小西明日翔の本

来世は他人がいい(2): アフタヌーン

来世は他人がいい(2): アフタヌーン 小西明日翔

霧島の暴力性、ドM体質、ストーカー気質がクセになってきました。 あんな掴めない人間ってそうそういるもんじゃない。 この男の仮面の下の顔が見てみたいと思いました。 吉乃と2人の関係も奇妙で、こう…まだまだ恋愛の空気感にならず殺伐としているのが、いっそ清々しいくらいです。 独特の持ち味だな。 新キャラの翔真の目が死んでる感じが良いです。

春の呪い 2

春の呪い 2 小西明日翔

友人に借りて読了。 絵は荒いけど一気に読ませられる魅力有り。 ひたすら暗いが、、笑 なんだか危ういところに引き込まれる。 だらだら続けず2巻で完結させたところも良い。

Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66A7d2093d 2435 4293 bedd e792e04598d0Icon user placeholderFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2Ecfe4885 f1c9 4bd8 a15e 0bd9a7e9121f27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874 9
春の呪い 1

春の呪い 1 小西明日翔

全編を貫くただならぬ緊張感。生者の視点から描かれる死者の異常な存在感。死者を介してお互いに惹かれていく二人の罪悪感。 恋愛モノなのだと思うけど、どちらの方向に話が転がっていくのか先が読めない面白さがある。続きが楽しみ。

Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d661619f692 8fed 4b47 96f8 3e60c1ecc46bDb8e8619 41d4 40de a264 8ceb34493614515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836acIcon user placeholderF6ce5dda 1862 4b16 b852 9fe7ff383b5cIcon user placeholder 14
春の呪い: 2

春の呪い: 2 小西明日翔

死んだ妹の婚約者を恋してしまった女と、 死んだ婚約者の姉に恋をしてしまった男。 もうこの世に居ない死者の存在感の凄み。 呪いとは死者が生むものではなく、 生者の後ろめたさが作り出すもの。 既に存在しない登場人物を、残された人々の視点から浮かび上がらせる「不在の在」とも呼ぶべき手法がキレイに決まっている。良作。

64081438 7136 4ce9 9620 8f9d4f403bb7E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d24cb42ad7 d553 48e0 adfd e602f4cccfa3Bb77a203 38d7 401d 989e 526a34e1cf3dE829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc79b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7Dc63dd8e 427b 4abb 98ca b52941f37789 10