小沼純一の本

無伴奏──イザイ、バッハ、そしてフィドルの記憶へ

無伴奏──イザイ、バッハ、そしてフィドルの記憶へ 小沼純一

実は僕もウジェーヌ・イザイという作曲家は、リストみたいに細身で神経質で寡黙な人だと思っていた。無伴奏ヴァイオリンの透明で屹立した孤独を語るこの本の真ん中あたりに突然現れた1ページ大のイザイの写真。大柄でデッポリした風貌にはビックリした。ともかく、冥想するいい本だ。

Cee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e15312908634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c2d9c7f99 839c 4ee2 9ee3 872d638379b6
ジョン・ケージ著作選

ジョン・ケージ著作選 ジョン・ケージ

これはジョン・ケージのインタビュー、音楽論、大好きなキノコについて。「私はこう強調したい。私は、音と音との関係に興味がないのと同じように、音と茸との間の関係にもそれ以上の興味はない」⁇しかし、これはもう、詩集だ。

B44317f5 fee0 41dd 9ce3 48445584adf14692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe39