新田次郎の本

富士に死す

富士に死す 新田次郎

富士信仰、近くに行って見上げると信仰したくなる気持ちはわかるような‥登った時はとにかく疲れました。

チンネの裁き

チンネの裁き 新田次郎

いくら山の中でも、これだけ死亡事故が続くと怪しまれますよ。多分。

蒼氷・神々の岩壁

蒼氷・神々の岩壁 新田次郎

1974年の作品なので天才クライマーをホームページでみたら、よいおじいさんになっていました。

芙蓉の人

芙蓉の人 新田次郎

明治に富士山頂で冬季観測を夫婦で行う。凄まじいの一言です。

B56d6049 bf17 4cfa aeb0 d1ac91364df79804c1a4 facd 49c3 bec8 a91a668fb8b05b019685 dee7 48bf bd55 0ba2ce75bbf9
強力伝・孤島

強力伝・孤島 新田次郎

最近の直木賞作品は読んだことがないですが、昭和30年の直木賞作品を読んでみました、。

富士山頂

富士山頂 新田次郎

登山始めた時に新田次郎を読み漁り、登山の恐怖、人間の弱い部分とかうまく描写しているなと感じました。

孤高の人 1

孤高の人 1 坂本眞一

登山に全てを賭ける主人公。 その孤独。人間の汚さ。自然の雄大さ。 全てを描く圧倒的な面白さ。

Icon user placeholderAda8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d297b475c86 85fa 4208 a7f7 fda7082d2cb15ea3334f c0e6 42c8 a4db 20bba051c884E3f428e9 6f17 42af 8b4d 2a76fc9e5b04
ある町の高い煙突

ある町の高い煙突 新田次郎

2019/6/21 交渉は理論と忍耐。リーダーのゆるがない意志の大切さを教えてもらった。映画も初日に見た。舞台挨拶面白かった。関根役の井手さんと握手もしてしまった。

栄光の岩壁〈上〉

栄光の岩壁〈上〉 新田次郎

一芸を極めたいという人にありがちでしょうが、主人公にはもう少し社会性を身につけて欲しいと思います。

劒岳

劒岳 新田次郎

昔ならこの本を読んで劒岳登ってやろうと思いましたが、歳をとった今は多分もう無理です。

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholder843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f9391c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Ffcb6635 3673 4a2c a264 800ba9415806 9