島本和彦の本

燃えよペン

燃えよペン 島本和彦

漫画のアシに入ると、だいたいどこの職場にもこの本が置いてあります。 本書はアナログ時代に連載された漫画家あるあるものですが、今でもこの漫画の付録である「漫画家十ヶ条」を壁に貼ってる方も少なくなく、デジタル時代でも漫画を描くにあたって必要な「ハートの部分」は変わらないのだと思います。 読んでると、漫画というのは自分の生き様!という島本先生の熱い魂を、分けてもらえます。 あ、もちろん大爆笑するシーンもてんこ盛りですよ! 島本先生ご本人実演の実写版漫画付録付きのとそうでないのがあるようなので、気になる方は購入前に確認して買って下さいね。この本は電子書籍よりも、紙の本がオススメです。 最後まで描け!失敗したら新しいのを描け!元気がもらえる漫画。