永田カビの本

一人交換日記 2

一人交換日記 2 永田カビ

3話くらい読んだところでもう泣いてしまっていた。年も近いし家族に執着してしまっているところとか似ていて、色々重ねて読んでしまう。 アルコール依存や入院などを経て、最後のページらへんでは少し余裕が垣間見れて安心した。フィクションの作品を描こうと思う気持ちは素晴らしいと思う。私も自分の作品で自傷しないようにしたい。これからも永田カビさん応援しています。

F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f81b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba575aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaIcon user placeholder
一人交換日記

一人交換日記 永田カビ

pixiv連載から読んでいてついに単行本化。Kindleで購入。苦しいほどによくわかる。カビさんの作品には救われている、それはきっと私だけじゃない。

E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc77f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deF08079cb 580f 4e05 a544 2b7d8f20ce0dE1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 永田カビ

誰もがうつと無縁とは言い切れないし、うつでなくとも理解を深めることは重要だと思い日々生きておりますが、これはそのうつの描写が凄く上手すぎて、寂しさの極地な重い感覚は共鳴できてしまうし、それでもかすかに希望もあるという、なかなか壮絶な漫画だった。全くエロくはなかった。

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf2f58dcd4 7be1 4b31 9120 33c354d5d4789ef0f8d8 3872 4c5d b540 2c2574b22d58B2p4uwwg normalFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe785263481E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8 19
一人交換日記

一人交換日記 永田カビ

幸せに育った人には、全然理解のできない苦しさだろうなぁって思った。 苦しみ、もがいた末に得たフツウでも、きっと、精神は何倍も何倍も豊かになると信じたい

0cb395b2 e68f 4345 b03d af815fb6ab324a5a04ee 4b28 406f bd74 93c0935cf568Cb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8Icon user placeholder 28
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 永田カビ

「レズ風俗」って響きに引かないで、 たくさんの人に読んでほしいとおもいました。 じぶんを大切にすること、 人から愛されること、 認められること、 について考えさせられます。 教育的な面でも 勉強になりました。

8a8fbfe3 aa41 48b2 ba77 63affa63d77d7f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c749099d0 56f8 42dc 87e1 48dd18020d3eB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca1506c08d 1937 4537 b011 0b77654bf61089e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 8