泡坂妻夫の本

奇跡の男

奇跡の男 泡坂妻夫

本屋でゴリ推しされていたので購入。最近の本かと思ったら、ちょっと前の本で文体が少し古かったですね。この時代感が好きな人には良い作品かな。私的にはそのモードでは無かったです。

湖底のまつり

湖底のまつり 泡坂妻夫

2017完全復刻ということで購入し、レズビアンの描写で少し苦手なところありつつもサクサク読了。 おまけさんとなり清算されたはずが、清算されない過去の繋がり。村のお祭りがいい味をだしていました。ミステリーかと言われると?ですが面白かったです。

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab28e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aDf016139 7043 4074 9caf d5b04be60007Icon user placeholder8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8bDe457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c 13
花嫁のさけび

花嫁のさけび 泡坂妻夫

泡坂さんの作品は短編より長編の方が好きなのでこの作品も一気に読んでしまいました。昭和の妖しい雰囲気がよくてそうくるかと楽しく読めるミステリです。