高樹のぶ子の本

きのこ文学名作選

きのこ文学名作選 飯沢耕太郎

きのこアンソロジー なんとも言えない不思議な後味が残ります。 ブックデザインがとても凝っていて 特に、本を逆さまにして読む誘導があるのですが「本人としてはごく自然な流れだけど、周りから見たらちょっとおかしい」みたいなものが内容そのものでこれにははっとしました。

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd57c2709a 4c71 443b 96e9 9810cb743a8e11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8
文藝春秋 2015年 9月号

文藝春秋 2015年 9月号 立花隆

P333 「平凡かどうかだけで判断すると、非凡アピール大会になり下がってしまわへんか?ほんで、反対に新しいものを端から否定すると、技術アピール大会になり下がってしまわへんか?ほんで両方を上手く混ぜてるものだけをよしとするとバランス大会になり下がってしまわへんか?」

58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507F76415e7 9ee8 4e3c 8c26 65aaaa3263a65cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbc