吉野万理子の本

今夜も残業エキストラ

今夜も残業エキストラ 吉野万理子

「残業」って言葉と「エキストラ」って言葉とかわいい表紙に惹かれて買ってしまった! 内容は最高!短歌のくだりは謎なこともあったけど、社内あるあるがよく描かれててこっちもいちいちイラっとしたりくすっとしたり… まぁあんな憧れの男性社員はいませんでしたけどね!しかもちゃんと向こうも好きでいてくれてるっていうね、この上なくムカつく設定!笑 でもヒロインの頑張る姿はやっぱり応援したくなるよー!上司が評価してくれなかったり、不安を煽るお局がいたり、うつで休む先輩がいたり、足を引っ張ろうとする後輩がいたり、わがままなクライアントがいたり。懐かしくも苦い思い出にぶち当たりました。 ちょっと会社員に戻りたくなった、けど、その100倍くらいやっぱ無理って思った。

ロバのサイン会

ロバのサイン会 吉野万理子

人間社会の中で生きる、動物たちの可愛らしい短編集。 動物の視点、しかも全て違う動物の小説は新鮮でした。でも可愛らしい表紙、可愛らしい主人公たち…に油断していると人間への皮肉でちくっとやられる。「共存」なんて所詮人間の自己満足なんだろうな。 でもそれを人間の目線で、正義を盾に述べるのではないところが良い。深刻に書かれ過ぎていないからこそ自分の中で考えて消化できる、そんな感じ。 作者の吉野さんのブログを見たらタイトルであり、最後の物語である、「ロバのサイン会」から広がったお話だそう。どのお話も少しずつリンクしてるから、逆流してるとは思わなかった!

想い出あずかります

想い出あずかります 吉野万理子

記憶でもなく、事実でもなく、「おもいで」。 楽しかったあの時。苦しかったあの時。 いいことも悪いことも、忘れてしまうし、覚えておける。 いくつものことを乗り越えて歩み続けていく。明日に向かって。前向きに。

D72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad75cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16F56ad04c 50d7 4640 b545 4a8549bcae7f2a8edadf 1a6b 4401 ab40 3da72b77913bDe6461f6 4acf 4548 84b3 db3fc2d0c06b08f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 13