島本理生の本

匿名者のためのスピカ

匿名者のためのスピカ 島本理生

それぞれの登場人物が、何を考えているのか?理解できなかった。文章はわかりやすく、読んだ通りなのだろうけど、、、

90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4beb4c01a98a 719b 427c af99 0160dd998c687c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef8649c735 8902 4c04 9832 9243638f526b64464a11 0546 4e58 a4fe 8ab64aa424df
夏の裁断

夏の裁断 島本理生

☆2 島本さんの書く男の人って、最低なんだけどとても魅力的だっていつも思うんだけど、柴田さんはほんと最低すぎて読みながら腹が立ってきた。正直好きじゃない話なんだけど、ところどころにハッとする表現があるのが、さすが島本さんだなあって。

4c011148 94a2 48c5 8d69 c51e6eaf977a44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2411ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f37328cc82 7b69 4a9a 8e67 fbed9d25f8f0Icon user placeholderB3c57eee dcb4 44bd a5b7 f281d6e58148 17
恋のトビラ 好き、やっぱり好き。

恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 森絵都

2015/7/2 「動けなくなったら、目を見開いてただ見るんだ。ずっと見ていると、そこは知った場所になる。知った場所になれば、どう動き出せばいいかがだんだんわかってくる。何があってもおれらはなんにもなくさないってことが、わかってくる」

37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d963332e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc6af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fd2da3e43c cf80 4832 b810 5c445f002a55
ナラタージュ

ナラタージュ 島本理生

映画は見てません。 とてもわかりやすい、すっと、頭に入ってくる文章で、一気に読みました。 小野の行動、態度は、童貞っぽいけど、理解できる。昔、自分もこういう態度、示した頃、あったかもしれないなぁ。 読み物として、面白かったです。

E7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351B61cf932 1c2a 400a 9bf8 d7c3a05e21df9f19ab50 003d 4bf1 8278 b5b8db6433ff34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33eA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beC29662a3 8e72 4a61 84bf c78dad0b62bcAf53fe14 13a5 4b26 a834 95648289f1e8 90
よだかの片想い

よだかの片想い 島本理生

はじめてこの本を読んでから、大好きになって、3,4回は読み返した。 女の子って強いなと、思う。 もっと強くならねばと思う一冊でした。 ひとことで表しきれないくらい好き。

8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15baCf43965f 56fd 4377 b11f 6cb382c8b14a0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a004ed2269a 9d6a 4d17 9c79 2612fea6e406Icon user placeholderA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f 14
君が降る日

君が降る日 島本理生

愛の形はひとつじゃない。 様々な出会い方、始まり方があり当事者の2人からの見え方も異なる。そのために共感もあればすれ違うこともある。 それこそが恋愛の醍醐味であるし、永遠に考えなければならないテーマなんだと思う。

Icon user placeholder00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholder38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a210a3fab6b df01 4a57 9121 5a76218178201e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f 17
生まれる森

生まれる森 島本理生

☆3 終わった恋を振り返ると「一緒に聴いた曲を耳にすると(中略)気持ちは湧き上がるけど、だからって、もう1度くり返す気はありません」っていうのわかる。好きすぎて、振り回されて、疲れちゃって。その過程があってこその今の私ではあるけれど、恋をするのは1度でいい。

6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7cCb8ce1a8 77b6 4197 9dbc 52e04ed7c546
一千一秒の日々 (角川文庫)

一千一秒の日々 (角川文庫) 島本理生

自分が恋愛してたとき、この本の言葉に何度も励まされました。 みんなちょっとずつうまくいかなくて、それでも好きを通していて、もうちょっとがんばろっかなって思える一冊です!

7c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa143c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d963332d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d33116f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee64d65911 2376 496f b77f 6a7863669a3f36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae032d2dcc d6a7 4158 83e3 5d549e7d0b8e 11
よだかの片想い

よだかの片想い 島本理生

生まれつき顔に痣があるアイコ。周囲からからかわれたり「かわいそう」と同情されたり、そんな自分がとても悲しかった。もう、変な夢を見たり、期待したりなんてしない──そう思っていたのに、あることがきっかけで映画監督飛坂と出会い、彼女の世界は一変する。 すごく泣いた。夢中になってページをめくった。私とアイコを重ねてしまって、ドキドキしたり心が苦しくなったりした。 飛坂さんはズルい人だし客観的に見ると「そんな男やめておきなさい!」って言いたくなるんだけどアイコが好きになってしまうのもわかる。 アイコの生きにくさっていうのは、きっかけは痣なんだけれども、痣自体よりも他人の視線に怯えてること、だと思う。 物語の続きはどうなるかわからないけれど、アイコが幸せになれるように祈っている。

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac106e070c 4ccd 4fce be72 c0c67ddb46bcFbe8c3d7 7a51 465c 9ef3 296d8e9f54ef91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fc492b7b9e a8b2 4a37 901e 8dabe2a59d436df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c1651847d 968f 4731 ab33 bb589fce3af4 10
Red

Red 島本理生

半分まではなんだこの物語、と思っていたけど、最後にはステキな話だなと思えた。 幸せってなんだろねーって改めて感じた。

Be277678 29bc 4339 b384 e3078aea7925F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112E44d5e2b eb57 44ec 81a6 7b66d5ec914dF4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e1c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92eaE1bcb276 3ad6 4c8c 87fa 8e8b0e77dd5aB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849 22