荻原規子の本

RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴 荻原規子

文庫化ー待ってました。 深行の短編3つと、中編1つ。 中3のときには、もう既に相当計算高くて、ねじくれた性格だったのがよくわかる。泉水子のこともつぶさに観察してわかった気になってるところも面白い。のほほんと生きてこられなかった深行の視点は鋭いままだけど、泉水子の舞を見た後は、泉水子に対する考えが変わっているところが微笑ましい。ちゃんとまっすぐ向き合っているのを読んでいると、泉水子と頼り頼られる関係になれて良かったね、と素直に応援したくなる。 宗田の三つ子の不安定さは、いつかどこかで決着をつけなくてもいい問題なんじゃないか、と思えてくる。自然とひとところに落ち着くのを待つしかない気がする。真響が実家や一族に対して感じている生きにくさがどこかで変わってくれたらいいと思う。早川先輩と今後どうなるのか気になるなぁー書いてくださらないかなぁ…

マンガがあるじゃないか

マンガがあるじゃないか 蒼井ブルー

「風雲児たち」、「赤ちゃんと僕」を特に読みたくなった! 紹介されてるマンガが結構古かったのがちょっと残念だけど、私もこんな風に読みたいと思わせる書評?を書いてみたい。

87d1bcf9 eefe 4283 9a1e 90ec83d66ee1C892b723 55c1 4b7c b528 e8ab5e69087d
白鳥異伝 上

白鳥異伝 上 荻原規子

主人公の美しい強さを決して無駄にしない本の構成に流石だなと感じました。 勾玉三部作というけれど、一作品目とは登場人物が違うから別の物語を読んでいるよう……なのにしっかり荻原さんの文章で美しく描かれているから一作品目を思い出してとても懐かしい気持ちになりました。 勾玉をめぐる冒険は続きますねぇ…。

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeE33033b8 a96e 40e4 8beb 8087eaaed0a4921ace39 5704 46db bb90 a5e7d4ea4a4cBef097c9 c4ad 412f 809f 1541c31bffc2
あまねく神竜住まう国

あまねく神竜住まう国 荻原規子

ここ数日、本作の前日譚にあたる「風神秘抄」とこの作品を立て続けに読み大変心安らかだったので、読後は寂しい気持ちでいっぱいでした。良質な本を読むことの大事さを、改めて感じますね。 さて本作は、伊豆に流罪となった源頼朝が自身の宿命や土地の神、伊豆の領主に迷いながらも立ち向かい、運命を切り開くという物語でした。 勾玉三部作から大分時代が下ったので、人知を超える出来事が起こるとやや冷めてしまうのが難点ですが、草十郎と糸世が思いの外活躍して、楽しめました。もっとチョイ役だと思っていたので。 他作品と比べると、これだけの質でも短編っぽく読めてしまいますが(笑)運命に立ち向かう心の強さが大事であること、手を携え共に立ち向かう人が必要であることを、荻原さんの作品ではいつも描いているように思います。伊豆に行きたくなりました。

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eIcon user placeholder719cbce4 3f1a 4f38 af15 b926f3bbad39
風神秘抄

風神秘抄 荻原規子

10年前の作品ですか!源氏と平家、帝の争う平安時代後期を舞台に、武士として戦うことで全てを失い、生きる意義を見失った主人公草十郎が、鎮魂に舞うヒロイン糸世と出会い、大切なものを取り戻す、喪失と再生の物語。豊葦原に吹いていた風、草十郎と糸世の笛と舞の音が響きわたる、美しい物語でした。脇を固める鳥の王様や今様狂いの上皇もいい感じ。新作「あまねく神竜住まう国」の前日譚です。おすすめ。

Icon user placeholderB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32Icon user placeholder14a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e
空色勾玉

空色勾玉 荻原規子

私がファンタジーを好きになったきっかけの小説。これを読んで歴史ファンタジーの虜になった。今でも大事にしてる小説。

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3Icon user placeholderFbb0a157 2af9 4de1 a811 774196cf2bfaA3bc5656 a93c 4b59 a56e 4067119d6e79A466b72b 62d9 4580 a8f8 da6641474cbbA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656973f77c9 e6ec 4d8c 8c26 6b1b2253ca13 47
これは王国のかぎ

これは王国のかぎ 荻原規子

私の15歳は夢の世界の主人公にはなれなかった。 なりたかったな。

Lsk   ho normalB4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeIcon user placeholderA6ec7cbd f652 4072 a942 3666128bea86989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c766a480a5 502e 424b ae19 c6551ab851cf719cbce4 3f1a 4f38 af15 b926f3bbad39 8