最相葉月の本

絶対音感

絶対音感 最相葉月

「蜜蜂と遠雷」とこれを読むことでこれまで自分とは縁遠かった音楽の才覚、科学、教育、心情などが少なからずわかった気がした。それ以来、音楽の聴こえ方が確かに違っている。

Icon user placeholder3add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb
未来への周遊券

未来への周遊券 最相葉月

二人とも文章が洗練されていてとてもきれい。科学というテーマが見え隠れするけれど、決してそれだけではない内容の広がりがある。絶対楽しいだろうと思って買ったら本当にそうだった。

セラピスト

セラピスト 最相葉月

積ん読を少しづつじっくり読み進め、先日読了。だいたい10年ごとに時代の変化と共に症例の傾向も移り変わる事、昨今注目されている認知行動療法や行動心理学的なアプローチが出てきた背景が分かったのが収穫。

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder7096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a3f69bf47 97a2 4da4 ac37 a002acb81005137948ff 47a9 49b3 9851 df1c29e43c42Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718 11
セラピスト

セラピスト 最相葉月

絶対音感、青いバラとか、著作数は少ないけれど、実に読みごたえのあるものを出してくるので好きです。村上春樹→河合隼雄→セラピスト...ちゃんと繋がってるんだな。このアプリを利用してよく分かりました。 ...半分まであと少し。こんな特殊な分野をよくもここまて分かりやすい「物語」として紡ぎ出せるのか、信じがたいぐらいの技量で圧倒されます。 ...ようやく読了。長かったけど実に読みごたえありました。ノンフィクション作家って、自分が主人公になっているのと裏方に徹するのがあって、孫さんのほうは前者、こちらは後者な気がする。 深層意識に下りていくなかで、村上春樹は物語をつくり、セラピストは言語化を避けようとする。その違いがあるのに、なぜ村上と河合はウマがあったのか、不思議。誤読してるかもね。まあ、いいや。著書と村上春樹の対談があればいいな(ないと思うけど)。

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholder2451cde8 e4af 4b38 bea1 44f8992cdbb85cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd167cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa55793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb3219911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200 13
青いバラ

青いバラ 最相葉月

小難しくなりそうなテーマなのに読みやすい切り口と言葉の心地の良い驚き。

9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
最相葉月 仕事の手帳

最相葉月 仕事の手帳 最相葉月

フリーライターさんの仕事について、そのやり方。 わかりやすく文章で、特に書く事や取材を、仕事にしていなくても、興味深く読めました。 ノンフィクションを書くとは大変な仕事だと思いました。 撤退的に取材して裏付けをとって書く。 それで社会や、歴史変わる事があるんだなぁ。 できれば全てのライターさんの仕事が、きちんとした取材のもと、きちんとした事実だけが出て、それが機で良い世の中に変わっていく仕事であってほしい、と思いました。 プロだなぁ、という印象を強くうけました。

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746