磯部涼の本

ルポ 川崎

ルポ 川崎 磯部涼

あれも川崎、これも川崎、ユートピア、ディストピア

89124c62 4100 4a49 8e64 7ddc1784e1df42c97623 93d2 412b a760 a8081164f44d1ba5459b fefd 43a5 9800 1506d5a2aa2222c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953Icon user placeholder670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858Icon user placeholder 24
ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで

ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで 大和田俊之

ラップはポリティカル=写実的であるがゆえに政治性を帯びてしまうというのが本書の肝である。貧困や暴力の当事者が、ラップで現実を語る時にヒップホップのダイナミズムが生まれる。日本もアメリカみたいになってきた今だからこそヒップホップが面白い。ヒップホップは悲しいかな絶望でこそ輝く。

2fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f9C8ab4ca0 717e 41de af3d e9585900837338388923 5306 4f90 a069 3d072eea20d1E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad