川村元気の本

四月になれば彼女は

四月になれば彼女は 川村元気

燃えつき症候群なのか、新たな目標や、これといって楽しみが見出せない最近の自分に、主人公の冷めたカンジが重なった。 大切な人との思い出の収め方も素晴らしい、忘れていきがちだが、改めて大事にしなければと感じた。 テーマに難しさ、話の進行に読みにくさもあったが、現在の自分と向き合ういい機会になったのかも。

Ff6412c3 1eed 48fa 9def f8fa740df82bB238858e 1e0a 4573 b97b 2c31572f0673Dd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24c1b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000dF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a09a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff
億男

億男 川村元気

「人生に必要なもの。 それは勇気と想像力と、ほんの少しのお金さ」 自分を顧みるに、ほんの少しのお金のために、勇気も想像力も削りながら生きている気がする。 これじゃ本末転倒で、自分はお金の奴隷である。 たしかに、3億円あれば、大抵のことはできちゃう。でも問題は、それを自分は心から欲しているのかということ。 現状から逃れたい一心で、お金はそれを叶えてくれると信じ込んじゃうのかな。 お金について考えることは、確かに自分の人生について考えることに繋がっていると思った。

7e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c1043109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872aIcon user placeholderC6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc8Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47945c14a3a3 283e 4e4d 9a7c 71581a1ce98b2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592 41
理系に学ぶ。

理系に学ぶ。 川村元気

気になってたことが良いタイミングで目の前に現れたのはホントによかった。 理系や、文系と分けるけども理系の人も文系を学んでる。逆に文系の人が理系を理解してない部分が多いため毛嫌いしてしまうこともあると思う。しかし、これからはプロフェッショナルに富む理系をさらに円滑に文系の人がサポートするためにもっと理系を知る必要があるし、理系の人もそれを願ってることを汲み取って行かなければならない。 僕らは考えてもっと隔てなく学んで行くべきなんだと勝手に思った1冊

Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd2970514d f58b 4b33 988c faad88c878d6266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf04afac6a 17e6 41fe 869f 24459050e40a89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
世界から猫が消えたなら 2

世界から猫が消えたなら 2 雪野下ろせ

「けれどそういうものって 大切だと思うものって 自分の意思とは無関係に作られてしまうものではないでしょうか 気づいた時にはもうすでに 腕の中にあるものなんじゃないでしょうか」

億男

億男 川村元気

これ、核はチャップリンですね。川村さんの独創的な想像力と、チャップリンの達観した最上級の古典作品が絶妙にマッチしています。 映画の引用が何回か出てきますが、『ライムライト』は本当におすすめです。英語で観るとなおよし。

43817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa8A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c74925edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca50cd0c9bf 90ae 4bf5 9457 2a0e73acfc2950ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffA287ba40 2de9 4e39 ab54 3b4ed1c5db4aC40bc51c cd12 463a b8ba 15ae7b3e8580 86
百花

百花 川村元気

自分が認知症になった時には家族にどうしてもらいたいだろうか。記憶を失った私は、もう、私ではないからみんなに迷惑をかける前にいなくなりたい、と思った私は間違っているのだろうか。現実はそんな単純ではないのかもしれない。 認知症になった母とその母に向き合いながら共通の記憶を辿る話。

18dfc70f 9cf4 4b77 9926 2ca9b6a433b80bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholder8fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa13221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eE96df845 4aae 406c 8875 f1d29fbeed082abee3b1 71da 4dd8 9205 eb3fa5ad3996 16
四月になれば彼女は

四月になれば彼女は 川村元気

自分の経験した気持ちを客観的にみせつけて(教えて)もらえたような、そんな気持ちになった。 ちゃんと自分のこと、相手のことを知っておかなければいけない。好きな人と一緒にいるためにはもっと知らないといけないことがたくさんある。

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872aCf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175270bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholder8e7721d2 38a9 461d 8d83 4999d265fb86Be277678 29bc 4339 b384 e3078aea79256c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6 160
世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら 川村元気

前から読もう読もう、そう思って今日やっと読み終えた。もっと早くに知っておきたかったな、と。もしかしたら明日自分が死ぬかもしれないから。主人公はごく普通な 『僕』なのにこの物語は、人の見えない内側の感情を揺さぶる。それは、『僕』だからできたことなのかもしれない。当たり前に生きてきた、普通だと思っていた人生も、ひとつひとつを思い出してみれば、どれひとつとして同じ思い出はない。その時の、空気、景色、音、色、感情。人が持つ五感すべてで感じたことに、全く同じ記憶はないんだよ。その時は、辛い思い出であったとしても、何年も経てば幸せな、温かな思い出にだってなり得る。でも、それに気付く前に人生が終わるかもしれない。人生はそんな儚いもの。だからこそ、時にはかっこ悪くても死にものぐるいで生きなくてはならないし、その時々を楽しまないといけない。あくまでもそれを優しく諭すように語るこの物語。また必ず読みたくなるんだろうな。

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b433db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa3b86337e c8d6 4684 a937 05b839378328Ef8b1b04 ee35 434d 8327 d269a53675069a6040ad ca72 4070 b5be f3a1fe67881cF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf 26
世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら 川村元気

一気に読めて話も面白い。 ただ教訓臭と起承転結がはっきりしてて本を読んだ気分ではないな。と思ったらやっぱり映画監督の方だった。表紙がめちゃくちゃ可愛い。

世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら 川村元気

文章量がそんなに多くなくとても読みやすかった 今の自分について考えさせられもし、内容も難しい題にもかかわらず面白かった

83b1cea5 818d 4243 9ad0 0f47cb9a6c67878c12ae 9732 40db bbd8 bd5fd26703fb11906ce1 cec6 42e1 97f4 2507e03c19083e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bIcon user placeholderBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1 22
仕事。

仕事。 川村元気

悲しい。インタビューイーは全員男だ。 男女で大きく仕事に差があるとは必ずしも断言はできない。また、偶然インタビューできる・したいひとたちが男性だったのかもしれない。でも、それでも、女性も取り上げて欲しかった。読者への配慮が欲しかった。 スーツを着た男性サラリーマンが好きそうな本。こういうところに、日本のジェンダーギャップの根深さを強く感じる。

7906208f ba3b 43a8 a3cc 8a5d38c2c66fBa0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f392d2aae4 7b3e 4cdc a280 1ea7d96e4a005e223ad3 8574 4800 a8b4 589c35f469504e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea4Icon user placeholder 18