白岩玄の本

ヒーロー!

ヒーロー! 白岩玄

「悪いことをした人間には、それ相応の罰を与えて学ばせる必要がある。」を正義とするなら「正しさを掲げるときには必ず見えなくなるものがある。相手が自分と同じ人間であることを忘れてしまう。相手の尊厳や、大切なものをないことにしてしまう。」こんな感じの経験あり…今でも痛い気持ち忘れない。“正しさは人から優しさや思いやりを奪うんだ”って自分でも痛感したなぁ〜。自分なりの正論が、結局はエゴだと気づく…ホントに。校長先生が言う「居場所というのは、その人の幸せそのものなんだよ」ただそれだけのことが難しい〜!どの世界でも。

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba6595a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2
愛について

愛について 白岩玄

サクッと読める短編集。 初めて読んだ白岩さん。 うん。珈琲と合います。