千田琢哉の本

心を動かす 無敵の文章術

心を動かす 無敵の文章術 千田琢哉

千田琢哉さんの文章が好きで、 昔から良く読んでいます。 人は「まぁ、これでいいか」と一度妥協すると、 それを境にそれが人生のスタンダードになってしまうのだ。 ...から続く文章にドキッとしながら爆笑してしまいました。 カッコいい文章です。

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。 千田琢哉

『有名無力、無名有力』という言葉を知っているでしょうか? 意味はそのままなのですが、この言葉を掘り下げて、読者がするべき事が記されています。 「人前で善業を行う」、「影ながら善業を行う」。 この本を読んでどちらが読者にとって印象がいいのかよく分かります。

自分の時間が3倍になる 人生を変える「時間術」

自分の時間が3倍になる 人生を変える「時間術」 千田琢哉

1日一生で生きる。 つまり、1日を自分の一生として生きる。いい加減な生き方をしない。 【自分を変える】 •社外のスターを真似る。 自分の周りは所詮同じレベル •丁寧に早く 型を素直にしっかり習得する •細切れ時間に何をするか決めておく。 1分あったらこれ、5分あったらこれをする。 •1つのことで動かない。 【仕事を変える】 ついでにできることは何かないか考える(他人の用事も含めて)→一石二鳥 •仕事を断るのに理由はいらない。 自分が主導権を持ってテキパキと仕事を進める 【勉強を変える】 •伸び悩んだら初歩に戻れ •一冊を完璧に仕上げる 【お金を変える】 •競争力のないところで勝負 人のいない朝 •時間に愛される言葉を使う 時間に人格があったら、どんな人を好むか

2fc1871d d524 44d7 a0c0 e23907368b9c022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8
はじめて部下ができたときに読む本

はじめて部下ができたときに読む本 千田琢哉

インプットとアウトプットは必ず均衡していなければ何事も継続できない 説得されるということは、自分で考える自由を奪われるということ 大きなミスは、小さなミスを見逃し続けてきたリーダーの怠惰の結果であるし、本質的解決をしなければならないときに感情を出すのは逆効果

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 千田琢哉

人と出会い、本と出会い、言葉のシャワーを浴び続けるのが20代までにしておく。 自分の環境(いるグループ等も)全てが自分を形成してるから、それを変えるには小さいことから自分の環境を変えるだけでいいのだ。これでいいのだ。 ものは捉えようによって変わる。自分で勝手に変換すればいいのだ。 悪口を言わないようにする、一人一人をを大切にする(量より質)、スピーディーな決断をする、抽象攻めより具体攻め、貯金ではなく今の自分に投資する、これらを実践しようと思う。 たまに出てくるオシャレな例えがよかった

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175613880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8
20代で知っておくべき「本当の教養」を教えよう。

20代で知っておくべき「本当の教養」を教えよう。 千田琢哉

【教養のレベル】 •聞き役に徹すればいいという言葉に甘えない 常に提案を準備しておく。その姿勢で話を聞く。相槌 •成功するのはバカでもできるが、成功を継続させるには頭が必要。 本や人の話から知識、知恵を吸収する。 •経験だけでなく、哲学を語れるように 【仕事と教養】 •行動に移せないのは勇気がないからではない。頭が悪いから。 いますべきことの重要度がわかっていないから。 人からのアドバイスはとりあえずやってみる。 【コミュニケーション】 •例え話には2種類 持論を正当化するために、 持論を支えるものと、対象を却下するもの。 •目上の人の「君はどう思う?」は「俺に賛成の理由を教えて」の意味 【学問】 •どんなに疲れていても毎日1ページは本を読む •過去の成功パターンを日常で試し、結果を評価し、改善する。 PDCAサイクル • • • • • • • • • • • • • •

206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a5Icon user placeholderDb4ce21d 438a 41ed 9e9d c636bbdb736f990955f9 ed52 4796 8172 00610c34d61c7c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14Icon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8 15
超一流の謝り方

超一流の謝り方 千田琢哉

今迄いかに「謝って終わり」にしてきたかを実感させられる1冊。 分かっていると思っていたつもりで出来ていない事はこんなにもたくさんある。

一生イノベーションを起こしつづけるビジネスパーソンになるために20代で身につけたい読書の技法

一生イノベーションを起こしつづけるビジネスパーソンになるために20代で身につけたい読書の技法 千田琢哉

「印刷の匂いだけで幸せな気分になれる」 P80に書いています。大きく同感です。 出版社によって匂いが全然違います。 匂いも本の一部だと思います。 千田さんの読書本の中でも読みやすさは随一。おすすめです。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 千田琢哉

本を読みたくなる本です。 この本を読んでから読書量が圧倒的に増えました。そして本を買うことも増えました。 読みやすい 楽しい ためになる の三拍子揃った凄く良い本だと思います。 読書をしたい気持ちはあるけどできない人の背中をここぞとばかりに押してくれる本です。 今日も明日も明後日も、私は書店に行きたい。

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a03f9f5a7 a284 42cc bc80 a2dbb6991c40C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88Icon user placeholder 37