竹内薫の本

教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る

教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る 竹内薫

図書館で大人気。ようやく回ってきたが半日で。自分の脳内の「絵」と相手の「絵」を近づけるために、てな話。であれば扇情的な「教養バカ」タイトルで推すのはいかがかとも。最近気になっているのは「アベンジャーズ」などに見受けられる「伝わりやすさ」(すでになんども出てきているヒーローだから)でキャラクター造形をしないハリウッド映画の風潮などで、それも「思考停止した相手から金を手に入れるほうが楽」ってなビジネスモデルの存在が許される世界、かなあ。なんとかなって欲しいんですけども。

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c47c145985 0223 4cee b39a e5c93c4ff84c60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a83556eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a4606C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af912 22
宇宙のかけら

宇宙のかけら 竹内薫

八割れ前髪ネコのイラストがカワイイ科学絵本。 片岡まみこさんの絵が良い感じ。 筆者の今は亡き愛ネコがモデルになっているようで、最期は泣いてしまいそうになる。

怖くて眠れなくなる科学

怖くて眠れなくなる科学 竹内薫

いろんな理系裏話が読めて面白かった。よく考えたら地球にも寿命があるんだな〜と思うと不思議。途中で怖い怖いとちょっと煽りすぎで少し冷めた。

5fbe6952 b105 4fd1 9ddb 93474a6f440d3abb8de2 97e5 49ec bc9d c3373516b30fB19fbbf2 bd7c 411b 9cfe 98a285074036