瀬川晶司の本

泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ

泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ 瀬川晶司

自伝小説。 道なき道を切りひらいた先駆者です。 作家さんではないので、ぼくとつとした文章です。 天才ではなく、普通の人がプロ棋士を目指して奨励会で頑張る姿がリアルで新鮮でした。 奨励会を退会してからプロ試験を受ける過程は、端的に語られています。 映画化という事で手にとってみました。

E6c6f1f7 2317 45ea a86d e092853b20b8Ae7048e8 b4f1 4287 959d 937b328ff3e5
泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ>

泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> 瀬川晶司

泣いた。 これはどの世代の人でも勇気もらえると思う。 背中を押してあげたい人に薦めたい本です。 ノンフィクションであり、登場人物も実際に活躍されている方々で、将棋を取り巻く世界や棋士の方の魅力がいきいきと表現されていて一気に読み進みました。

Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151Akiaivjyeuyp25rambwa