小田嶋隆の本

人口減少社会の未来学

人口減少社会の未来学 内田樹

内田樹氏の呼びかけで10人の論客がさまざまに論じた人口減少社会の未来について。ヨーロッパの「反緊縮」潮流に関する論考、AIがもたらす変化へ国民は何にプライオリティを置くべきか、精緻な統計分析による思い込みの払拭、一次生産者たちとの密な関わりなど、どれも密度が高く面白いです。

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Icon user placeholderB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960
友だちリクエストの返事が来ない午後

友だちリクエストの返事が来ない午後 小田嶋隆

日経BPのコラムで小田嶋さんを知ったのですが、日経BPの方は割と時事ネタ政治ネタが多いのに対して、この本は割と人間関係に焦点をあてたコラムでとても面白く読めました。 スクールカーストの弱者層にいる優等生とかが読むと励まされそう。私がそういうポジションだったから〜(笑