宇野亞喜良の本

鳥籠の小娘

鳥籠の小娘 千早茜

独り暮らしをしている盲目の老婆は籠を編んで大きな町まで行って売って生計を立てている ある日 老婆は1人の少女を連れてきた 少女は老婆のように鳥籠を編むが 売り物にならないからと村の人たちにタダであげていた その鳥籠が 「幸福が宿る鳥籠」 だと噂がたつようになった 人の欲望はその人を変えてしまう 周りの人が変われば 村全体も変わってしまう 欲望って怖い…

MOE 2016年 05月号

MOE 2016年 05月号 中原淳一

中原さんのお洋服着てる菊池さんが可愛くて! 挿絵こんなに描いてたんだー

あのこ

あのこ 今江祥智

なんだか不思議なお話で、でもとても印象に残りました。絵や表紙タイトルの青金字、真っ黒な中身の紙の色や文字など、この絵本のつくりが好き。

暗黒グリム童話集

暗黒グリム童話集 多和田葉子

童話といいながら さすがに子供には読ませられない内容でした 暗黒って言ってますもんねぇ

3ef4c210 ea7e 4333 990e e66b1e6fbb8f55cdf1f4 ce41 4df5 8360 6fdfc3dc27672466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e2236afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339855302fd dce6 43b7 8d44 b54b519c5f8d23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778 8
MOE 2015年 06 月号

MOE 2015年 06 月号 ヒグチ・ユウコ

ヒグチユウコさんの絵に惹かれ思わず衝動買いしてしまった! 中身がぎっしりで値段の割に安い!と思ってしまうほどでした。