江戸川乱歩の本

酒呑みに与ふる書

酒呑みに与ふる書 マラルメ

2019/04/06 読了 〜あるいは酒でいっぱいの海〜 松尾芭蕉から夏目漱石。江戸川乱歩に折口信夫。角田光代や村上春樹。内田樹と鷲田清一も。 酒の肴にちょうどいい。ちびちびやりながら楽しく読みました。日本酒の話がもっとあったらもっと良かったのになぁ。 装丁が素敵ですね。 〜すべての酒呑みに捧ぐ〜

9ac9871f 33f3 4bb3 b203 9133cb38cc652d3893ff 7bc4 4c12 af6d 249f655eb6daIcon user placeholder0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd197d65eb17 0d6a 4e37 9812 f1803c1fcc6680e02f84 921f 4faa be0d 64c6a3f8a453A19d8d4b d0bd 4c1a b273 5892799f2c2e 25
指環

指環 江戸川乱歩

超短編。列車の中での出来事。話口調が昔でちょっと読みにくかった。

悪魔の紋章

悪魔の紋章 江戸川乱歩

血生臭い感じだけど、犯人のやり口が常軌を逸していてほんとに悪魔のようだった。三重渦状紋と事件の真相を見事に暴く明智小五郎さすが。

屋根裏の散歩者

屋根裏の散歩者 江戸川乱歩

中編。犯罪者視点で書かれたストーリー。犯罪好き?の犯人の突拍子もない手口にも必ずヒントを掴んで解決してしまう明智小五郎は流石。

明智小五郎事件簿 3 「蜘蛛男」

明智小五郎事件簿 3 「蜘蛛男」 江戸川乱歩

実は最初は表紙とタイトルに惹かれて江戸川乱歩と気づかずに読んだ。 明智て書いてるのに...笑 読めば1日で読了。 最近のミステリー小説よりよっぽど好き。 なんでだろ、構成なのか、字面なのかは分からないけど、すごく読んでいて楽しい。 時代を超えても名が残ってるのにも納得するなあ。

怪人二十面相

怪人二十面相 江戸川乱歩

シリーズ1作目。明智小五郎さすが!小林助手賢くてかわいい。少年探偵団はここからはじまるのか〜

魔術師

魔術師 江戸川乱歩

とある一家を執拗に狙う犯人。その家の娘と滞在先で仲良くなった明智は、事件に巻き込まれていく。悲劇へのカウントダウン。悲しい笛の音。名探偵も先手を取られてしまう。これでもかと派手な事件が畳み掛けられ、真相もかなり扇情的。読者の心を惹き付け走り切る、大衆作家の本領発揮か。

黒蜥蜴

黒蜥蜴 江戸川乱歩

黒蜥蜴の黒衣婦人と明智小五郎の対決。怪人二十面相との対決とは違い、大人の魅力があった。敵同士なのにどこか惹かれ合ってしまう2人。乱歩作で女怪盗というのも新鮮だった。最後のくちづけがよかった。

江戸川乱歩傑作選 蟲

江戸川乱歩傑作選 蟲 江戸川乱歩

乱歩の中でも幻想色強めの著作を集めたもの。「人でなしの恋」「押絵と旅する男」「目羅博士の不思議な犯罪」は全作中でも特別好き。

パノラマ島綺譚

パノラマ島綺譚 江戸川乱歩

死者に成り代わってパノラマ島をつくってしまう壮大な物語だった。自分も不思議出不気味なな世界に誘われるような感じがした。最後の散り方、かなり血なまぐさい。

〆切本

〆切本 夏目漱石

これはかなり面白かった。タイトル通り文豪をはじめあらゆる作家の〆切を守れなかった言い訳や愚痴ばかりを集めた本。 こういうのが何故面白いのか分からないけどさすが名だたる作家達で言い訳や愚痴も見事に読ませる。なんとなく〆切をきちんと守る人、と勝手に思ってたのは三島由紀夫、池波正太郎、村上春樹でそれはやはりそのとおりだった。彼らを除くほとんどの作家は〆切を守れないのでは、と思ったくらい(笑)これはかなりおすすめの面白さでした。

E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f027148cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda642fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf59cbeb2b a74b 49f6 ac0d bb8d8e0ffc26C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe 39
何者

何者 江戸川乱歩

乱歩傑作選。二本立て。表題作、とある方の空想が美しい。あの着想、有頂天になりますって。しかし物ひとつに覆されるなんて。悔しい。暗黒星はいろいろてんこ盛り。きっちり理詰め部分もあるのだけど、心証としては追い立てられるサスペンス要素のが強いかも。挿し絵がたくさんでたのしい。

少年探偵団

少年探偵団 江戸川乱歩

怪人二十面相との対決第2弾。小林少年がかわいい。明智との会話が微笑ましい。今回は明智だけでなく少年探偵団も活躍した回でした。最後はまた逃げられてしまったのだろうな、、

D坂の殺人事件

D坂の殺人事件 江戸川乱歩

短編。明智小五郎が名探偵と言われる以前の話。マゾサドが奇跡的に出会ってしまって思いがけず生まれた殺人。