貫成人の本

となりのカントくん:4コママンガでカント哲学

となりのカントくん:4コママンガでカント哲学 貫成人

題名の通りの内容。 個人的な印象だが、バランスがうまくない。 カント哲学の内容を理解するには、断片的なキーワードが出てくるだけ。 ギャグにふるなら面白さが足りない。 カントの散歩を見て、周辺の住民が時計を直したという有名エピソードを一番に持ってくるのはまあ分かるんだが、史実かどうかの注釈がないので、ただのつまらない4コマに見えてしまう。 エピソードを入れるなら、「1人で食事をすることは、哲学する学者にとっては不健康である」という言葉を言ったとか、言わなかったとか。 だから、3〜8人でご飯を食べるようにしたみたいな話を入れても良いだろうし…。 哲学×4コマというコンセプトは面白いはずなので、もう少し面白く転がして欲しかった。