神吉拓郎の本

二ノ橋 柳亭

二ノ橋 柳亭 神吉拓郎

絶版だった『ブラックバス』を改題して復刊された名品揃いの短編集。‪そうそう、直木賞作家ってこういうの書く人が本物だよなぁと(81年この中の2篇が候補になるが落選し、2年後『私生活』で直木賞受賞)。収録7篇の題材が実に多彩。野坂昭如、山口瞳、開高健、色川武大とか好きな人必読かと。

アンソロジー カレーライス!!

アンソロジー カレーライス!! 阿川佐和子

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e96850817d5238a bd35 481b 9acd b495ae9d0c1a6416b8ee f371 4dd1 a2ea 8c6d12d95a36