C91625e5 5c58 47d3 9a36 a20df7a825ed18dfc70f 9cf4 4b77 9926 2ca9b6a433b80a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d7Icon user placeholderIcon user placeholder33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9 18