夢枕獏の本

陰陽師 女蛇ノ巻

陰陽師 女蛇ノ巻 夢枕獏

シリーズ16。短編12篇。 超短編集なんですが、今回は清明のセリフが胸キュンすぎて。夢枕獏先生って67歳でしたよね。 作品は和やかに事件解決となります。 相変わらず清明は、焦らしてくれますので源博雅と一緒にジレます。 蘆屋道満もなんだか穏やか。

67312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f6e82f60d 71f7 4534 9099 863fca10eee227975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻之四 夢枕獏

全4巻読了。 作者があとがきで「傑作だ」言うほどの。。 完成まで17年かかった大作です。 そんな事もつゆしらす、ハラハラ♡ドキドキ、ドップリ浸かって読みきりました。 「沙門空海!中国で大活躍!」というのは、安直でチョット違う気もしますが。笑 そんな感じで、読み進めます。。 どの巻も楽しく読めました。一巻ごとの中だるみがないんですよ。素晴らしい! 「陰陽師」が好きな方は、より一層お気に召すかもしれません。

57bfb3cd f074 4761 b32e d36e7df7e917Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311E740b8e1 4b08 48b0 98b4 76a91e1453e1E4221da0 872a 47ba b2cd 4218ac819b52
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2 夢枕獏

第2巻。謎の型と方向がハッキリしてきているようですが。まだまだ半分、これ以上何があったというのでしょうか!空海の本来の目的は、大丈夫なんだろうかと。余計な事をわたしは心配してしまいます。笑

さむけ

さむけ 井上雅彦

有名作家9人によるホラーアンソロジー。 内容は幻想的なものから猟奇的なもの、サスペンス等々……読み応えある短編集でした。 本当は怪談を期待していたのですが、裏切られつつも楽しめて良かったです。笑

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab08f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef13149c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D25f159d 29c5 42ef 8421 d7b2825f32ec742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7
SF JACK

SF JACK 新井素子

SFアンソロジー。上田早夕里の『楽園』、山本弘の『リアリストたち』、新井素子の『あの懐かしい蝉の声は』が良かった。宮部みゆきの『さよならの儀式』は、既読でしたので。

2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e01f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a326714
鬼譚

鬼譚 夢枕獏

鬼が出てくる話を集めたアンソロジー。山岸凉子の漫画が怖い。

悪夢展覧会

悪夢展覧会 夢枕獏

おおいに驚いたあんまさまの話。カトマンズの床屋に行った男の話。オッチン化粧品のセールスマンの話。互いに相手の体に潜りこっするアベックの話…等、現代の千一夜物語というべき摩訶不思議館。

SF JACK

SF JACK 新井素子

8/10点 買い。 内容には触れず独断採点のみ書く、何様スタイル。

エヴェレスト 神々の山嶺

エヴェレスト 神々の山嶺 夢枕獏

上下巻合冊本を購入。 (上下巻分かれていると、何だか気持ちがしらけてしまいそうな気がして) 取り憑かれた様に一気に2日で読み切った。 緑が生い茂る生命力に溢れた山では無く、白く生物が生きられない過酷な世界に挑み続ける男。 生と死が隣り合わせの世界。 山に登る理由 ではなく 生きる理由を問う一冊。 この目でわたしもエベレストを見てみたいと思った。

1e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a5259895Aeed2958 1787 4ea1 af34 d3d9f5deea4f9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d75956a23 3f86 4cb4 85f9 3c2b7c3e59ea
奇譚草子

奇譚草子 夢枕獏

古くは『日本霊異記』や『今昔物語集』、はたまた『百物語』『耳襄』に匹敵する不思議で怖い出来事を集めたのが本書『奇譚草子』である。一本多い手の話、手に映ったサムライの顔の話、何度も雪に埋めた死体の話、逆さ悟空…等々、現代に伝わる怪異な話の数々を収録。夢枕ファン、待望の一冊が遂に復刊。

猫弾きのオルオラネ

猫弾きのオルオラネ 夢枕獏

映画を観て、原作を読んでみたいと思いました。猫たちを楽器のように爪弾く、不思議な老人と、楽団がつぶれて、仕事を失ったチェロを弾く若者との出会い。 心が洗われるような、凛としたファンタジー。。 どんな時でもふうわりとやさしい心をもつこった。 みんな、幸せになればいい。

釣り時どき仕事

釣り時どき仕事 夢枕獏

夢枕獏の釣りエッセイ。釣りが大好きだけど仕事が忙しい。そんな彼の私生活が垣間見れる。釣り好きって愛くるしいよね。