小林エリカの本

光の子ども 2

光の子ども 2 小林エリカ

世界史(科学史・女性史)的事実と3.11後の仮想世界の100年をフィクションで繋げるマンガ。ある意味スティーヴ・エリクソン的な幻視感も。ライフワークの一つとなりそうな予感。