南陀楼綾繁の本

編む人―ちいさな本から生まれたもの

編む人―ちいさな本から生まれたもの 南陀楼綾繁

編集者、南陀楼さんが雑誌を作っていた方たち、雑誌を作っている方たちへのインタビューが載っている本。新宿プレイマップ、プレイガイドジャーナルなどかつて雑誌を作っていた方や、新潟の雑誌ライフマグなど今雑誌を作っている方に雑誌を作るときに何をしている(していた)のかとか、雑誌へのこだわり、今後どうしたいのかなどを南陀楼さんが聴いています。インタビューを読むことでかつてあった雑誌の話から雑誌があった頃、時代の空気が頭のなかに浮かんだり、今ある雑誌では題材にしている地域のことが理解できたりなど。いい本だと思います。

本好き女子のお悩み相談室

本好き女子のお悩み相談室 南陀楼綾繁

タイトルに惹かれて。一箱古本市で出会った本好き女子たちの悩みを聞き本を紹介して行くブックガイド的一冊。作者は男性。今まで知らなかった作者や新しい本に出会えた。本を通して読みたい本が増えるのは嬉しい。

Icon user placeholderE8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a210023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholderIcon user placeholder709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1 14
ナンダロウアヤシゲな日々─ 本の海で

ナンダロウアヤシゲな日々─ 本の海で 南陀楼綾繁

編集者・ナンダロウさんが学生時代から90年代、2000年代初期の時期にこだわったもの、ナンダロウさんの仕事、その時代の本絡みのお仕事をされていた人についての紹介などが載っている本。南陀楼綾繁と聞いてああ、コラムや本を書いていて一箱古本市を発案した方ですね、とスッと言える以外の方にどうおすすめして良いか思いつきません。荒俣宏的な感じがする人、と言ったら通じるかも。本をひたすら買い、内容に触れて考えて、を繰り返す。本の中の時期がネットが普及してきた時期で、本の世界とネットが近づく感じも楽しめる。相当本好きの方なら楽しめるかも。

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
小説検定

小説検定 南陀楼綾繁

司書の自分には簡単♪と思っていても、意外と友人には分からないと言われる…