東地和生の本

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式美術画集

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式美術画集 

東地和生美術監督のさよ朝裏方の美術画集。アニメ美術で最も影響を受けた。アニメの世界にとどまらず、文字やニッコリマークのデザインにも衝撃を持って。さよ朝の映画は3回、今後地元でも上映が予定されており見れれば4回(うち試写会1回)見れることになる。友達から広島で東地美術監督が登壇された際、色は多く使ったが今回は黒も多く使った。だが、その中に暖かい黒があるので探して欲しい、とコメントがあった。暖かい黒。それはどんなところで使われたのだろう。本書を読むなり映画を見るなりして探したいと思う。

ビジュアル背景資料01 女学院・共学高校・小中学校

ビジュアル背景資料01 女学院・共学高校・小中学校 長尾真志

学校の背景を網羅する、漫画家やイラストレーターさんのための資料集。小学校は特に防犯体制も強化されて建築資料に使いたくても、人がいる以上それも叶わなくなってしまった。断片的だが、一通りの資料が揃っている。自分はその業には無縁ではあるが、本書購入の理由に、P.A.WORKSのアニメで、美術監督を多くこなされてる東地和生さんによる背景製作の実演が紹介されているためだ(監修もされている)。東地さんの絵の影響でデザインに衝撃を受け、デザイン本をよく買うことが多くなった所以にもなっている。2017年3月には、東京で背景美術展も行われるので、大変楽しみにしている。