石塚真一の本

BLUE GIANT SUPREME 5

BLUE GIANT SUPREME 5 石塚真一

だんだんとバンドがまとまりつつある巻です。 4巻までは、堅物のブルーノとプライドの高いハンナ、本性を表さないラファ…上手くやっていけるのか不安でしたが、お互いがお互いの「譲れない」部分を理解し始めるにつれて、プレースタイルにも変化が出てきました。 あちらが悪い…の応酬だったのが、こう合わせればいい…に変化してきて、バンドとして一から合わせていくのに集中していったお陰です。 次からは本格的にバンドがスタートする模様…。 ますます面白くなってきて、本当この漫画はどこまで面白くなるんだろう…と底知れないポテンシャルの高さに驚きです。

28152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d7601Icon user placeholderA569141e 0111 4df0 919d a522e18d1c3f
BLUE GIANT SUPREME 3

BLUE GIANT SUPREME 3 石塚真一

ついに、ベーシスト・ハンナとの2人組バンドが始動しました! と同時にポーランド人のピアニスト・ブルーノも加わりそうな感じで…。 日本でやってたバンド・jassが何だか懐かしくなってきますね。この漫画でピアニストといえば雪祈ですから…もう一度組むことは叶わないんだろうと知りながら、やっぱり少しさみしい気も。 物語は2人が組み始めて、音楽界の重鎮に聴いてもらうところまでを描いています。 言葉は少ないながらも練習を通して、お互いがお互いを理解しようとしているところが胸熱です。さらに堅物のピアニストが…3人ともが結構な頑固者なのですが、音楽に対しての姿勢や取り組み方のストイックさは同じなのだからきっと上手くいってくれるのでしょう! 次の4巻が楽しみです! (受験勉強が終わったので、3巻・4巻を同時に購入してるので今から読み始めます笑)

A0909de7 26e2 4d52 bc02 380338bf926f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9204f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5cIcon user placeholderIcon user placeholderF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd31b5486a c4f7 48eb aa2d 05a1fe4b7367 9
BLUE GIANT SUPREME(2): ビッグ コミックス

BLUE GIANT SUPREME(2): ビッグ コミックス 石塚真一

ドイツで少しずつ、本当に少しずつだけど基盤を作り始めた大…しかし、それでは満足せずに常に新しい自分や新しいステージを求めるところに「どこに行っても大のハングリー精神は健在だ!」と再確認しました。 そして、やっと慣れてきたかなと思える地を離れてまた別の地へ…今度は「仲間となるプレーヤー」探し。 ここでまた新しいタイプのプレーヤーが登場します。「力はあるけど、小柄かつ女性」というある種の偏見のせいで思うようなプレイが出来てないベーシスト。 jassの時のように、お互いを高められそうな雰囲気がプンプンします。笑 そしてそして。 今回の巻も最高だなぁ〜と思ってたところに、なんとカラーページが最後に数枚!大の見慣れた練習風景なのですが、本当に本当に綺麗で…もう幸せです。笑 次の巻からはいよいよベーシストとの絡みが増えるのかな?と思い、ワクワクします!

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a
BLUE GIANT SUPREME 1

BLUE GIANT SUPREME 1 石塚真一

新章スタート! やっぱり、大は「いい人」に恵まれてるとつくづく思います。確かに夢を叶えていく力と才能を秘めているわけではあるけれど、それを支えてくれる&進化させてくれる人が本当に大の周りに多い。それももちろん、大のサッパリした人柄や大胆な考え、並々ならない努力が人を惹きつけてならないからなわけなのですが…。 まだまだ始まったばかりですが、内容はぎゅっと詰まってて、テンポよく展開が進んでいきます。そして、名言も。 次の巻が楽しみです。

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a7134Fb6ac8a1 77ef 4f06 8739 9b1dc42e03c38817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feIcon user placeholderA0909de7 26e2 4d52 bc02 380338bf926fIcon user placeholder10acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c1633 17
BLUE GIANT 8

BLUE GIANT 8 石塚真一

いやーーーー! 今号も熱いなー!むちゃくちゃ熱いなー!!! ちょっとバタバタしていて疲れていたけれど、これを読んだらまた、すごく元気もやる気も出てきました! 明日からもまた頑張ろう! 今回のシンプルな表紙も、すごくかっこよくて好きです。

BLUE GIANT 2

BLUE GIANT 2 石塚真一

2巻だけ、アップできていなかったのでf^_^;) サックスの師匠と出会う、すごく重要な巻です!その師匠が、ものすごくかっこいいんです!

9f5563d9 001e 49ff af6d 6e6b0d96d805F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdFebe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e55cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbc
BLUE GIANT 3

BLUE GIANT 3 石塚真一

一気にハマっちゃって、今、3巻まで読了。 こんなに熱くなったコミックは、本当久々。 JAZZのこと、もっといろいろと知りたくなりました。とりあえず今度、JAZZバーに行ってみようかと思っています。

Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e55cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbc
BLUE GIANT SUPREME(4)

BLUE GIANT SUPREME(4) 石塚真一

ついにバンド結成! しかしピアニスト・ブルーノの堅物加減はどうにかならないものか…。でも、ハンナの冷静さ・ラファエルの軽さ・大のポジティブさ…そういうのを合わせていれば何とかブルーノもいい形に収まるのかなと。あとはワールドワイドなバンドになるためにお互いの理想を擦り合わせてよりよい演奏に繋げてくのみですね!多分。 そして、毎回楽しみにしてるボーナストラック!何だかワクワクする内容でした。 また、表紙のハンナ。 演奏してる時は結構負けん気の強そうな、歯を食いしばってる絵が多いのですが、表紙のハンナは朗らかな表情をしていていいなぁと思いました。

E7514d2a f108 4d2f 9205 ceb381fc4f1d00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920
BLUE GIANT SUPREME(2)

BLUE GIANT SUPREME(2) 石塚真一

エピソードのひとつひとつに胸打たれる。「音楽がわからなくても伝わる」そういう表現があることを、そういう姿勢の大切さを覚えておこうと思った。あとなんか泣きそうになった。

Icon user placeholder10acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c163353eaab08 d147 4494 8b61 0ca858c72b911f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585B989a57d 3ed1 457b b76a 3f1cc1b8f466F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7 9
BLUE GIANT(4)

BLUE GIANT(4) 石塚真一

初めての投げ銭ゲットシーン、横浜駅で路上ギター弾いてたころを少し、思い出した。あの頃のKIMOCHI、忘れてる。

岳 (1)

岳 (1) 石塚真一

「ブルージャイアント」の石塚さんの代表作。ついに読み始めました。 やっぱり、ストーリーの作り方がすごく上手いなー。泣かされるし、ブルージャイアント同様、主人公の笑顔にはすごく元気をもらえます。

BLUE GIANT 4

BLUE GIANT 4 石塚真一

『暗殺教室』松井優征さんが、NHK教育の対談で仰っていた「偶数ページは宝の山」という言葉を、見事に体現した作品。開いた時の、鳥肌の立ち様たるや。

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5
BLUE GIANT 1

BLUE GIANT 1 石塚真一

ジャズを聴いてみたくなるマンガ。熱くて熱くて、面白い!完結したようなので、これは一気に最後まで読みたい。 ちなみに、ジャズ初心者の私は、TSUTAYAで入門CD借りました。

Icon user placeholder89f691a9 f020 41fa b05f 5e39ad0486e8F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd441eeb00 70ed 4f8a 952a ea945c6d742aIcon user placeholderB59507b3 370c 41f8 96b0 74ca60b16202Icon user placeholder 21