辻村深月の本

青空と逃げる

青空と逃げる 辻村深月

窮地に陥った時、それも絶体絶命の時にどうするか。 逃げてというメッセージは多いがそれだけでよいのか? 辻村さんは躊躇なく助けを求めて!という。そしてできれば助けを求める時に、何かしら自分の得意技があれば理想で、なくてもできることをすれば世の中捨てたもんじゃないと。 助けるほうにも、相手が恐縮しすぎないように配慮できれば、いいなぁ。

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fEf93a617 8025 4edf 9c1b 60e83c5070ae
短編学校

短編学校 米澤穂信

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder
かがみの孤城

かがみの孤城 辻村深月

クラスメートからいじめに遭い、中学校に通えなくなった「こころ」は、ある日家の鏡に吸い込まれ、気づくとおとぎ話に出てくるようなお城にいた。そこには狼のお面をつけた謎の少女「オオカミさま」、そして同じように中学校に通えなくなった子供達がいた。 なぜこの城は存在するのか、オオカミさまとは何者なのか、彼らはなぜ集められたのか、という謎が明らかになるとともに、伏線が回収されていく爽快感。そして、それぞれの事情で中学校に通うことができなくなった子供達の気持ちと、それでも前を向いて生きるための希望が示されるラストの場面。どれをとっても面白かった。 作品中の「大丈夫だよ」という言葉が本当に温かく響いた。

07bf14c6 a1dd 4a1e 8c76 6a6d095ef89eFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deBabf2a4e 1ede 4701 8008 e008892d800eD9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb2396581Icon user placeholderA26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67ebFc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada267 106
光待つ場所へ

光待つ場所へ 辻村深月

1人1人にストーリーがあって、それはどこかで繋がって、ひとつの世界ができているんだなあとか思ったりします。

80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aEe5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac68f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa
光待つ場所へ

光待つ場所へ 辻村深月

スピンオフ短編集。 長編以外の作品の中で、辻村深月ワールドのキャラクターたちとまた出会えるって、幸せで胸いっぱいになりました。

B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44a417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665fAba3704d c280 41c9 84da 0ac22748e82f
パッとしない子

パッとしない子 辻村深月

言葉は時には温かい毛布のように包み込み、時には鋭いナイフで刺したように人を傷つける。 自分の言葉に責任を持たないとと思った。

6cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d9745Db368b33 063d 40bc 9c44 092a2c8028ba7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea47096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a9e5d4a7d 718b 4d22 b875 bf1c8279b936060f6dae 4451 49b9 8b25 1eb7ede0197bAc8450bb 96b6 475d 9a26 f8a500cd5ed6 13
宮辻薬東宮

宮辻薬東宮 宮部みゆき

豪華なメンバーの書き下ろしアンソロジーです。 落とし所が皆さんそれぞれなので、ドキドキしながら読みました。

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69684d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690
盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情 辻村深月

とにかく怖かったです。そんなにも溺れるほどの人に出会えたのは素敵なことかもしれませんが、欲しすぎる気持ちというのは時に人をだめにするというか、怖くさせるというか。。

B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5D4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3f80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a8ed11913 5b94 46fb 9e7b ee8a31e157cc76bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb 49
江戸川乱歩傑作選 蟲

江戸川乱歩傑作選 蟲 江戸川乱歩

乱歩の中でも幻想色強めの著作を集めたもの。「人でなしの恋」「押絵と旅する男」「目羅博士の不思議な犯罪」は全作中でも特別好き。

凍りのくじら

凍りのくじら 辻村深月

前から気になってはいたけれど、読んでいなかった本。このアプリでみなさんの書き込みをみて、すぐ読みたくなりました。 ドラえもん、読みたくなりますね。 理帆子が写真家となったステートメントが、いろんな謎が解けたときに、力強く響いてきます。 アーティストのステートメントって、やっぱり、極めて個人的なことだし、極めて個人的で極めて内面的なことだからこその強さっていうのがあるんだなあ。 父をはやくに私も亡くしているので、いろんなことを思い出しました。 世の中には説明がつかないけれど、でも嘘じゃないし、まぼろしでもなく、なのに理解不能なできごとって、あるんですよね。 読んでよかった。

B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5Icon user placeholder26a084f9 993d 4b6e 90ea 2a36cc3418ae640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholder76bcd2a4 a2b4 489e bd45 1cef790d845fE32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7 11
図書室で暮らしたい

図書室で暮らしたい 辻村深月

辻村さんのエッセイ集。 辻村さんの作品のことから好きなもの、生い立ち、生き様など、「辻村深月」を形作っているものが少しわかるような、そんな本。とても面白かった。特に自作解説が興味深くて辻村さんの作品をもっと読んでみたい、って思った。

Icon user placeholder2f2616b0 e8b8 4016 b299 a4c5aaaee63a6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339F1c738f4 a243 4dce b45f 305f254b16f9Dff94a99 b9ca 4556 9326 3460233ee3ca874d4fa5 381f 468b bbba b668c3c1826d
水底フェスタ

水底フェスタ 辻村深月

読了できたのは多分辻村さんの文章のおかげ。 珍しくスッキリしないお話だった。

Aba3704d c280 41c9 84da 0ac22748e82f7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f02269fd78 70c6 4cd3 964d 71156b40eb8d569e3f6c 3495 43d7 877b e2cedec23da4