茂木健一郎の本

東京藝大物語

東京藝大物語 茂木健一郎

結構前の藝大についてですが、あまりにも油画の学生を買いかぶりすぎというか、フィルターかけて見てるなという印象でした。変わったことをするからといって人として変わっているわけではありません。 「科学する心」の話で、科学とは他人の心を思いやることに似ているという話が興味深かったです。月の立場になって地球を回ってるところを想像するなど、心の理論は人間だけが持っていると言われてます。 荒川修作さんのバリアフリーなんて、クソくらえだ!と言ってたのが好きでした。

3d6d2d0b f7a7 4d7e 9b0b 45372df7e6faA6c344a0 7060 4b5a b38c d080f8cdc3b11b6144f5 51b5 4072 aba3 8badef78069e6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c404e5529 e7de 4907 bf3b 5a2a160835a54e17dab7 c53d 45fa b283 3bf1f56b6a4b583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79 8
脳を活かす仕事術

脳を活かす仕事術 茂木健一郎

脳を働かせることが神経を覚醒させ、成功へと前進させる力となる なんてことが書かれてます

感動する脳

感動する脳 茂木健一郎

年齢にこだわるなんて、もったいない!もっと感動して良いんだと。嬉しくて、元気になれた本です。平成26年度11月課題図書。

B56d6049 bf17 4cfa aeb0 d1ac91364df7Dae3efb3 9757 405d af65 5c0ce498b404E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc20740068846bbe f9fe 4f84 9769 b3159f1b0d98Icon user placeholder4555fc51 fc1d 47b5 bf39 5ca10d5dac88Icon user placeholder 9
マネーと国家と僕らの未来

マネーと国家と僕らの未来 ハッカーズ

Bitcoinとか最近のテクノロジーについて。めっちゃ先をいってる。座談会形式で書かれているのも読みやすい。堀江さんと茂木さんの対立きた意見をぶつけ合う議論も面白い。今出会えてよかった一冊

Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c913bd1e0c ea86 4133 90b1 2018be09a6768f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法 茂木健一郎

茂木さんの本 勉強の仕方を知る 如何にしても自分の脳を喜ばせるか。 ①ドーパミンによる強化学習 ②タイムプレッシャー ③集中力 【ドーパミン】 快感を生み出す脳内物質ドーパミン=報酬 •流れ ある行動をとる →試行錯誤の末うまくいく →上達する✨ →褒められる、達成感、報酬 →ドーパミン放出 →ある行動と快感が結びつく →再び同じ行動を取りたくなる。 →試行錯誤... •喜びがないと強化回路が回らない 脳の働きの本質は自発性 =自分が選んでいるという感覚 強制的にイヤイヤやっても無意味 脳はポジティブな期待や褒められた経験を良いものとして受け止める。→褒めることが大事 叱るならやる気を軌道修正する時だけに。 •苦しければ苦しいほど、その喜びは大きい。

75d408dc fcea 4830 8cad 45a40622804294c95f25 5d13 4a1e a09e 221273a0b74eIcon user placeholder4555fc51 fc1d 47b5 bf39 5ca10d5dac880bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175615cbcd84a 868c 44f7 8a6e b15698abb718583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79 9
涙の理由

涙の理由 重松清

泣きたくなった時に読むと、いい意味ですごく冷静になれます。

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c271fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d2493fe35dd d335 4133 888c 4dd0b072ea62