フリーマン・ダイソンの本

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY 池澤夏樹

P133 消費欲の問題点は加速するということである。微分という操作によって速度が加速度(すなわち速度の速度)に変わるように、消費はやがて消費の消費に変わる。昨日と同じものを今日も食べられるのではもう充分ではない。今日はまた新しいものを食べるのでなければ、真の現代の消費者ではない。

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529D55bfca6 37cf 4e54 830a 5661d051096d6662bb11 53a1 4949 bd28 80ad8193b04e