堀正岳の本

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 堀正岳

「よくわかる〇〇(ソフト名・サービス名)」買っては習得できない、と嘆く人、まずこちらで自分の設計図を作るというのはいかがか。裾野を広げないと高い山は目指せない。自分にとってはデジタル化とはデジタルでデータを保有している状況と考えていたが「必要なものが必要な時に取り出せない」状態であればデジタルもアナログもさほど変わりはないことを改めて気づかされた。すでに蓄積していたものがあることにも気づけたので、今年はアウトプットに重心を意識してとりくみます。

Icon user placeholderIcon user placeholderD9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beEa58a10e d173 4107 800c a316ef4dc0645aff05e3 8999 448d a936 073ec23edacb 22