押井守の本

THE NEXT GENERATION パトレイバー (1) 佑馬の憂鬱

THE NEXT GENERATION パトレイバー (1) 佑馬の憂鬱 山邑圭

これは「三代目出動せよ」のノベライズになるのかな? とにかくなかなかレイバーが動き出さない、 隊員たちのダラけた日常が繰り返され、 ああパトレイバーが帰ってきたなぁと思う。 初代のこともチラホラ触れられて、地続きのお話なんだなってジーンとしたり。 しかしシゲさん榊イズム受け継ぎまくってるなぁ!(笑)

凡人として生きるということ

凡人として生きるということ 押井守

アニメ監督さんの著書です。まず思ったのが著者が凡人じゃないってことでした。笑 様々な常識について、押井さんが述べてるんですけど、本質を見極めたことが書かれたと思います。多くの人に読んでほしい一冊です。

監督稼業めった斬り―勝つために戦え!

監督稼業めった斬り―勝つために戦え! 押井守

その昔、押井守特集をオールナイトで観た記憶が蘇ったなあ。池袋の文芸座でした。あの頃はまだ、20世紀だったか。。で、こんな切り口の監督論なんて読んだことがなかったので新鮮でした。作品論ではなく、いかにして映画を撮り続けるかという勝敗論だったとは。あえて大ヒットさせないとか、なるほどー。