山田詠美の本

つみびと

つみびと 山田詠美

山田詠美さんの作品とは毛色が違うとよく言われますが 私はあー、これを書いてくれたんだ。と思いました。 共感出来ない人がほとんどだと思う。 だけど、ボタンかけ違えたら自分だったかもしれない。 何かのせいにしてはいけないけれど、何かのおかげで無事に子供を育ててこられたんだと思う。 そこを忘れちゃいけないし。 人間の中にある甘えや、緩みがえがかれていて 読んで良かったです。

1a347313 3a9f 43fc a0c9 8fddcf39bd626851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96900b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae48a16577 8d97 4cdf ae05 8bc639851982Bb6e7e66 ba01 4980 81e8 6861709f32f069702578 ca7a 4bde bf76 46cd40bc5d0d 20
100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ 江國香織

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

0b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafd18f9cba6 6736 41fb b0be f995ffdcfadf6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04073b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c1012Ef387553 c4de 44e5 866e e4ef1ad7153c 21
4U

4U 山田詠美

久しぶりに読んでみたくなった(電車の中で読んでいる人を見かけたので。ただそれだけなのですが)山田 詠美さんです。熱心な読者ではないので、「ラビット病」や「ぼくは勉強ができない」とかしか読んだ事は無いのですが。 男と女の間(セクシャルな部分を含む、当然ですが)に関連した短編集です、サラリと読めて気持ちよい切り方です。中でも気になったのは、突然昔の友人から告げられる共通の知り合いの遺言にまつわる話し「眠りの材料」、隣の夫婦とのやっかいでいて甘美な秘密の繋がり「血止め草式」、不思議な場所で出会うことになった男と女の始まりから終わりまでを描く「男に向かない職業」、風変わりな友人との関係性にセクシャルなものが入り込むとどうなるのか?を描く「高貴な腐食」です。 どれも20代中盤から後半にかけての男女の機微をかなり忠実に、しかも正直に描かれていて私は好感持てました。男でも、女でも、自分の立ち位置から逃れることは出来ないですし、その性別が基本になるのだと個人的には考えます、ストレートなもので。違う立場の方がいて、その方々とも偏見なく分かり合えるとは(ある程度なら)思いますが、ストレートな方々に向けられた物語です。 しかし、私の今の年齢からですと、なかなかそれだけではイケナイな、と思いました。懐かしくすら感じられます、20代後半から30代前半が。今でも迷いまくりですけれど。 ちょっとした(私を含む30代後半より上の方なら)ノスタルジーを気持ちよく言葉にしてくれて、しかも正直で冷静な観察と知っているけれどちゃんと言葉にするのが難しいことを言葉や文章を読む事で理解させてくれる作品です。20代の方でも面白く読めると思います、男でも女でも。男女の間の様々な関係について興味のある方にオススメ致します。 2008年 10月

ジェシーの背骨

ジェシーの背骨 山田詠美

0196 2020/03/14読了 ジェシーとの距離感、関係性が良い。 家族になろうとするんじゃなくて、存在を認めて生きていこうという。 リックの急に洗濯始めるところとか、もう若くないという発言も良い。ココとの甘い関係を求めてるわけではなくて、「生活」がしたいんだなと。

0a6b31e8 a436 46db 8ac4 84fbac08f25308b342da 5107 4cea bacc da0015b9111d
無銭優雅

無銭優雅 山田詠美

久しぶりの山田女史の本は、楽しかった。 前に読んだ時はトレンディだったのかな? 物語と同じ町に住む、ご近所としても楽しめました。

59b3f1b9 6557 41b8 9680 348665aad61a47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf
熱帯安楽椅子

熱帯安楽椅子 山田詠美

0189 2020/03/01読了 バリ島の空気や熱気が伝わってくる。行ったことないけど。 常にセックスしているが、風景や暮らしに溶け込んでいていやらしく感じない。 トニがずっとどうなるのかなと気になっていた。耳の聞こえない少年だが、登場人物のなかで一番感情を出してくるので、よく話しているように感じる。夕陽のシーンが好きだった。 逆に主人公と冒頭の男との会話が一番空々しいというか、言葉で話してても何も伝わらない会話…。

賢者の愛

賢者の愛 山田詠美

痴人の愛と対比して賢者の愛。 現在と過去を行き来する語り口が面白くて読み進めてたけど。 ユリとマユちゃんの関係が内面的すぎて置き去りにされた感が…憎しみはなにも生まないということかな。

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac39daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
PAY DAY!!!

PAY DAY!!! 山田詠美

2019年43冊目。たからものみたいな本。 「約束って、未来のためにあるんじゃないのよ。今のこの瞬間を幸せにするためにあるのよ」

珠玉の短編

珠玉の短編 山田詠美

主人公の少女の名が、マリであるところが、あぁ!もうたまんないよ!一本目のサヴァラン夫人でぜんぶもってかれました。書店で開いて、1ページ目の3行目で、これはすごい短編集だわ、と悟りました。 これこそ山田詠美の真骨頂!的表現に痺れるところあらば、物語としては今まで見たことない!と感じるところもあり。ベテランなのにここへきて、新しい面を見せてくれるところが読者としてとても面白く、嬉しい。

Fe725e33 cb11 4f6e adbb 86261e6a69f146180684 68a3 4ac7 9a96 28c49e42800d7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholder7afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fc89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 8
ぼくは勉強ができない

ぼくは勉強ができない 山田詠美

恋を知らない 愛を知らない 女を知らない 男を知らない人たちに読んでほしい こんなにカッコよく高校時代を過ごしたかった

8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac19196d4b7c55 ad76 46a5 afc0 423d3b2ed807B58e720f d8b9 4db3 9e9c f4d6c023f7f22c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267
4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール

4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール 山田詠美

エッセイ。やっぱりエイミーはかっこいーと思うと同時に、ひねくれすぎでは?ともおもう。笑 一番見習いたいのは、イラっとしたときに「お勉強になりました」と言えるふてぶてしさ… これ以上ふてぶてしくなってどうするー

0afe3205 44a7 411a b4e7 b859e8098c061df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd9565266a 5779 4223 be08 4bea8f275f5fB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da37afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fc