小林泰三の本

アリス殺し

アリス殺し 小林泰三

最初挫けそうになりましたが、後半からはグイグイ読めました もう一度最初から読みたいなーと思ったのは久しぶりです 面白かったのですが、結構グロいので苦手な方は注意が必要かも

Icon user placeholderIcon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed42908537a a654 4bb6 9190 6d11bd831d0aA26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb86bb4c80 c4e1 4adf 8c6c 8c3d928975722bb53bf6 1d95 4f24 a7e1 33180469d5ab 11
SF JACK

SF JACK 新井素子

8/10点 買い。 内容には触れず独断採点のみ書く、何様スタイル。

大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室 小林泰三

正直、あまり面白くなかった。 ミステリーなんだけど、設定が無理やり過ぎて… なぜそうなる?と、期待をしっかり裏切られるところで言えば作者の意図通りなのかもしれないが。 好きな人にはいいかもしれないが、好き嫌いが出る作品だなと思います。 蔦屋でオススメになっていたから買ってみたけど残念。

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf661
安楽探偵

安楽探偵 小林泰三

読んでいるこちら側が実験体になっているような錯覚をおこす、不思議な感覚に見舞われる本。さすがです

みんなの怪盗ルパン

みんなの怪盗ルパン 小林泰三

5人の作家によるアンソロジー 5人それぞれが書くルパンの捉え方に違いがあって いろんなルパンを楽しむことができました

見晴らしのいい密室

見晴らしのいい密室 小林泰三

「探偵助手」のQRコードは面白かった。 「忘却の侵略」は一番気に入りの、シュレディンガーの猫や波動関数収束や未知危険生命体のネタを組み込んだ淡い甘い恋物語。 「予め決定されている明日」算盤計算でヴァーチャルリアリティを構築という逆テクノロジー設定も中々素敵。

記憶破断者

記憶破断者 小林泰三

短時間しか記憶を保持できない男と記憶を改竄できる殺人者のバトル。オチはいつもの小林節です。テンポが最高に良かった

人外サーカス

人外サーカス 小林泰三

グロい描写を想像するにあたり、スプラッター的映像を思い浮かべて読み進めました。絶対的な吸血鬼達を、サーカス団員達が必死でやっつけるという、サバイバルミステリーです。こんな弱い人間にやられるとは思いもしなかったでしょう。 ザマァ見ろでございました。やっつけた時は、スッキリします。笑 繊細なアメコミを見ている感じでした。

7c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652Faff1d17 478f 4533 87ca 95acf9227d06Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
ドロシイ殺し

ドロシイ殺し 小林泰三

アリス、クララに続くシリーズ3作目 毎度毎度の地球対夢の中の国 不思議の国に帰りたい「蜥蜴のビル」をひとまずオズの国に連れて行ったドロシイたち 殺人事件に巻き込まれたビルはジェリアと共に犯人探し ビルは役立たずだけどね アーヴァタールの井森の頭脳と一緒だったら良かったのにと毎回思う

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feIcon user placeholder655c7f25 7ac7 4dd6 8c96 008ed7dd3fe8256ac608 d324 4512 80e0 2a3da2f41f3dEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholder26387a92 624d 4533 a662 e3e68e7e9823 10
天獄と地国

天獄と地国 小林泰三

めちゃくちゃハードなSFかと思ったら、エヴァンゲリオン的で、進撃の巨人的な話だった。個人的には、なんか好きだなぁ。続編を期待させる終わり方だったので、次作を読みたい。

クララ殺し

クララ殺し 小林泰三

2019 8月読了。 ハイジのクララではないと聞いて不安でしたが、知らない物語の登場人物がわんさと出ても楽しめました。アリス殺しより複雑になって、パワーアップしてます。 読了後に頭はオーバーヒート(笑) 悩んで頑張って謎解きしてて下さい。 アリス殺しの読了感は、今作でも請け負いますのでご安心を。

117799b9 935d 45eb aaf3 4a39b4bb2e8c6eb4e2c9 7ad6 4371 81d8 448a313b329aBab25638 243c 4217 ac77 f9d92acc334eIcon user placeholderDf016139 7043 4074 9caf d5b04be60007655c7f25 7ac7 4dd6 8c96 008ed7dd3fe8256ac608 d324 4512 80e0 2a3da2f41f3d 15
SF JACK

SF JACK 新井素子

SFアンソロジー。上田早夕里の『楽園』、山本弘の『リアリストたち』、新井素子の『あの懐かしい蝉の声は』が良かった。宮部みゆきの『さよならの儀式』は、既読でしたので。

2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e2760224b 0579 4316 9b41 66e609af29ce
肉食屋敷

肉食屋敷 小林泰三

ムードは全部解説「小林泰三は、ぐふふふ……と笑う」 by田中啓文に”台無し”にしちゃった(誤…………

玩具修理者

玩具修理者 小林泰三

パラサイト・イブが大賞を獲った時のホラー大賞短編賞を受賞してますね。 静かに淡々と、そしてジワジワと怖い一冊です。

99e0f4a3 c14f 48c8 b653 b2ff5fd23c952aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7