西本真寛の本

仕事力をアップする はじめての「フロー」入門

仕事力をアップする はじめての「フロー」入門 石川善樹

「フロー」とは、心理学者のミハイ・チクセントミハイが提唱した、極度の集中状態。ゾーンとか、無我夢中、無我の境地なんて呼ばれ方もしているかな。 本書は集中状態「フロー」に入るためのステップをまとめたもの。 この手の「集中しましょう」的な本を読むとだいたい共通しているのが、"習慣化"という要素。「フロー」に入る手順についても、ある程度習慣化することで、確度を高めることが出来る。 人によって程度の大小はあると思うのだけれど、「フロー」に至る過程は、確かに習慣化によってコントロールが可能なので、やっておいて損はないかな。