浜口倫太郎の本

22年目の告白-私が殺人犯です-

22年目の告白-私が殺人犯です- 浜口倫太郎

個人の見解として、小説を映像化すると原作に及ぶものはなかなかないと思っていますが、この作品は逆に映画を小説化したものです。 細部の設定に曖昧な部分があるように感じましたが、一気に読み切り、映像も見たいと思わせるほどのパワーがある作品でした。装丁が作品中の描写と同じなのも気が利いています。

20fd71ea 3c1d 489d 8d3a e1e97fc8e8235b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001E0814ea8 0df2 4279 ad80 13fab4f65e1e0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4dB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849