池内了の本

宇宙論と神

宇宙論と神 池内了

P97 革命的な理論を出そうという意気込みではなく、単に地球が動くという観点に立って先人たちが行った解析をやってみる気になったに過ぎないのである。そして、地球が動くという考えに物理的根拠が見出せなかったのでギリシャの古典に立ち戻り、地動説を提唱していたアリスタルコスを発見したのだ。

宇宙入門 138億年を読む

宇宙入門 138億年を読む 池内了

宇宙への好奇心をさらに高めてくれる。こんなにも摩訶不思議で人知を超えた宇宙を、人間が考えた科学や数学で理解していくことが、最も不思議。

科学は、どこまで進化しているか

科学は、どこまで進化しているか 池内了

現代の科学ではどこまで進んでいて、様々な事象がどこまで解明されているか、を分かりやすく解説してくれています。 個人的には宇宙の起源についての内容が目からウロコでした。

疑似科学入門

疑似科学入門 池内了

メディアに騙されないように読んでおいた方がいいなと思った本。理系が苦手な人でも読めます。

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccbFef936ab 37c5 4e3c a48c 94dc19912d9b