宮沢賢治の本

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜 宮沢賢治

10年ぶりに読み返したら新しい発見がたくさんあった。 童話でありながら大人が読んでも様々な解釈ができ議論が尽きない、紛れも無い名作。 なぜジョバンニは帰ってこられたのか、ほんたうの幸いとは何なのか。 死の間際まで賢治が推敲を重ねていたこの作品は永遠の未完作と言える。 そして、その未完の空白にこそこの作品の永遠の生命が宿っているような気がする。

2f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cb573299ca f199 4081 8005 182329ae072c03486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f236fb3c6f1 44e2 48b2 89fd 0e4ddc1ea1d7375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a026a34431 1dc5 4057 95f5 d091b2669ab34551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af 15
土神と狐

土神と狐 宮沢賢治

この小林敏也という画家の絵が作品にマッチしててすばらしいのです。場面ごとの色の合わせかたも。 土神の嫉妬と苦悩の描かれかたが人間臭くていいです。

銀河鉄道の夜 他十四篇

銀河鉄道の夜 他十四篇 宮沢賢治

死後の世界の旅というとダンテの『神曲』を一番に思い浮かべるが、本作も忘れてはならない。 カムパネルラをはじめ銀河鉄道に乗車するのは、既に人生を終え“各々の理想の世界”へ向かう死者たちである。主人公のジョバンニは、人それぞれに理想や神が違い、皆がひとつの真実の信仰を持つことができないのは何故だろうと悩む。 生命や鉱物が煌めく夢のような景色の中を旅しながら、自由思想、自己犠牲、そして本当の幸せとは何か、穏やかな心で考えることができる。 沈没したタイタニック号の犠牲者と思われる人物たちが出てくるのも、当時の賢治の関心を反映しているようで面白い。

D7131e7e 5927 4ce8 9f13 cf2359f258eeDf2dfe88 41ad 4a78 a295 03449242d6faIcon user placeholderC81489ea 16b1 4629 b1e9 4b9077521f9a13a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383c
猫の事務所

猫の事務所 宮沢賢治

これは絵本なんだけど すごく心が痛む。猫の目にいっぱいにたまった涙が、胸にささって、頭から離れない。 子供達のいじめが、問題視されるけれど、大人にももっとすごいいじめって、あるんだよね。 宮沢賢治はむかし、これを書いた。現代もまだ、変わってない。金の獅子が、必ず来てくれるなら、いいのに。

グスコーブドリの伝記

グスコーブドリの伝記 宮沢賢治

グスコーブドリの伝記の絵本は、どれも素敵ですが、この清川あさみさんのは格別。。糸や布、ビーズを使った挿絵は、どれもなんだかはっとして、みるものに、訴えかけてきます。魂のこめられた作品ならではの迫力があります。

注文の多い料理店 朗読CD付

注文の多い料理店 朗読CD付 宮沢賢治

これは見た目漫画みたいに見えるかもしれませんが小説の文庫本です。 ただ、CDが付いていまして声優さんも人気な宮野真守さんです。 表紙はBL漫画会では有名なSHOOWA先生。 オタク心を仕留める勢いで作られたのが丸見え! まんまと買いましたけどね(笑)

賢治草紙

賢治草紙 宮沢賢治

宮沢賢治を少し読んだ人も、沢山読んだ人にもパロル舎の賢治草子を本棚に。 お茶や珈琲を準備して、窓があるなら窓を開け。ゆっくり空を眺めたり。ともすると本棚から自然と賢治草子が手元にあるからあら不思議。

猫の事務所

猫の事務所 宮沢賢治

怖いような悲しいような不思議な世界に子供ながらに魅せられて、何度も読んでた。 小林敏也さんの絵の、夢に出てきそうな感じが宮澤賢治の世界観に合っている。

竜のはなし

竜のはなし 宮沢賢治

優しさは強さ。「このはなしはおとぎばなしではありません」という前書きがとても印象的。